ホットワインで冷えや風邪を予防しよう!簡単にできるホットワインの作り方

スポンサーリンク

作り方

ホットワインの作り方は簡単です。
味の好みによって、使うスパイスや

甘味料が違ってきますので一例として
ご紹介します。

◆ホットワインの作り方


【材料】
・赤ワイン・・・2カップ半 
・砂糖・・・大さじ3(グラニュー糖でもOK)
・レモンの皮・・・適量(お好みで)
・クローブ・・・1個
・シナモンスティック・・・1本

スポンサーリンク


【作り方】
赤ワインとその他の材料をすべて鍋に入れ、火にかけます。
ゆっくりと混ぜながら弱火で温め(20分~1時間)、
ワインにスパイスやフルーツの香りがついたら完成です。

好みによって、用意するスパイスやフルーツを
変えてみて自分好みの味に近づけてみてください。

おすすめのスパイスとしては
スターアニス、ナツメグ、カルダモン、ペッパー

フルーツでは、酸味の強い
オレンジ、イチゴ、レーズンなどを加えると
一味違った味を楽しめます。

※ワインは沸騰させないこと!
「ワインの量を減らさず温める」という感覚で。

アルコールが苦手な人は、極々弱火(鍋のふちが小さくフツフツ)で
少し長く火にかけてアルコールを飛ばすといいでしょう。

ホットワインの保存方法

hotwine4ホットワインは、キャップ付きの瓶に入れて
冷蔵庫で保管でき、寝かすことで風味も増しますが

ワインに何かを加えた時点で傷みやすくなりますので、
出来れば~1週間以内に飲みきりましょう。

◆なかなか好みの味付けが出来ない・・・

初めのうちは、上手く味付けが出来ずに
失敗する人もいるみたいですね・・・

そんな人には、グリューワインがおすすめです。
すでに、飲みやすく味付けしてあるので
あとは温めて飲むだけ!

ホットワインを試したいけど、
上手く作れるか心配、、という人は
お店やネットショップでの購入がおすすめです。

ホットワインは、ワインやアルコールが苦手な人でも、
自分好みに味付けできて飲みやすくなります。
是非、寒い季節を乗り切るために試してみてくださいね^^

PAGE 1 PAGE 2

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です