神宮外苑花火大会2016!座席のチケット情報!

h-jinguu1

今年も盛大に盛り上がるライブx花火で人気の
「神宮外苑花火大会」が開催されますよ!

当日は外苑内に点在する有料観覧席で、アーティストの
ライブと豪快に夜空を照らす花火のコラボレーションが楽しめます。

今回は花火の日程と、花火を見る各鑑賞エリアの
チケット情報についてご紹介します。

>神宮外苑花火2016!穴場は?おすすめのホテルやレストランをご紹介

スポンサーリンク

ライブと一緒に!

例年、100万人もの人が訪れる関東屈指の花火大会で
隅田川、東京華火と並び東京三大花火大会の一つです。

約1万発の花火もの花火と、各会場ではライブや催しが行われ盛り上がりを見せます。鑑賞エリアが数カ所に別れ、それぞれ違った雰囲気の中で花火を楽しむことが出来ます。

2016年の日程

【イベント名】神宮外苑花火大会
【開催日】8月20日(土)※荒天の場合翌日に延期
【時間】19時20分~20時30分
【出店】あり

【交通規制】あり 会場周辺地域に交通規制あり。
原則として車両通行止めになります。(昼過ぎ~花火終了)
花火大会当日は昼過ぎから花火終了まで

【問合せ先】日刊スポーツ広告事業部 (03-3547-0900)

神宮外苑花火大会の場所とアクセス方法

【会場】明治神宮外苑(東京都港区・渋谷区・新宿区)

【アクセス方法】
〈車〉-

〈公共機関〉(会場により異なる)
JR総武線千駄ヶ谷駅・信濃町駅・代々木駅、
東京メトロ外苑前駅・青山一丁目駅、表参道駅・北参道駅
都営大江戸線国立競技場駅下車

会場周辺の最寄り駅が来場客ので混雑するので早めのに現地入りしましょう。

神宮外苑の座席チケットと鑑賞スポットについて

神宮外苑花火大会では、打ち上げ会場周辺の施設が鑑賞エリアとしてチケット販売されます。

◇神宮球場

アリーナとスタンドを合わせると約3万1000人を収容する
各鑑賞エリアの中でメインとなる会場です。席は全席指定。

真上から降り注ぐような臨場感を味わいたいならアリーナ席、
花火の全貌を真正面から見たいならスタンド席を。

開場時間:16:00/17:30開演
座席の種類の詳細はこちら
席割の詳細はこちら

スポンサーリンク

◇軟式球場

絵画館前にある軟式球場で、2万5000人と神宮球場についで収容人数が多い。

こちらは全て自由席になります。
ゆったりと花火が鑑賞できるエリアです。コンサートの出演者も充実していて
見逃せないエリアです。

開場時間:15:00/16:30開演
自由席:2,500円
※当日は3,500円になります。

◇秩父宮ラグビー場

ラグビー場のスタンド席が鑑賞用に解放され、
どの席からも花火がよく見えるのが特徴です。
眺めがいいので、撮影スポットにおすすめ。

開場時間:16:00/17:30開演
スタンド席:2,500円

◇東京体育館内敷地

東京体育館の敷地の中に設けられる鑑賞スペース。
前方に見える夜空に打ち上がる花火の全景をゆったりと眺めることが出来ます。

開場時間:17:00 (予定)

全席指定:4,000円

人気の席から順に売れていきます。気に入った席があれば早めにゲットしておきましょう!

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加