伊勢神宮奉納全国花火大会2016!駐車場や有料席情報とツアーの紹介

h-isejingu4

例年、この『伊勢神宮奉納全国花火大会』は毎年7月の中旬と、全国でも早く開催されます。全国屈指の花火師たちの競演が約2時間と長い時間見られるということもあり、27万人を超す人気の花火大会です。

厳かな伊勢の夜空を彩り鮮やかな10,000発の花火で照らし出される様に酔いしれること間違いなし!

今回はそんな「伊勢神宮奉納全国花火大会」の駐車場や有料席、穴場スポットなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク

伊勢神宮奉納花火大会の見どころ

『伊勢神宮奉納全国花火大会』は、別名『宮川の花火』とも呼ばれ、『宇治橋』の渡り初めの際、ある花火師が奉納したことがキッカケとなり1953(昭和23)年から本格的な花火大会となり、その歴史はすでに半世紀以上にも!

この花火大会は他の花火大会よりも早い時期に行われるのですが、それは”この一年の花火大会の安全を祈願して”…という意味で花火が奉納されているから、少し早い開催になっているのです。

日本三大競技花火大会の一つに数えられているこの大会。全国各地の選び抜かれた花火師たちが集い、腕を競い合う格調高い花火大会ともあって、どれも高レベルで見応え充分なので、打ち上がる花火の質に期待が高まるというものです。

2016年の日程は?

【イベント名】伊勢神宮奉納全国花火大会
【開催日】7月16日(土)
※大雨・強風・増水時には9月10日(土)または9月11日(日)に延期
【時間】19時20分~21時15分
【出店】約300店

花火と一緒に出店も楽しもう!

打ち上げ場所対岸の宮川沿いにずらりと屋台が並びます。ここ最近、花火大会の出店の数が減ってきているところが多いですよね。大規模な花火大会でも出店は数店舗というところも。

こちらはそんな中でも出店の数が多いのでうれしいですね♪

ただし周辺には有料席があり、16時以降から開場になるためすごく混み合います。お目当ての物があれば早めに購入して花火開始前には鑑賞スポットでスタンバイしておくのがいいですよ。

時間が経つと混み具合も多少はマシになってくるので、(相変わらず混んではいますが)様子を見て出店の散策も楽しんでみてくださいね。

【問合せ先】伊勢神宮奉納全国花火大会事務局(伊勢市産業観光部観光事業課内(0596-21-5566) ※当日の問合せ先(0596-22-4217)
【HP】http://www.city.ise.mie.jp/hanabi/

花火大会の場所場所とアクセス方法

【会場】宮川河畔(度会橋上流)

アクセス方法

伊勢道伊勢西ICから外宮方面へ車で15分

公共交通機関でのアクセス

最寄り駅から
JR参宮線「山田上口駅」から度会橋まで徒歩約15分
近鉄山田線「宮町駅」から度会橋まで徒歩約20分

シャトルバスを利用しよう
大会当日は「JR・近鉄伊勢市駅」と「近鉄宇治山田駅」から臨時バスが出ています。歩くと普通に30、40分とかかりますが、バスだと10~15分程度ですのでぜひ利用しましょう。

「JR・近鉄伊勢市駅」は2番のりばから、「近鉄宇治山田駅」は3番のりばから。
行きはどちらも17時から19時30分まで、帰りは20時から30分間随時運行しています。
料金は、大人200円、小人100円です。

❏駐車場について

大会当日、会場周辺の学校のグラウンドや企業の敷地などが有料駐車場として解放されます。
開場は15時から。

各臨時駐車場

  • 河川敷臨時駐車場 約450台 伊勢市小俣町元町1648-10(会場まで徒歩約15分)
  • 城田中学校    約230台 伊勢市粟野町777 (会場まで徒歩約20分)
  • 早修小学校    約160台 伊勢市常磐3-8-9(会場まで徒歩約20分)
  • 中島小学校    約160台 伊勢市二俣1-2-17 (会場まで徒歩約15分)
  • 太平洋セメント駐車場 約100台 伊勢市小俣町宮前1 (会場まで徒歩約15分)
  • 宮前公園駐車場  約50台 伊勢市小俣町宮前432 (会場まで徒歩約20分)
  • 宮川橋西駐車場  約60台 伊勢市小俣町宮前23-1 (会場まで徒歩約15分)

料金は1台1000円(1日)です。一度駐車場から出てしまうと、また料金がかかってしまうので注意してくださいね。駐車場近くは渋滞し、車の入出庫時には時間がかかりますので出来るだけ余裕を持って来場するようにしましょう。

