清水みなと祭り花火2016。穴場はどこ?日程とアクセス方法をご紹介

h-shizuoka1

今年も第68回清水みなと祭りが8月5日(金)・8月6日(土)・8月7日(日)の3日間に渡って開催されます!!

毎年30万人が参加する大好評の海上花火大会も、最終日に日の出埠頭にて開催されますよ♪ およそ1時間の間に、休む間もなく次から次へと打ち上げられる約1万発の花火に、今年も酔いしれましょう!!

スポンサーリンク

花火大会の特徴と見どころ

海上に浮かぶ船から花火が打ち上げられる本大会。何と言っても圧巻なのが、1時間で打ち上げられるおよそ1万発の花火の数々です。

王道の打ち上げ花火から、華やかなスターマイン、そしてこの大会ならではの試みとして、子供たちから募集した創作花火「こども夢花火」が打ち上げられます。子供たちの希望にあふれた夢いっぱいの打ち上げ花火は、心がほっこりする事間違いなし!! ぜひ、大切な人と観に行って欲しい、そんな花火大会です。

2016年の日程!時間は?

【イベント名】清水みなと祭り海上花火大会
【開催日】8月7日(日)※小雨決行。荒天中止。
【時間】19時30分~20時30分
【出店】あり 約50店

【問合せ先】清水みなと祭り実行委員会(054-354-2189)
【HP】http://www.minatokappore.jp/

清水みなと祭り花火大会の場所とアクセス方法

【会場】静岡市清水区日の出町 清水港日の出埠頭

【アクセス方法】
JR東海道本線清水駅から徒歩約20分
東名・清水ICから臨港道道路経由で約3Km

スポンサーリンク

【駐車場】なし
駐車場は用意されていません。できるなら電車やバスを使って来場するのがおすすめです。

【交通規制】会場周辺で9時〜21時まで交通規制あり。
h-shizuoka2

清水みなと祭り花火大会の穴場スポット

◇エスパルスドリームプラザ

会場からそこまで離れておらず、花火の音をしっかり聞く事が出来る穴場スポットとしてオススメです。

エスパルスドリームプラザは複合型テーマパークとなっていますので、朝から遊んで夜は花火で〆という一日にしても良いかもしれませんね♪

◇三保内浜海水浴場

激混みの会場近辺は避けたいけれど、海岸沿いで花火を観たい……という方にはこちらがオススメです。

会場の日の出埠頭の反対側になりますが、こちらまでくると場所取りも必要ないほど空いています。海の音も聞きながらゆったり花火を楽しめますよ♪

◇日本平 展望台

こちらも会場からは離れてしまい、観える花火も小さくはなってしまいますが、花火と共に夜景を楽しむ事が出来る唯一のスポットです。

晴れているときは富士山を観る絶景ポイントでもありますよ♪ お子様でも問題なく登れるレベルなので、ファミリーにもオススメです。

もともと清水みなと祭りは、第二次世界大戦で大空襲を受けほぼ焼け落ちてしまった清水市が、清水港の復興・再開を記念して開いたのが始まりと言われています。その後も七夕豪雨と呼ばれる天災によって祭りが中止になるなど、紆余曲折の末現在の形に落ち着きました。

そんな歴史のあるお祭りのフィナーレに打ち上げられる花火は、過去から現在に受け継がれる伝統、そしてこれからを担う子供たちの夢を担っています。

今年はぜひ、過去と未来に思いを馳せつつ、花火を観に行ってみませんか?

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加