ふくろい遠州の花火2016!駐車場と日程は?おすすめの穴場もご紹介!

h-hukuroi2

出典:http://www.fukuroi-hanabi.jp/

今年も8月6日(土)に“迫力・伝統芸術花火・高音質”が魅力の、
ふくろい遠州の花火大会が開催されます!!

昨年は40万人以上が参加し、打ち上げ花火の総数も25,000発と
全国的にも大規模な本大会。

全国花火名人選抜競技大会も同時開催となっており、
一流の花火師による日本の花火技術の粋を間近に体験する事もできますよ♪

スポンサーリンク

ふくろい遠州の花火の見どころ

見どころ満載のふくろい遠州の花火。

一流の花火師たちが参加する「全国花火名人選抜競技大会」

音楽と花火の圧巻のコラボを見せてくれる「メロディスターマイン」

豪華絢爛に夜空を照らし出す「大富士瀑布と空中ナイアガラ」

今年は日本の”伝統”としての花火を、このふくろい遠州の花火大会で感じませんか?

2016年の日程

【イベント名】全国花火名人選抜競技大会ふくろい遠州の花火
【開催日】8月6日(土)※荒天の場合は翌日、または翌週の土曜日に順延
【時間】19時00分~21時00分
【出店】あり 約200店
【交通規制】あり 会場周辺を中心に15時から交通規制あり。

ふくろい遠州の花火の場所とアクセス方法

【会場】袋井市愛野3164-1 原野谷川親水公園

【アクセス方法】
〈車〉-
〈電車〉JR東海道本線愛野駅から徒歩約20分

ふくろい遠州花火の駐車場はある?場所は?

花火大会用の駐車場は用意されていませんので
自分で探すしかありません。

とはいえ、遠方の方は車で利用する方も多いと思いますので、
ふくろい花火のおすすめの駐車場をご紹介します。

◇掛川駅周辺のコインパーキング

会場周辺一帯は交通規制がしかれ、最寄駅の愛野駅周辺は
とにかく混雑しますので、車で会場近くに行くのはおすすめしません。

ここはひと駅はなれた、掛川駅周辺のコインパーキングを
利用するのが得策です。

東名掛川ICから駅は近く、駅前のコインパーキングの料金も
それほど高くありません。

駅からは、花火専用臨時列車もあるので便利です。

掛川駅周辺駐車場はこちら

◇小笠山総合運動公園エコパの駐車場

エコパ公園内の駐車場は、通常8時30から21時まで無料開放されていますが
大会当日は有料での利用になります。

広い公園内に、数カ所の駐車場があり、場所によって駐車できる台数が違います。
また、大型車に限り事前に予約が必要です。

見たいスポットの一番近い場所の駐車場を選んで止めるといいですね。
ただし、コンサートやJリーグの試合などのイベントが有る時は
規制がかかり利用できない場合がありますので、事前にチェックしておきましょう。

小笠山総合運動公園エコパの駐車場の詳細はこちら

駐車料金や予約についてはこちら

 ※2015年は未定

もし、愛野駅や袋井駅周辺に車を停めたい!という場合は
遅くても規制がかかる時間前までに、各駅周辺の駐車場に到着しておきましょう。

帰りの混雑を避けるには、花火が終わる前に帰り始めるか
フィナーレを見終わって駅周辺の居酒屋を利用
混雑が引くまで待つしかありません。

もちろん、花火後に混雑を避けるため居酒屋を利用する人は多いので
必ずお店に予約を入れておくことを忘れないようにしましょう!
予約しないと、花火当日は入れません。

ふくろい遠州花火の穴場スポット

◇熊野大頭龍神社付近


会場からは若干距離がありますが、神社のそばに河川敷もあり、
花火を観るには絶好の環境です!!

距離がある分花火は若干低く見えるかもしれませんが、混雑を避けつつ
“日本の花火”を感じたい方はこちらがおススメですよ♪

スポンサーリンク

◇小笠原総合運動公園エコパ


広大な面積を誇る運動公園です。そのため、広い場所でゆっくり、
まったり観たい方にはこちらをお勧めいたします。

打ち上げ花火はしっかり見る事が出来ますが、仕掛け花火の
ナイアガラの滝は見えづらくなりますので、注意が必要です。

◇小野田河川公園


こちらもかなり広い公園になっているため、
ゆっくりと花火を楽しみたい方におススメです!

高い建物などの障害物が周りにないため、
打ち上げ花火をきれいに観る事が出来ますよ♪

売店やお手洗いもある為、お子様連れのファミリーにオススメです♪

◇愛野公園Bゾーン


大会の公式自由席エリアにもなっているこちらの会場。
小高い丘になっており、障害物の影響を受ける事なく花火を観る事が出来ます。

一部エリアは危険防止の為に立ち入り禁止となっておりますので、
マナーを守って鑑賞してくださいね♪

◇豊沢の丘公園


花火大会会場からは離れてしまいますが、
こちらも山の中腹にある施設となっており、見晴らしが最高です。
約40台ほど停められる駐車場があるので車の方には便利。
16時を過ぎると人も増えて駐車場も埋まってしまうので
できれば、15時頃にはスタンバイしておきたいところ。

広々とした園内には遊具やトイレも有り、子供連れの方には
花火が始まるまで、時間が潰せるのでおすすめですよ。

有料席のチケット情報について

芸術花火という言葉がぴったりの袋井花火。
次々と打ち上がり夜空を彩るさまは、まるで一枚の絵画のようです。

空高く上がる花火は無料の観覧エリアでも見ることが出来ますが、
全長200mを超すナイアガラや、趣向を凝らした5台の仕掛け花火を
存分に味わうなら有料席が確実!

「ふくろい遠州の花火」を堪能したいなら有料席からの鑑賞がベストです。

◎ブロック席:3700円

ロープで囲ってあり、指定された場所での鑑賞になります。
一人ずつの区切りはなく、囲ってある中での「相席」になります。
一人分のスペースは85cm×90cmと決まっており
各自レジャーシートを用意する必要があります。

◎あブロック席(イス席):3700円

有料観覧席で最も西側に位置するパイプイス(指定)席です。
すぐ後ろには売店があるので、ちょっとした買い出しに便利。

◎ABCDブロック席(イス席):4700円

ブロック席の後方(南側)に位置するパイプイス(指定)席です。
1mほどステージを高くし、そこに観覧エリアを設けてあります。

位置が高い分、見晴らしが良く
正面に打ち上がる花火を楽しむことが出来ます。
トイレも近い場所にあるので便利です。

◎ファミリー席:1万5000円

1区画210cm×180cm(6名分)の席。
1段高い丘の上にあり、見晴らしが良く、目の前で花火を楽しめます。

いかがでしたか?

ふくろい花火の有料チケットや多彩なプログラム満載で
観客を魅了するふくろい花火大会!

まさに日本屈指の花火芸術を、TPOに合わせた観覧場所で
思う存分体感してみてくださいね☆

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加