夏のフットネイル(ペディキュア)デザインとやり方

サンダルやオープントゥ、ビーチサンダルみ合わせて、夏のペディキュアを楽しむ季節がやってきました!

定番のフレンチやラメ、クリアネイルから、夏ならではのアートネイルデザインをピックアップ。海やリゾート地にぴったりの夏ネイルに挑戦しよう♪

スポンサーリンク

夏にしたいおすすめフットネイルデザイン10選

タイダイ×ヤシの木

nail-summer-foot1

出典:http://www.lagrace-salon.com/gallery/フットタイダイ&ヤシの木夏ネイル/

ちょっと可愛めの配色にタイダイを取り入れたサーフネイルです。ヤシの木はペイントアートですが、シールで代用しても問題なし。

100均にも売っています。タイダイは少しドット感を残しつつ作ったぼかし込みすぎないものですね。

パープルフレンチ×ストーン

nail-summer-foot2

出典:http://yaplog.jp/sae-cha/archive/1321

品の良いヒールサンダルを履きこなすならこんなデザインがおすすめです。深いパープルで大人な印象。

ストーンにはターコイズ、ラメラインはゴールドでシャープに引いて作ったモチーフで流行のエッセンスもしっかり含んでいます。

ラメボーダー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

出典:http://yaplog.jp/gracenail/archive/2526

マリンなデザインは夏だからこそ挑戦したいデザインですが、周りと差をつけるならこんなキラキラのマリンネイルで。

全てラメ入りのカラーを使って作っています。ボーダーは比較的簡単に作れるデザイン。

細筆を使って作ると作りやすいですね。ストーンでレッドを取り入れて完璧なトリコロールカラーの完成です。

押し花シール

nail-summer-foot4

出典:http://maharo.e-tsuyama.com/

クリアベースにフレンチネイル状に押し花シールを貼っただけの簡単デザインですが、カラフルなお花は予想以上に目立ちます!

クリアがベースなので夏にぴったりの涼しげな印象もばっちり取り入れられますね。

ぼかしのフラワーペイント

nail-summer-foot5

出典:https://instagram.com/nail.couture.y/

リゾート感満点のフラワーペイントです。

作り方はいろいろありますが・・・ブラックで輪郭を描いたら、内側のカラーを塗ってき、そこにクリアをたらして少し待つと自然とぼかしが入って水彩画風になります。

大胆なフラワーにあえてシックなネイビーを合わせているのがもう一つのポイントで、大人でも挑戦しやすい印象にまとまっていますね。

ドロップネイル

nail-summer-foot6

出典:https://instagram.com/nail_sarie/

流行のたらし込みの技法を使って作ったドロップネイルデザイン。

水面のようなこちらのデザインはラグーンネイルと呼ばれていますよね。ベースをグラデーションやタイダイにすると完成度が上がりますが、単色でもOK。

ベースの上にホワイトをラフに塗ったら、クリアをドット状にたらしていきます。少し待っていればこの独特の柄が出現。合わせたパーツのシェルもぴったりですね。

フレンチ×お花

nail-summer-foot7

出典:http://nailblog12.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

青いラメと水色の夏色フレンチ。境目にストーンやお花をのせると華やかになります。

海や夏の青空を連想させる青は夏にぴったりのペディキュア。

ハンドには少し派手だけど、フットならこの位の方が夏っぽくておすすめです。

縦グラデーション

nail-summer-foot8

出典:http://ameblo.jp/ailenails/entry-11569997336.html

縦グラデーションのレインボーペディキュア。

フットならこれくら派手にしてもサマーシーズンはOK。ランダムにストーンを置いてアクセントをつければ更にゴージャスな雰囲気になります。

浴衣にはちょっと微妙だけど水着やサマードレスにはぴったりです。

スポンサーリンク

クリア×ストライプ

nail-summer-foot9

出典:http://s-gel.jugem.jp/?eid=923

クリアとホワイトのストライプネイル。上からレタリングシールをプラスするとキュートな印象に。

シンプルなデザインだから洋服なら合わせやすいデザイン。

サンダルやオープントゥからスッキリ見えますよ!

単色×金魚

nail-summer-foot10

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

ブルーの単色ネイルに紅い金魚を泳がせたデザイン。金魚はアートが難しければ、シールで代用可能。

ホログラムで水泡を入れるなど遊び心を効かせると○。夏祭りや花火大会にぴったりのネイルです。

やり方

フットネイル~トロピカルヤシの木~

マスターすれば夏中活躍間違いなしのヤシの木のペイントの仕方です。実はフットの親指はハンドより大きいのでアートしやすい爪。

セルフだと少し距離があるので大変ではありますが・・・。ヤシの木は基本的に曲線のみで作るので慣れれば簡単に描けます。

最初は葉は細かく枝分かれさせずにバランスを見て省略してもOK。慣れてきたらしっかり葉の生い茂った生き生きとしたヤシも描いてみましょう。

甘皮処理メタルプッシャーの使い方

フットネイルで重要なフットケア。こちらはフットケアの工程の一つ、甘皮処理について紹介されています。足は角質がたまりやすく、小さな爪に甘皮が伸びたまんま・・・なんてことはしばしば。

足は、爪の面積が手に比べて小さいので、出来るだけネイルがし易いように甘皮処理の方法もチェックしておきましょう。

動画はハンドケアの様子ですが、やり方は一緒。メタルプッシャーは横に滑らせると皮膚が傷つく恐れもありますので、甘皮を押すように使いましょう。

初心者さんはウッドスティックに薄くコットンを巻いたもので行うと安心です。

デザインが限られると思いがちのフットでもこんなにたくさん遊べるんですね。ハンドとリンクさせるとオシャレ度が上がりますので、この夏はぜひハンドとのコーディネートも意識して可愛いフットネイルを作ってみてください。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加