【卒業式ネイル】袴におすすめの和柄・花柄のネイルデザイン

袴を選び終えた卒業生の皆さんは、今まさにヘアメイクを考える大詰めの時期を迎えているのではないでしょうか?ヘアやメイクに比べてとてもたくさんのデザイン、パターンがあるうえに、し慣れている方が多くはないため、迷うの方がと~っても多いのは実をいうとネイルなんです。

今回は少しだけ「まさに今考えてる!」という皆さんのお手伝い。お気に入りの袴に合わせた時のイメージがわくようまとめました。

スポンサーリンク

袴に合わせたい和柄・花柄ネイルデザイン集

和柄

graduationnail2-1

出典:http://nailbook.jp/design/detail/1145716

爪先にデザインを持ってくる変形フレンチの一種。ゴールドのラインはネイルシールを取り入れているようです。

べっ甲を想わせる配色で、シックで大人っぽく和装にもぴったり。袴の色、柄を選ばず取り入れられるタイプです。

graduationnail2-2

出典:http://www.creema.jp/exhibits/show/id/816136

和服の伝統的な柄、矢絣柄のペイントアートが印象的なデザイン。

単色部分にもよく見ると技あり!ブルーの部分はパール、レッドの部分はラメが入っています。どちらもさりげない入り方なのでアートの部分を際立てます。

graduationnail2-3

出典:http://naillist.com/archives/post-47629.html

よもぎのような渋めのグリーンとゴールドラメの市松模様を主役にしたデザイン。

ゴールドラメは大きめの粒でしっかり輝くものを選んでいるところがポイント。晴れの舞台にぴったりの華やかさです。

graduationnail2-4

出典:http://www.creema.jp/exhibits/show/id/898894

ふんわりパープルとピンクが女の子らしいデザイン。おそらく自分でカラーにホワイトを足しながら作っているネイルで、独特の質感があります。

市松模様、桜を想わせるお花のアートと、和の雰囲気が満載です。

graduationnail2-5

出典:http://derella.jp/detail/nail/nail_design/1203

ワントーンできれいにまとめているので派手すぎる印象はありませんが、よく見るとかなり凝っています。

アートは幾重にも重ねて作っているので奥行きを感じる仕上がり。特別な式にふさわしいとってもきれいで手の込んだデザインですね。

graduationnail2-6

出典:http://matome.naver.jp/odai/2140129643383550301

シックながら艶やかな印象のデザイン。よく見るとお花のアートも手描きです。

ダークトーンの色選びで、ネイルだけ浮いてしまう・・・なんてことも回避できます。カーブの深いフレンチは指をすらっと長く見せるので写真映えも抜群ですよ。

graduationnail2-7

出典:http://yaplog.jp/sae-cha/archive/1057

アートに目が行きがちですが、ノーマルなフレンチと逆フレンチをコンビで使っているのが珍しいデザイン。

モノトーンでとことんレトロモダンな印象なので、他の子とかぶるのは嫌!なオシャレさんに一押しです。個性的な柄や、レトロな色使いの袴に合わせるととっても素敵なはず。

スポンサーリンク

花柄

graduationnail2-8

出典:https://jp.pinterest.com/pin/363313894919823105/

袴にぴったりのボルドーネイル。単色塗りの指だけでなく毬のような丸フレンチを取り入れて、クリア部分を残しているので良い抜け感が生まれています。

ホワイトのお花のペイントも丸みを持たせているので丸フレンチとしっくり馴染みます。

graduationnail2-9

出典:http://bijinbu.me/infos/items/1719

レトロモダンな配色のフレンチベースデザイン。

お花はラフに描いてゴールドラインで整えるだけでいいので、セルフでも挑戦できるかもしれません。少しだけ入ったブラックが良いスパイスになっています

graduationnail2-10

出典:http://nailbook.jp/nail-salon/32/city/32201/design/1

3Dアート、ホロ、ストーンをふんだんに使ったフレンチベースデザイン。

ネイビーは和装との相性がよく、意外といろいろなデザインやカラーの袴に合います。3Dアートはイベントにおすすめ!

ただしメニューにないサロンもあるので予約の段階で確認しておきましょう。

graduationnail2-11

出典:http://matome.naver.jp/odai/2136999794093591901

ピンクベージュのグラデーションベースに、和の雰囲気のあるお花のネイルシールを使った可愛らしいデザイン。このデザインならポリッシュを使ったセルフネイルでも再現できます。

サロンでオーダーするならアートの得意なサロンを選び、お花を手描きで描いてもらっても雰囲気が変わって楽しいかもしれません。

ネイルは袴の色と合わせるのが一番の安全策ですが、それだけではありません。

例えばベージュやブラウン系のネイルはどんな色の袴にも合う万能選手ですし、寒色×暖色といった組み合わせ方もあります。また、袴の色のトーンと合わせれば、「こんな色も!?」と思う色がとてもオシャレな配色になることもあるんです。

もしネイルサロンに行く機会があれば、自分の希望するデザインを伝えつつ、ネイリストさんのおすすめも聞いてみてください。

毎日たくさんの方の爪を見て、デザインを考えているプロであれば、話を聞きながらあなたに合うネイルデザイン案を思い描いているはず。それを聞き出すことで予想もしなかった素敵デザインに出会うことができるかもしれません。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加