浦安花火大会2016の場所と日程!穴場や屋台について

h-urayasu2

浦安市の恒例の夏の風物詩「浦安市花火大会」。毎年13万人となかなかの人気を誇る花火大会です。

音と光を融合させ夏の夜空を華麗に彩る花火はとてもきれい!回を重ねるごとに進化し続けている今大会ですが、今年はさらに市制施行35周年目にあたり、記念大会として開催されますので、例年以上の盛り上がりが期待できそうですね!

今回はそんな期待の膨らむ浦安市花火大会の開催場所、屋台や穴場情報について紹介します。

スポンサーリンク

浦安市花火大会の特徴と見どころ

浦安市花火大会の見どころは何といっても、
宗家花火鍵屋プロデュースという点でしょう!

宗家花火鍵屋とは、今現存している日本で最も古い花火業者である
“鍵屋”の流れを汲む花火師集団です。

打ち上げ数もおよそ6,500発と、規模もなかなか!
近くには東京ディズニーランド&シーもあるので、朝からパークで遊んで、
夜は浦安市花火大会という楽しみ方も出来ますよ♪

参加人数が多い花火大会ですので、事前にしっかりと調べて、
良いスポットで花火を楽しみましょう!

浦安市花火大会の日程

【イベント名】浦安花火大会
【開催日】7月30日(土) ※荒天時は翌日に順延
【時間】19時30分~20時30分
【交通規制】あり
花火当日は、17時から21時30分頃まで会場周辺を中心に交通規制あり。

【問合せ先】NTTハローダイヤル(050-5548-8686)
【HP】http://www.urayasuhanabi.com/2015/

浦安市花火大会に屋台はある?場所はドコ?

花火ももちろん楽しみですが、祭り的雰囲気を味わいたいなら
屋台の出店は気になるところですよね?

浦安市花火大会でも屋台の出店がありますよ♪
場所は、浦安市総合公園の防風林沿い、うら・らめ~る(浦安市青少年交流活動センター)一帯に出店される予定です。

浦安市花火大会の場所やアクセス方法は?

【会場】浦安市総合公園他(浦安市有海7丁目2)

【アクセス方法】
IR京葉線新浦安駅・東京メトロ東西線浦安駅から徒歩25分。
駅から徒歩でもいいですが、新浦安・浦安駅共にシャトルバスの運行があります。
行き:17時から20時30分 / 帰り:20時30分から22時

料金はかからないので、会場までの道のりは
シャトルバスを利用するととても便利です。

スポンサーリンク

【駐車場】なし
交通規制で、車の侵入が禁止されています。
出来るだけ、公共機関の利用をおすすめします。

浦安市花火大会の穴場スポット

◇高洲海浜公園

打ち上げ会場の隣にある公園です。毎年穴場として
紹介される定番スポットですが、花火をきれいに大きく観られます!

会場から1キロほど離れている場所になりますので、
会場⇒高洲海浜公園と移動するのは人も多いので
時間に余裕がないと難しそうです。

行くときは会場に立ち寄らずに行くことをオススメします!

◇境川沿い

タイトルの通り、境川沿いからも花火を綺麗に観る事ができます。
ただし、マンションの上空を打ち上がる感じで見えますので、
歩きながらベストポジションを探す感じになります。

帰りは会場から帰宅する方も合流するので、
混雑に巻き込まれないよう注意が必要です。

また、街頭が少ないので、あたりを照らすものを持っていると便利ですよ。

いかがでしたか?

浦安市花火大会は、花火ファンをも満足させる
一流の花火師による大会です。

非常に人気が高く、多くの人が集まる大会でもありますので、
楽しく過ごすためにもしっかりと事前に情報を仕入れていきましょう!

日本の磨き上げられた花火をたっぷりと楽しんでくださいね。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加