みなとこうべ海上花火2016。クルーズ情報と有料席!穴場はどこ?

h-minatokoube2

 出典:http://www.city.kobe.lg.jp/life/access/harbor/kankou/hanabi.html

夏の楽しみはいっぱいあります。

畳の上でかき氷を食べて、縁側、うちわ、蚊取り線香。そんな日本の夏! も、いいですけれど、遊びに行くならちょっと洒落てみたい。舶来ムードのおしゃれなカフェ、きれいな石畳、やっぱりレジャーは非日常がほしい、夏の終わりには「どこそこに行ったのよ」とちょっと自慢したかったりもするものです。

そんな要望の全部にこたえられる、派手さ抜群、異国情緒の街並みを背景に、計算しつくされたコーデで夏の港を染める「みなとこうべ海上花火大会」をご紹介します。「関西の人気花火大会ランキング」2位、「関西の行ってみたい花火大会ランキング」1位、兵庫県最大の花火大会です。

>みなとこうべ海上花火2016。場所は?ホテルで見るなら?

スポンサーリンク

みなとこうべ海上花火大会の特徴や見どころ

「海上」の名に恥じぬ、港のロケーションを存分に生かした花火大会です。もともとが、100万ドルの夜景と称される神戸です。

そこへ、メリケンパーク沖、神戸港の新港突堤沖の台船から、色とりどりに贅をこらした1万発の花火が咲き誇ります。

尺玉、スターマイン、仕掛け花火などが、次々にいくつも打ち上げられます。非常に手の込んだ演出がされていて、複数の台船からタイミングを合わせてのコンビネーションは広い港のスペースを確保した花火大会ならではのものです。

神戸港の広い水面全体が照り映え、華やかさは特筆すべきものがあります。フィナーレまで圧巻の光のショーが繰り広げられます。

この花火はロケーションがお得すぎます。まさに「絵になる花火」と言っていいでしょう。近くても、遠くてもよいものです。

花火の穴場は?

当日は人気の花火ともあって多くの人で混雑します。上手く場所を選んで少しでも混雑を回避しましょう。おすすめの穴場スポットをご紹介します。

◇六甲山山頂


六甲おろしで有名な六甲山山頂です。日本三大夜景に数えられる大阪、神戸の夜景を一望できる山頂からの花火は格別。音は聞こえない距離ですが、花火大会のすべてを上から眺めることが出来ます。

六甲山ケーブル六甲山上駅が利用できます。ケーブル営業時間は駅のトイレが使えます。六甲山上駅は近代化産業遺産ですし、天覧台は昭和56年に天皇陛下がおいでになった、それ自体が観光に値するものですね。

◇ポートアイランド西公園


ポーアイしおさい公園とも言われていますね。ここは打ち上げ場所から1kmです。神戸ポートタワーや神戸モザイクなどがいっしょに見えますね。海の夜景とともに花火を楽しむスポットです。

混雑具合はメイン会場周辺よりだいぶいいです。ポートライナー中公園駅徒歩がよいかと。17時に行ければ撮影狙いでなければ隙間あり。

◇ポートアイランド北公園


ポートアイランド西公園と似たロケーションです。最寄はポートライナー中央公園駅。打ち上げ場所から1kmです。

ポートアイランド西公園が写真撮影したい三脚組が14時着推奨であることを考えると、ここはそれよりもう少しすいていそうです。ポートタワーねらいであちらに流れます。もちろん見る分にはタワーも花火も見えます。

スポンサーリンク

◇新港突堤を連結する道路


新港突堤の、第4、第3、第2突堤を連結する道路なんですが、ここは打ち上げ場所からの近さは、実は他の穴場と同じくらいです。ここに目をつける人はあまりいません。第2突堤北側が混んでしまってたら(あまりないですが)移動してもいいかと。

ただ、目の前に防波堤が…スターマイン系仕掛けがかくれるんで、「花火がダシでわいわい」向け。

その他余談ですが、兵庫ふ頭、神戸布引ハーブ園、摩耶山あたりでも見えるそうです。

有料席(有料協賛席)について

一昨年までは、第一突堤が協賛席でしたが、再開発のため、去年から新港第2突堤、新港第4突堤に有料観覧席(協賛サポーター席(有料))が設けられました。

●新港第2突堤
料金 前売り(1名):3100円
料金 当日券(1名):3600円
座種:イス席(自由席)
軽食・飲料などの売店、トイレあり。

●新港第4突堤 ポートターミナル西側 2F・3Fデッキ(当日券のみ)
料金(1名):3600円
座種:イス席(自由席)

新港第2突堤の販売は6月末から開始。神戸ポートタワー、神戸海洋博物館、近畿日本ツーリスト、JTB、ローソン、セブン、ファミリーマートなど各コンビニ、ちけっとぴあ等で購入出来ます。

※2016年は未定

クルーズからの鑑賞もおすすめ

港町ならではのロケーションを楽しむなら船上からの花火鑑賞はどうでしょう?こちらではみなとこうべ海上花火大会を海から堪能できるクルーズプランをピックアップしてご紹介します。

◇ルミナス神戸2

今年も大好評の花火クルージングプランが用意されています♪ 豪華な食事とともに、優雅に花火を堪能するのもいいですね。

詳細はこちら

◇コンチェルト

お食事に、ジャズやハワイライブの催しも楽しめる豪華花火クルーズプラン。今年は例年より早くすでに受付が開始されています。予約は電話受付のみ。7月ごろにはほぼ予約が埋まっている状態ですので、クルーズ鑑賞をお考えの方はお早めに★

詳細はこちら

いかがでしたか?夜景との共演で、まさに絵になる花火「みなとこうべ海上花火大会」。穴場でも船上からでも、有料席からでも、どの場所から見ても思い出になること間違い無しです。是非日程も同時にチェックして神戸の夏の一大イベントを楽しんでくださいね。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加