醍醐寺の紅葉2016のライトアップ!アクセス方法や見頃は?ランチスポットも

世界遺産としても、「花の醍醐」としても有名な醍醐寺。四季折々楽しめる境内は年中訪れる人が絶えません。

また、木と紙の文化伝承の宝庫と言われ、15万点といわれる貴重な宝物は霊宝館で季節ごとに公開されています。特に醍醐天皇の冥福を祈るために951年に完成したとされる五重塔は、数ある京都府下にあって最古の建造物とも。

ここでは特に醍醐寺の紅葉の見所を中心に紹介していきます。

スポンサーリンク

醍醐寺の紅葉

豊臣秀吉にちなんだ「醍醐の花見」で、桜がクローズアップされることが多い醍醐寺ですが、四季折々で様々な花が楽しめる名所でもあります。また、敷地内には、イチョウやカエデ、コナラ、リョウブ、ドウダンツツジ、イロハモミジ等紅葉の種類も多く、バリエーションも豊かです。

京都中心部から少々離れていることと広大な敷地であることから、混雑せずゆっくり紅葉を見ることができる穴場スポットとなっています。オススメは、三宝院庭園、仁王門をくぐった参道の紅葉トンネル弁財天が祀られている弁天堂です。

kouyou-daigoji4

出典:minoir
特に朱塗りの弁天堂と紅葉の美しさが素晴らしく、池に映る様は絶好の写真スポットして有名です。

【住所】京都府京都市伏見区醍醐東大路町22

【アクセス】地下鉄醍醐駅から徒歩約10分

醍醐寺の紅葉の見頃時期とアクセス方法(醍醐寺の基本情報)

【拝観料】1500円(三宝院・伽藍・霊宝館の3か所共通券)
※3月20日~・3月20日~5月15日・10月15日~12月10日以外の拝観料は600円
【営業時間】9時~17時(12月第一日曜の翌日~2月末は16時30分時まで)
【電話】075-571-0002
【見頃時期】11月中旬~11月下旬
【休日】無休
【HP】https://www.daigoji.or.jp/
【駐車場】100台 (700円~)

醍醐寺の紅葉ライトアップ情報


醍醐寺の紅葉は、ライトアップの夜間拝観は事前予約申し込み制(HP参照)ということもあり、驚くほど人が少なく、静かに見ることができます。

ライトアップされた紅葉のトンネルは幻想的で、弁天堂の昼の鮮やかな色彩と違い赤や黄が淡く浮かび上がる様は幻想的です。また、水面に映る紅葉の幽玄的な美しさは、見る人を厳かな気持ちにさせてくれます。

紅葉と共にライトアップされる五重塔は、歴史の荘厳さと儚さを表しているようで、圧倒されます。

基本情報
【ライトアップ期間】11月18日~12月4日
【時間】18時~20時10分(受付終了)
【昼夜入れ替え】- 事前予約制
【拝観料】1000円(個人)団体は800円
【場所】醍醐寺 下伽藍(金堂、五重塔、林泉、無量寿苑)※夜間照明

醍醐寺の紅葉時期の混雑度は?

醍醐寺の敷地が広大なため、他の場所に比べて混雑はそれほどひどくなく、余裕を持ってみることが出来ます。また、夜のライトアップも予約制なので日夜通して混雑具合を気にせず、紅葉を楽しめます。

醍醐寺のおすすめ周辺スポット

◇随心院

kouyou-daigoji3出典:http://photo53.com/
絶世の美女、そして六歌仙としても有名な小野小町ゆかりの寺、随心院。小野一族が栄えた地区に建てられており、様々な説話が残されています。

紅葉の数は多くはないものの、本堂から庭に視線を向けると、赤や黄色の木々が凛とした佇まいで見る人を迎えてくれてます。とにかく静かに紅葉を見たい、人混みに辟易している人にはオススメです。

スポンサーリンク

随心院は、紅葉とともに小野小町の美を身近に感じることができる穴場スポットです。紅葉期間中、夜になるとライトアップも実施されています。意外と知られていない穴場なのでゆっくり紅葉を楽しみたいなら是非!

基本情報
【住所】京都府京都市山科区小野御霊町35

【アクセス】地下鉄小野駅から徒歩5分、名神高速京都東ICから外環状線・奈良街道経由7km20分。または阪神高速山科出入口から外環状線奈良街道経由5km20分
【拝観料】400円
【営業時間】9時~16時30分(受付終了)
【時期】見頃時期は11月中旬~11月下旬
【休日】不定休
【HP】http://www.zuishinin.or.jp/
【駐車場】30台

随心院の紅葉ライトアップ情報

【ライトアップ期間】11月-日~11月-日 ※2016年度は未定
例年通りですと、11月12日~11月27日。または11月19日~12月4日あたりになると思います。
【時間】18時~20時30分(受付終了)
【拝観料】拝観料 500円

→ 東福寺の紅葉情報

醍醐寺周辺のランチスポット

雨月茶屋

精進料理で有名な雨月茶屋。名水と言われる醍醐の水を使った様々な京料理は、味もさることながら、見た目の雅さも十分。

オススメは、京野菜を使った『一味膳』(二段:要予約)です。丁寧な一品一品はまるで芸術作品!一見量が多いようですが、野菜中心の料理でヘルシーなので、若い女性や年配の方も大丈夫。また、三宝そばやにしんそばも有名です。

基本情報
【住所】京都市伏見区醍醐東大路町35-1

【アクセス】名神高速道路京都東ICより車で20分、地下鉄東西線醍醐駅より徒歩10分
【時間】9時~18時
【電話】  075-571-1321
【休み】無休
【駐車場】あり※醍醐寺駐車場
詳細はこちら

京の隠れた紅葉スポットとして有名な醍醐寺。

敷地の広さ、ライトアップの申込制もあって、人混みに悩まされること無く心ゆくまで紅葉を楽しむことができます。

少し足を伸ばして、醍醐寺の落ち着いた雰囲気、歴史を感じつつ紅葉探索をしてみてください。

❖その他の紅葉情報

→ 清水寺周辺の紅葉スポット
→ 永観堂周辺の紅葉スポット

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加