銀閣寺・紅葉2016!見頃と周辺紅葉スポット。周辺のライトアップ情報も!

銀閣寺は正式名称東山慈照寺といい、金閣寺と共に名刹・相国寺臨済宗相国派の大本山に列せられています。

室町幕府後期の東山文化を代表する銀閣寺は、世界遺産、国宝に指定されていることから知名度も高く、国内外を問わず修学旅行生、観光客が訪れます。

ここでは、銀閣寺の紅葉にスポットを当てて、見所やオススメの場所を紹介していきます。

→ 銀閣寺(永観堂周辺)周辺の紅葉スポット

スポンサーリンク

銀閣寺の紅葉と混雑状況

kouyou-ginkaku2出典:http://photo53.com/
室町幕府8代将軍足利義政が東山山荘の敷地内に建てた観音堂、これが後の銀閣と呼ばれたものです。華やかな北山文化を代表する金閣寺に対し、禅宗の影響で簡素、シンプルな東山文化の代表が銀閣寺といえます。

中には、修学旅行で訪れた方も多いと思われます。紅葉の季節には、「わび」「さび」を極めた銀閣寺と華やかに色づく木々がそれぞれを引き立てあい、えも言われぬ景観となります。

見所は、銀沙灘の波紋、砂を山のように持った向月台と、その奥に銀閣寺が見えるスポットです。

松の落ち着いた緑と色づく紅葉、砂の涼やかな白色が銀閣寺を中心に一枚の絵のようにまとまっています。錦鏡池まわりの紅葉や、月待山の高台から望む境内全体の景観は見応えも十分です。

メジャーな観光スポットともあって国内はもちろん、海外からも多くの観光客が訪れます。年間を通して人が多いですが、紅葉シーズンはことに多くの人でごった返します。見頃時期ともなると、せまい参道が埋め尽くさるほどですので、出来るだけ余裕を持って出かけましょう。

銀閣寺の紅葉の見頃と基本情報

【住所】京都府京都市左京区銀閣寺2

【アクセス】市バス停銀閣寺道から徒歩5分
【拝観料】500円
【営業時間】8時30分~17時 ※12月-2月は9時~16時30分
【電話】075-771-5725
【見頃時期】11月中旬~11月下旬
【休日】無休
【HP】http://www.shokoku-ji.jp/g_about.html
【駐車場】なし

銀閣寺の周辺紅葉スポット

◇法然院


浄土宗系の寺院である法然院は、春は椿、秋は紅葉で有名です。普段は見ることができない伽藍内も、紅葉の時期には特別公開され、隠れた紅葉スポットして知られています。

参道の両側には白い盛り砂があり、これは白砂壇と呼ばれ水を表現し、心身を清める意味合いがあります。散る紅葉が白砂壇にかかる様は、儚くも美しく、また、参道から苔むした山門を見上げれば、鮮やかな紅葉が視界に広がります。

基本情報
【住所】京都府京都市左京区鹿ヶ谷御所ノ段町30

【アクセス】市バス停南田町から徒歩5分
【拝観料】無料
【営業時間】6時~16時
【見頃時期】11月中旬~下旬
【電話】075-771-2420
【休日】無休
【HP】http://www.honen-in.jp/
【駐車場】なし

銀閣寺周辺には法然院以外にも、徒歩約数分で行ける、哲学の道や安楽寺、少し離れて真如堂などおすすめの紅葉スポットが点在しています。

銀閣寺周辺のライトアップスポットは?

ライトアップを楽しみたいなら、少し歩きますが、金戒光明寺や永観堂などのライトアップが楽しめます。徒歩ですと約30分弱の距離です。間に、紅葉&観光スポットがありますので、挟みつつ行くと、さほど距離を感じずに済むでしょう。

スポンサーリンク

銀閣寺周辺でおすすめのランチスポットは?

喜み家

どこか懐かしさを感じるシックな佇まいの、銀閣寺にほど近い甘味処「喜み家」。

名物の豆かんは、ほどよい塩味の赤えんどう豆に上品な甘さの黒蜜、つるんといける寒天で、あっさりいただけます。紅葉の季節には、豆かん付きの白味噌雑煮もオススメ。

白味噌のまろやかな甘さが、丸餅にからんで食べごたえも十分。栗麸と糸かつおが良いアクセントになっており、店内の落ち着いた雰囲気ともども身も心もほっこりします。

基本情報
【住所】京都府京都市左京区浄土寺上南田町37-1

【アクセス】市バス停銀閣寺前から徒歩3分
【時間】10時30分~17時30分
【電話】075-761-4127
【休み】不定休
【駐車場】なし
詳細はこちら

おめん

古都京都にあって、発祥は上州伊勢崎(群馬県)という珍しい経歴の「名代 おめん」。御麺がなまって「おめん」となった由来がある創業昭和42年のうどんの老舗店です。

国産小麦100%にこだわった自家製麺を季節や小麦に合わせて調整するというこだわりには脱帽です。細麺が多い京において、中太のしっかりとしたコシあるうどんは食べごたえも抜群です。たくさんの薬味で味も自分好みに調整できることもおすすめポイントです。

基本情報
【住所】京都市左京区銀閣寺バスプール南隣

【アクセス】市バス停銀閣寺前から徒歩2分、市バス停銀閣寺道から徒歩5分
【時間】11時~21時
【電話】075-771-8994
【休み】不定休
【駐車場】あり
詳細はこちら

喜さ起

法然院にほど近い立地にある、京湯どうふの名店「喜さ起」。一軒家の落ち着いた雰囲気には、自然と足が向かってしまいます。

オススメはやはり湯どうふ膳!濃厚な胡麻どうふを皮切りに、土鍋から湯気立つとうふショウガやネギ、削り節や刻み海苔といった薬味でいただきます。肌寒い紅葉の季節にぴったりの京湯どうふをぜひご賞味あれ。

基本情報
【住所】京都府京都市左京区浄土寺南田町173-5

【アクセス】市バス停南田町から徒歩2分
【時間】11時~19時30分
【電話】075-761-7406
【休み】水曜日
【駐車場】7台
詳細はこちら

いかがでしたでしょうか?華美を極めた金閣寺の影に隠れてしまいがちな銀閣寺ですが、佇まい、趣の有り様は「わび」「さび」を尊ぶ日本の和心の源流であるといえます。

銀閣寺をとりまく紅葉は、決して派手さはなく、むしろその名の通り「いぶし銀」ともいえる厳かな景観を見せてくれる稀有なスポットと言えます。

❖その他の紅葉情報

→ 清水寺周辺の紅葉スポット
→ 東福寺の紅葉情報
→ 醍醐寺の紅葉情報

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加