龍安寺の紅葉2016の見頃!混雑状況は?ライトアップはある?

秋になって涼しくなりますと、暑さで鈍っていた気力も戻ってまいります。それが「芸術の秋」「読書の秋」などと言われるゆえんなのかもしれません。そんな季節の紅葉狩りには、ミステリアスな石庭を持つ「龍安寺」はいかがでしょうか?

今回はそんな謎を秘めた石庭を眺めながら楽しめる紅葉スポット龍安寺をご紹介します。

スポンサーリンク

龍安寺と紅葉の見どころ

世界遺産にもなっている龍安寺は、国内外からの多くの参拝客が足を運ぶ観光スポットです。龍安寺と言えば、庭園「虎の子渡しの石庭」世界的に有名です。中国の古書「癸辛雜識」の虎の説話がモチーフとされており、何かを意図するように、15の石が庭に配されていますが、何を意味するものなのか未だ謎は解明されていません。

そんな謎を秘めた石庭の背後を、燃えるような赤の紅葉が色を添えキレイに演出してくれます。石庭も見逃せませんが、他の見どころとしては、鏡容池の西のほとりから衣笠山を眺める風景は定評があります。龍安寺垣のある石段もお勧めです。

また紅葉以外にも歴史的の興味深いものが多く、鏡容池の島のひとつに真田幸村墓所があり、水戸光圀公が寄進したつくばいもあります。

【住所】京都府京都市右京区竜安寺御陵下町13

【アクセス】市バス停竜安寺前からすぐ

龍安寺の日程と紅葉の見頃

【営業時間】9時~17時 (12月-2月は8時30分~16時30分)
【拝観料】500円
【電話】075-463-2216
【紅葉の見頃時期】11月中旬~12月上旬
【休日】無休
【HP】http://www.ryoanji.jp/top.html
【駐車場】あり 80台 ※石庭拝観者は1時間無料

龍安寺の混み具合は?

世界的にも知られる石庭がある「龍安寺」。年中を通して参拝客が耐えませんが、こと紅葉シーズンは大変混雑しています。特に石庭周辺は混雑必至です。

ライトアップは?

龍安寺ではライトアップが行われていません。せっかく京都まで来たからには夜の紅葉も堪能したいですよね?

龍安寺周辺でライトアップしているのが、「北野天満宮」です。龍安寺から徒歩30分弱と少し距離はありますが、ここで夜の紅葉が楽しめます。

→北野天満宮の紅葉2015のライトアップ!見頃と混雑具合

スポンサーリンク

龍安寺周辺のお立ち寄りスポット

竜安寺 西源院

龍安寺の境内、鏡容池のほとりにある、湯豆腐の専門店です。これがお目当ての方も多いお食事どころです。

お座敷からの風景は、四季折々の庭になり、ししおどしの音が風情を添えます。お料理のしつらえも和の情緒が好評です。名物のたっぷりの湯豆腐と精進料理をいただけます。

精進料理ですがしっかりとしたお食事にも向いています。龍安寺を拝観しなくてもお食事のみ利用が可能です。

基本情報
【住所】京都府京都市右京区竜安寺御陵下町13

【アクセス】市バス停竜安寺前からすぐ
【時間】10時30分~16時30分
【電話】075-462-4742
【休み】無休
【駐車場】80台(龍安寺駐車場)
詳細はこちら

山猫軒

洋風のものをお望みでしたら、「CAFE 山猫軒」が、龍安寺そばにあります。お寺の入り口の向かい側の欧風の建物で、数種類から選べるランチ営業もされています。

焼きたてワッフルが人気で、シフォンケーキなど喫茶メニューもあり、ドリンクが豊富で山猫ブレンドティーが好評です。

地下のように見えますが、入ると日差しの入る明るい室内で、おひとりでも連れ立ってでも良い喫茶店です。

基本情報

【住所】京都府京都市北区等特院39-6

【アクセス】市バス停竜安寺前から徒歩5分
【電話】075-462-6004
【時間】10時~19時
【休み】第二・四木曜日
【駐車場】7台
詳細はこちら

境内の紅葉は黄色と紅色と橙色の配分がすばらしく、多様な色合いを見せてくれるスポットです。この石庭、15個ある庭石がかならずひとつ見えないようになっています。有名にして謎めいたお庭です。

紅葉だけでは物足りない方は、現地ですばらしい紅葉を見ながら謎にトライするのも楽しい旅になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加