会場周辺では交通規制が

当日は一部周辺道路で交通規制が実施されます。早いところでは15時30分から始まり、17時からは規制範囲も広がります。(規制解除は23時まで)

県道37号線は度会橋から松坂・津方面に向け激しい混雑が予想されます。できるだけ、公共機関を利用するのがおすすめです。

交通規制についてはこちら

有料観覧席でゆったり鑑賞しよう

打ち上げ場所から近いので音と光の迫力ある花火を間近で楽しめて場所取り不要と、いいとこ取りのベストポジション!毎年リピーターが多い人気チケットとなっていますので、ゲットするなら早めの購入がおすすめです。

スポンサーリンク

▼有料観覧席の種類

○B席 (右岸・6人用指定席) 15,000円/1マス(6人用、縦2m×横2.7m)
○C席 (左岸・6人用指定席) 15,000円/1マス(6人用、縦2m×横2.7m)
○E席 (左岸・4人用指定席) 10,000円/1マス(4人用、縦2m×横1.8m)
○P席 (右岸・2人用指定席)   6,000円/1マス(2人用、縦1m×横2m)
○G席 (左岸・個人自由席)   1,500円/1マス
※3歳以上有料。2歳以下はチケット1枚につき2名まで同伴可能
※ペット同伴不可。※盲導犬は除く
※各席にブルーシートをご用意しております。座布団等は各自でお持ちください。
※すべての有料観覧席は禁煙。

◎有料観覧席の各位置はこちら

2016年はすでにチケット販売が開始されています。毎年人気の有料席。すでに完売している席も!ネットからの購入はこちらからできます。

花火のおすすめ鑑賞スポット

◇大仏山公園


打ち上げ場所からは少し離れますが、人込みを避けたいという人にはオススメです。

高い花火も低い花火もキッチリ観ることができます。地元の人は午後3時ぐらいから場所取りに向かとそうです。無料駐車場も多めにあります。トイレもあるので、女性にもお子様連れにも安心です。

コンビニなどが近くにないので、飲み物などはあらかじめ準備していきましょう。虫除け対策はお忘れなく!!

◇ガスト伊勢小俣店・BIG ECHO伊勢店 駐車場


打ち上げ場所からはこちらも少し離れますが、視界の邪魔になる建物がないので、よく観えるでしょう。

とはいえ、商業施設の駐車場です。我が物顔で花火鑑賞せず、「お邪魔してま~す」という気持ちで☆鑑賞前後に食事をしたり、歌ったりしていくといいのではないでしょうか?

◇城田中学校付近の田園地帯


打ち上げ会場からほど近い中学校の周辺は田畑の広がる田園地帯。駅からはずいぶん歩くので、車で行くのがいいでしょう。

ただし、道幅が狭くて夜間は暗いので、他の車の通行の邪魔にならないように停めて、鑑賞してください。

◇パーラーカクテル(パチンコ店)駐車場


コチラも少し距離がありますが、駐車場の南側の端に車を前向きに停めれば、車に乗ったまま花火を観ることができるでしょう。

同じ敷地内にはKFCもあり、食料を買い込んで車内で鑑賞というのはいかがでしょうか?トイレはパチンコ店にお借りしちゃいましょう☆

◇伊勢志摩スカイライン


有料道路になりますが、伊勢料金所から山頂の中間にある一宇多展望台からは、伊勢市街の夜景と花火を眼下に見下ろすことができ、花火大会当日は嬉しいことに営業時間が22時まで延長されるそうです。普通車以下の通常料金は1,250円です。

会場周辺は田園地帯で、言ってみれば畦道などからいくらでも観ることができます。しかし、場所によってはこんもりとした森や小さな山(丘?)があったりするので、事前に調べておく必要がありそうです。

ツアーも人気!

ƒvƒŠƒ“ƒg

全国的にも有名な花火大会ですので、人気プランとしてツアーにも組まれるほどの人気ぶり。会場にはツアー専用の有料席があるくらいです。

毎年多くの方がツアーを利用して花火を特等席から堪能しています。今年はツアーで・・というのもいいかもしれませんね。

ツアーでは出発地はもちろん、ペアのもやおひとりさま用などもあり、バラエティーに富んでいます。

≪国内旅行≫リピーター続出!クラブツーリズムの大好評ツアーはこちら

※サイト右上の検索窓に「伊勢神宮 花火」と入力すれば、最新のツアーがチェックできます。

一つとして同じ形の花火がなく飽きずに楽しむことができる花火大会です。

伊勢の夜空を華麗に染め上げる匠の技に酔いしれながら、思い思いの場所で思う存分夏の風物詩を堪能して下さい。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加