実相院の紅葉2016!駐車場はある?混雑具合や見頃は?

別名岩倉門跡とも呼ばれる実相院は、木造立像の不動明王を本尊とする格式高い寺院です。皇室との縁も深く、京都御所から下賜された「四脚門」「御車寄」「客殿」が有名です。

独特な庭の作りや趣向からも、他の紅葉の名所と違った楽しみ方ができる稀有なスポットでもあります。ここでは、実相院、および周辺のオススメ紅葉情報を紹介してきます。

→ 永観堂周辺の紅葉スポット
→ 詩仙堂の紅葉情報はこちら

スポンサーリンク

実相院の紹介と紅葉の見どころ


京都市内の北部、岩倉にある門跡寺院の実相院は、寺宝の知名度もさることながら、狩野派の襖絵などの貴重な作品を所有することでも有名です。

四季折々で違った顔を見せる実相院ですが、やはりヤマモミジ、イロハモミジが色づく紅葉の時期は格別。池泉廻遊式の山水庭園と比叡山を借景したという枯山水石庭の紅葉は素晴らしく、池に映る紅葉の鮮やかさと、石庭の白に映える紅葉の優美さの対比は、見る人を驚かせます。

特筆すべきは滝の間の磨きぬかれた黒床に浮かび上がる紅葉で、その美しさと幻想的な風景から「床もみじ」と呼ばれ、多くの人達に親しまれています。寺院の意向で「床もみじ」は写真撮影が禁止されているので気をつけて。

紅葉の見頃時期。駐車場とアクセス方法

【住所】左京区岩倉上蔵町121

【アクセス】京都バス停岩倉実相院からすぐ
【拝観料】500円
【営業時間】9時~17時
【見頃時期】11月下旬~12月上旬
【電話】075-781-5464
【休日】不定休
【HP】http://www.jissoin.com/
【駐車場】あり ※ただし秋期は利用不可

実相院の紅葉時期の混雑状況は?

実相院といえば、床に映し出される紅葉が美しいと評判の「床もみじ」。これを目当てに多くの参拝者が実相院に訪れれるので混雑しますが、狙うならお昼時がややマシです。庭園は「滝の間」ほど混んでいません。

実相院周辺の合わせて寄りたいおすすめスポット

◇蓮華寺

kouyou-jissouin1出典:Kyoto-Picture
茶人の間でも有名な六角形の傘をつけた蓮華寺型石灯籠があり、池泉廻遊式の庭園とともに有名な蓮華寺。

紅葉したモミジやイチョウが寺院を彩り、とくに苔むした庭園と鮮やかな色彩の対比は必見です。書院から見える紅葉庭園の風景は息を呑むほど。紅葉時期終盤の「散り紅葉」も素晴らしく、趣があります。

立地や修学旅行生(中学生以下)お断りということもあり、静かに紅葉を楽しめる穴場スポットになっています。例年11月半ばから葉の色が秋色に染まり始め、11月後半から12月頭頃が見頃となります。

スポンサーリンク

基本情報
【住所】京都府京都市左京区上高野八幡町1

【アクセス】叡山電車三宅八幡駅から徒歩7分
【拝観料】400円
【営業時間】9時~17時
【見頃時期】11月下旬~12月上旬
【電話】075-781-3494
【休日】8月24日午前中
【HP】-
【駐車場】7台

実相院周辺のおすすめランチスポット

グリル  じゅんさい

地下鉄国際会館駅からも程近く、利便性の良い立地に立つ「グリル じゅんさい」。かつて近くの宝ヶ池にじゅんさいが多くあったことからその名がつけられたそう。

化学調味料等一切使わない自家製にこだわった様々な洋食メニューが人気です。ボリュームたっぷりのハンバーグやとろけるクリームコロッケ、コクのあるビーフシチューなど、どれを注文するか迷ってしまうほどです。

基本情報
【住所】京都府京都市左京区岩倉南大鷺町22

【アクセス】八幡前(京都府)駅出口から徒歩約12分、国際会館駅4-1出口からすぐ
【時間】11時~15時 (L.O.14時30分)
【電話】075-721-1035
【休み】水曜日 ※祝日は翌日に振替
【駐車場】あり
詳細はこちら

いかがでしたでしょうか?格式高く、固いイメージの実相院ですが、庭池に日本固有種のモリアオガエルが生息することからお守りにもカエルが使用されるなど、遊び心も。

撮影禁止、秋季の駐車場使用禁止など制限が多いことから静かに紅葉を楽しみたい大人にオススメの穴場スポットです。

❖その他の紅葉情報

→ 清水寺周辺の紅葉スポット
→ 東福寺の紅葉情報
→ 醍醐寺の紅葉
→貴船神社の紅葉情報
→神護寺の紅葉情報
→毘沙門堂の紅葉情報

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加