夏ネイルはシェルを使って♪おすすめのシェルネイルデザインとやり方

夏だからこそ挑戦してみたい本物のシェルを埋め込んだネイル。ホログラムやラメとは違う独特の品のある輝き方をします。

実は着色されて様々なカラーバリエーションがあるので、シチュエーションや、やってみたいデザインに合わせたものを自由にチョイスして天然素材の持つ美しさを実際に体験してみましょう。

スポンサーリンク

夏におすすめのシェルネイルデザイン

クリア×押し花

nail-summer-sh1

出典:http://jelnail.ti-da.net/e2189822.html

まずはシェルの持ち味を存分に活かしたクリアベースのデザインから。不揃いなシェルの間から見えるクリアが夏気分を盛り上げます。

ポイントに押し花を。これをブルー系のみにしてさらに夏っぽくしてみても素敵ですね。

ブルーのグラデデーション

出典:http://jelnail.com/nailart/2010/07/post-293.php

nail-summer-sh2

主張しすぎないオーロララメを隠し味にしたニュアンスのあるブルーグラデーションにシェルを置いたデザインです。

シェルはのせすぎずランダムにポイント使いで全体のバランスを見てうまく馴染ませます。

ダブルフレンチ

nail-summer-sh3

出典:http://sleeper1029.blog.shinobi.jp/Entry/50/

クリアをベースに上の段は白、下の段はシェルを敷きつめたWフレンチ。

夏らしく爽やかなデザインは華やかであると同時に清楚な雰囲気でもあるので、洋服でも浴衣でも合います。水着とも相性ばっちりです。

ブラックフレンチ

nail-summer-sh4

出典:http://defidefi.com/2011/11/08/post_528/

ブラックでフレンチを描き、ホワイトのシェルをのせればステンドグラスのような大人シックなネイルに。

リトルブラックドレスにビジュー付のクラッチバッグを持ってバーにお出かけ。

夏色のカクテルを飲んで大人時間を過す・・・なんて素敵。ストーンはお好みで。

ワンカラーにストーン

nail-summer-sh5

出典:http://www.nail-asterism.com/blog/naildesign/post_340.html

シェルの敷き詰めネイル。ミルキーオレンジベースのデザインにポイントで入れています。

ストーンアートはシェルに似たニュアンスを持つオパールカラーで。さんさんと降り注ぐ太陽のような元気なデザインですね。

タイダイ逆フレンチ

nail-summer-sh6

出典:http://www.cocopri.jp/article/detail/1804684

レインボーカラーのカラフルなタイダイ柄とシェルが主役のデザイン。逆フレンチっぽく作っていますね。

ベースのデザイン自体が主張するのでアートはしなくてもきれいです。こちらの画像ではワンポイントでイニシャルを入れていて特別感がありますね。

スポンサーリンク

ラグーンネイル

nail-summer-sh7

出典:http://nailbook.jp/design/detail/921789

こちらもトレンドのラグーンネイルにシェルを合わせたデザイン。

水面のようなきれいなブルーにシェルがよく映えます。たらし込みの技法で作るラグーンネイルもコツを掴めば簡単です。

全体をラグーン柄にするとくどくなってしまいがちなので、シェルを合わせるのは良いアイディアですね。

囲みクリア

nail-summer-sh9

出典:http://minpiy.tumblr.com/

夏らしい透き通るようなクリアをベースに爪の周りをシェルで囲ったデザイン。薬指だけ中央にストーンを置くとすっきり爽やかな印象になります。

シンプルかつ清楚だからデートにおすすめ。ポイントのシェルとストーンがキラキラしてキュートです。

マットピンク×シェルライン

nail-summer-sh10

出典:https://instagram.com/olilico/

こちらもトレンドど真ん中のすりガラスのようなつや消しの質感、マットピンクがベース。

普通のポリッシュに塗るだけでなんでも独特のマットな質感にできるマットトップコートは1つ持っていると重宝します。

シェルは品よくライン状に配して。イノセンスな女の子らしいデザインですね。

シェル×ストライプ

nail-summer-sh8

出典:http://yuduru1420.blog87.fc2.com/blog-date-201008.html

ブルーとシェルでストライプにしたデザイン。海と貝殻を連想させるデザインはマーメイド感たっぷり。

海へ行くときのサマードレスや泳ぐ時の水着と合わせてコータルコーディネイトしてみては?リゾートネイルとしておすすめです!

やり方

シェルネイルのやり方

爪の先端にだけシェルを載せていく、簡単なネイルデザインをご紹介されています。夏に活躍しそうなネイルデザインなのでぜひ挑戦してみてください。

ポイントは焦らずゆっくりとシェルをのせていくこと。その際に、シェルの形を選びながらのせていくことで、出来上がりも多少変わってきます。

シェルをのせると引っ掛かりが残るので、引っ掛かりを残さないようにチェックしておきましょう。

ホログラムやラメより汎用性がないイメージを持たれがちなシェルですが、夏っぽさを意識すればいろいろなデザインが生まれますね。

このアイディアを活用して皆さんもぜひオリジナルの夏ネイルを作ってみてください。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加