天龍寺の紅葉2016。ライトアップを見るなら?見頃時期と駐車場は?

豪華で盛りだくさんなものが大好きな方に、京都の紅葉スポットとして世界文化遺産の「天龍寺」をお勧めします。

一番が好きな方にもお勧めできます。京都五山第一位、特別名勝第一号のお寺です。嵐山や亀山を借景とした広々とした庭園の風景に加え、天龍寺法堂の「天竜図」、竹林や枯山水、雄大さにご満足いただけると思います。

スポンサーリンク

天龍寺と紅葉の見どころ

貴重な歴史的施設が多い京都ですが、その中で「天龍寺」は国史跡、特別名勝第一号の指定を受けた曹源池庭園が有名です。嵐山を借景にして、どこから見ても美しいと定評がある紅葉の名所です。

開山した夢窓疎石の作である池泉回遊式の庭園は、石滝組の様式など、南北朝時代の禅院の代表的なものといえます。広い境内全てが見所といえますので、たっぷり時間を取って訪問するのがお勧めです。

庭園エリア内外あわせて、メリハリがある絢爛豪華な紅葉は、特別名勝第一号の風格たっぷりです。臨済宗天龍寺派の大本山でもあります。境内の龍門亭では精進料理もいただけます。

天龍寺の紅葉の見頃は?駐車場はある?(基本情報)

【住所】京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場68

【アクセス】嵐電嵐山駅からすぐ
【拝観料】庭園:500円 諸堂拝観は1000円プラス。 法堂は別途500円
【時間】8時30分~17時30分 ※10月21日~3月20日:17時まで
【時期】11月中旬~12月上旬
【休日】無休 ※法堂は土日祝、春秋の雲龍図公開日のみ
【HP】http://www.tenryuji.com/
【駐車場】120台

天龍寺の混み具合は?

京都を代表する名所ですから、常に多くの人で混雑しています。人の流れが多いため、周辺には注意して散策しましょう。

周辺スポット

◇渡月橋

tenryuji-kouyou3出典:http://photo53.com/
南側に嵐山を臨み、桂川にかかる全長155メートルの木造の橋です。これぞ京都と言うたたずまいは、一度は見るべき風景です。

ライトアップもある

tenryuji-kouyou4出典:orange kuma
昼だけではなく夜にも見所があり、渡月橋のライトアップは12月と3月です。年によって若干ずれますが、紅葉の終わりごろにかぶります。

この「嵐山花灯路」の催しは、嵐山中之島公園から渡月橋、天龍寺周辺から竹林の小径、二尊院までの神社仏閣、景勝地を、露地行灯といけばなで飾るものです。

スポンサーリンク

基本情報
【住所】京都府京都市右京区嵐山

【アクセス】嵐電嵐山駅から徒歩訳2分
【料金】無料
【時間】自由
【電話】075-861-0012(嵐山保勝会)
【時期】渡月橋のある嵐山一帯は場所にもよりますが、11月の半ばから色づき始め、11月下旬から12月頭まで紅葉が楽しめます。
【休日】なし
【HP】http://www.eonet.ne.jp/~umearasi/
【駐車場】なし

立ち寄りスポット

嵐山 庵珠

渡月橋そば、竹林の小径へ向かう道沿いの「嵐山 庵珠」は、京都ならではの食材を使用し、湯豆腐、湯葉、丹波牛、生麩などを取り入れたお食事をいただくことができます。京都らしいものをと言うときは、ぜひともお勧めしたいお店で、各種の御膳が人気です。

観光の合間にはうってつけの店内も、京都らしい友禅などで飾られています。お時間のあるときはもちろん、ショートステイでも、古都のよいものを堪能できます。

基本情報

【住所】京都府京都市右京区嵯峨天竜寺北造路町48-3

【アクセス】嵐電嵐山駅から徒歩3分
【時間】11時~20時
【電話】075-882-5521
【休み】不定休
【駐車場】なし
詳細はこちら

昇龍苑

京都の老舗が一堂に会したショッピング施設です。16店舗が集まっていますので、お土産を探すのに最適です。ここだけの限定品もあります。食品販売と、伝統工芸品が主で、製作体験も出来るようになっています。

さんぴ堂「嵐山周辺地図手拭い」などはお土産にも記念品にもおすすめ。お食事も和菓子、洋菓子、お漬物、食材、雑貨、京料理、甘味どころ、フレンチなど、特に目標を決めずに訪れても、よいものに出会えるスポットです。

休憩スペースがあり、テイクアウトの軽食をいただくことも出来ます。

基本情報

【住所】京都府京都市右京区嵯峨天竜寺門前

【アクセス】嵐電嵐山駅から歩いてすぐ
【時間】10時~17時 ※季節により変動あり
【電話】075-873-8180
【休み】無休
【駐車場】なし
詳細はこちら

嵐山 ちりめん細工館

嵐山駅そばに日本家屋風の店舗を構えているのが「嵐山 ちりめん細工館」です。伝統的な細工物からユニークなミニチュアのもの、現代的な実用雑貨をちりめんで飾ったものなど、様々な商品をそろえています。こちらもお土産や記念品探しに最適です。

季節商品もあり、季節の風物などが可愛らしいキャラクターになった「おきあがり小法師」や、パーツを選んでアクセサリーや小物が作れる「ハナビラヒトツ。」シリーズ、小さなジオラマのように飾れる「きれのはな」シリーズが人気です。スタンダードな風呂敷なども美しいものが揃います。

基本情報

【住所】京都府京都市右京区嵯峨天竜寺造路町19-2

【アクセス】嵐電嵐山駅から歩いてすぐ
【時間】10時~18時
【電話】075-862-6332
【休み】不定休
【駐車場】なし
詳細はこちら

嵐山周辺は観光的にとても恵まれたエリアですが、「天龍寺」と「渡月橋」は京都の代表格として、長い旅にも短い旅にもお勧めできます。

天龍寺のかくれた見所に、堂内の縁側の千切りは、さりげなくもみじ形をしています。大方丈の縁側にそっと配された隠れ紅葉、探してみるのも楽しいかもしれません。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加