酒匂川花火大会2016!アクセス方法や交通規制。駐車場や穴場はある?

h-sakagawa1

今年も花火の季節がやってきました!ビール片手にお友達とワイワイ、大切な人と浴衣でしっぽり、、、色々な過ごし方があると思います。ただ、やっぱり花火大会に人混みは付き物。人混みがいやで行きたくない…という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、小田原酒匂川花火大会の駐車場や交通規制、おすすめの鑑賞スポットをご紹介します。人混みが苦手な方もぜひ誘ってみてくださいね。

スポンサーリンク

小田原酒匂川花火大会とは?

小田原酒匂川花火大会は、小田原の中心を流れる酒匂川で打ち上げられる花火大会で、今年で27回目を迎えます。打ち上げ発数は5,000発、例年15万人もの人が訪れます。

3部構成になっていて、ストーリー性をもたせた色とりどりの花火が夜空を彩ります。フィナーレには、小田原大橋に沿って全長300mのナイアガラ出現し、それと同時に打ち上げ花火も打ち上げられる演出は、思わず息を呑む美しさです。

酒匂川花火大会2016の日程

【イベント名】小田原酒匂川花火大会
【開催日】8月6日(土)※雨天決・荒天の場合は8月8日(月)に延期
【時間】19時10分~20時10分
【出店】約50店
【問合せ先】小田原市観光協会(0465-22-5002)
【HP】http://www.city.odawara.kanagawa.jp/kanko/event/AUG/sakawahanabi.html

酒匂川花火大会の場所とアクセス方法

【会場】酒匂川スポーツ広場  (小田原市寿町)

【アクセス方法】
JR東海道本線鴨宮駅南口から小田原大橋方面へ徒歩約15分

スポンサーリンク

駐車場と交通規制

大会当日は会場周辺で、交通規制が敷かれます。17時頃から混み合いますので、できれば16時頃には現地入りしておきたいところですね。少し早めに到着し、土手の出店巡りをするのもいいでしょう。

車で来る人は、酒匂川小学校、酒匂川中学校に各300台収容できる臨時駐車場が用意されますので、そこを利用すると便利です。ただし、台数限定ですし、交通規制もありますので、早めの来場を心がけましょう。

交通規制や駐車場の場所はこちらでご確認下さい。

酒匂川花火大会の穴場はある?

毎年15万人超と、人気の花火大会ですが、他の花火大会に比べると、混雑具合もゆるく比較的ゆったり見れる花火です。

一般観覧場になっている両岸の土手などは出店もあり、人が集中し混み合いますが、そこを一旦離れると混雑を気にせず、堪能できます。

会場である酒匂川スポーツ広場の近くには、いくつか神社が点在し、夜でも入れるところもあるので、静かに鑑賞したい方はどうぞ。フィナーレのナイアガラは見逃すともったいないので、あらかじめ下見をしておくと安心かもしれません。

その他は小田原城が鑑賞スポットとしておすすめです。会場とは駅を時挟んで反対側になりますが、小田原城は高いところにあるので花火はバッチリ見られます。さらに、小田原城周辺は観光客も多いので街はキレイだしお土産屋さんもたくさんあるので、旅行気分を味わいつつ花火も楽しめてオススメです。

いかがでしたか?小田原酒匂川花火大会は、神奈川県で行われる花火大会の中では比較的人混みがゆるやかで、会場でものんびり見れるので穴場スポットを必ずしも探す必要はありませんが、人の少ないところで花火を見て、貸しきり気分を味わえるチャンスです。

自分だけのお気に入りスポットを見つけてみてくださいね。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加