幕張ビーチ花火2016!駐車場や穴場は?ホテルやチケットについてご紹介

h-makuhari2

出典:http://matome.naver.jp/

千葉市民花火大会としては、千葉県内で最大規模で、例年約30万人の人で賑わう夏の一大イベントで、今年で38回目を迎えます。

2012年から場所を千葉ポートパークから海浜幕張公園に移し、海とベイサイドを背景にし、色とりどりの花火の演出で楽しませてくれます。

スポンサーリンク

幕張ビーチ花火の見どころ

海上ならではの見どころは、花火がまるで噴水のように上がる
ファイヤーファウンテンです。

打ち上げ花火ほどの高さなく、横に広がるといった感じですが、
打ち上げ花火との競演で華やかさも倍増します。

また音楽と花火がシンクロする音楽花火や
楽曲の世界観を花火で表現するという『創造花火』も見ものです。

https://youtu.be/Mh2ss1RYJec?t=14s

有料席も用意されていて、打ち上げ場所にほど近い幕張公園内に
浜辺に設けられているので、迫力満点の花火を楽しむことができます。

2016年の日程。交通規制は?

【イベント名】幕張ビーチ花火フェスタ
【開催日】8月6日(土)※荒天または強風の場合中止
【時間】19時30分~20時30分

【出店】あり 自由観覧エリア、有料観覧エリアに出店あり。
【交通規制】あり 18:00~22:30
車両進入禁止:国際大通り(海浜幕張駅南口~海浜大通り交差点)
車両進入禁止:メッセ大通り(WBG前~ニューオータニ幕張前)
【問合せ先】千葉市民花火大会実行委員会(043-222-0300)
h-makuhari1

開催場所とアクセス方法

【会場】幕張海浜公園

【アクセス方法】
〈車〉-
〈電車〉JR京葉線海浜幕張駅から約徒歩15分

駐車場はある?場所はどこ?

花火大会専用としての駐車場は用意されていません。

車で来る場合は、会場近くの幕張メッセの駐車場(5500台収容)
がありますので、そこを利用するといいでしょう。

ただし、花火大会当日は大変混み合いますので
できるだけ早めに来場しておきましょう。

メッセ大駐車場

収容台数:5,500台 (大型車:120台 二輪車:50台)

駐車料金(1日料金)
普通車  1,000円
大型車  4,100円
二輪車  200円

利用時間
入庫:8:00~21:00 / 出庫:8:00~23:00

住所:千葉県千葉市美浜区豊砂3-1

こちらで駐車場の空き具合が確認できます。

東関東自動車道・国道357号から入庫する場合
京葉線高架下の先にある左の分岐に入り、陸橋から入庫できます。

海浜大通りからは、幕張メッセ駐車場と幕張メッセを結ぶ
連絡橋をくぐり抜けたら、左手に駐車場の入口が見えてきます。

幕張ビーチ花火フェスタの穴場スポット

◇稲毛海浜公園


会場のある幕張海浜公園から平行線上の場所にあり、
さほど離れていませんので、打ち上げ花火はもちろん、
水上花火もバッチリ観ることができます。

最寄駅は稲毛海岸駅になり、徒歩で20~30分ほどかかりますが、
公園内にはBBQ場もあり、午後は20:00までできるので、
早めに行ってBBQを楽しみながら花火も一緒に楽しむというのはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

◇検見川の浜


稲毛海浜公園よりも幕張海浜公園の会場へ近い場所にあり、
打ち上げ場所からは少々離れますが、穴場スポットの中では
一番打ち上げ場所に近いので、十分に迫力のある花火を楽しむことができます。

稲毛ヨットハーバーの辺りに浜があり、検見川浜駅からでも稲毛海岸駅からでも
徒歩圏内で、会場の最寄り駅・海浜幕張駅の混雑を回避することもできます。

◇茜浜緑地


打ち上げ会場からは少し距離がありますが、芝生や遊歩道、防波堤があり、
東京湾もきれいに眺めることができる場所で、
花火もバッチリ綺麗に観ることができます。

他の穴場スポットよりも空いているので、場所取りの心配も少なくて済みますよ。

◇習志野海浜公園


新習志野駅から徒歩15分ほどの距離にある海浜霊園。
そのすぐ隣にあるのが習志野海浜公園です。

この公園の斜面には芝生が植えられており、
レジャーシートを敷いて寝転がって観ることができます。

また、夜景も楽しめる場所なので、夜景と花火の競演も楽しめそうですね!

◇MrMAX新習志野店の屋上


新習志野駅からすぐの場所にあります。

こちらでは毎年、花火大会当日に屋上を一般開放してくれます。
スーパーがあり、ファストフード店もあるので、食料にも困りませんし、
トイレも心配せずに済むので、女性や小さなお子さん連れにオススメです。

チケットについて

例年、6月上旬に有料観覧席のチケットが
販売されます。人気の花火大会ですので
事前に予約し、ゆったりと鑑賞してはいかがでしょうか?

空席がある場合は、現地の総合案内所で当日券も発売されます。

◇チケットの種類と料金

●ビーチ席 
海岸で水上花火を正面から見れるので、迫力を楽しみたいならココ
〈料金〉 ビーチ席 A:4,000円・ビーチ席 C:3,000円
※ビーチ席 B は協賛社専用観覧席のため一般販売なし

●シーサイド席:1,500円
ベイタウン側の海岸にあるシーサイド席。
こちらも真正面から花火が鑑賞できるので、ビーチ席と共に
迫力満点で花火を楽しむことが出来ます。

●メッセサイド席:2,000円
幕張メッセの駐車場に新たに設けられた席です。他のエリアからは少し離れますが正面からバッチリ花火を見ることができます。※海上花火一部見えない場合あり。

●スタジアム席:2,500円
QVCマリンフィールド内にあり、トイレも完備されていますので
小さな子供連れや高齢者の方にオススメ。

ただし、スタジアム内である為、音楽花火など
低く打ち上げられる花火は見えません。

※入場券は1枚につき小学生以上1名に限り有効。
就学前児は1名のみ無料で同伴可。

スタジアム席以外は入場券1枚毎に、入場の際に
レジャーシート1枚が配布され、そのシート以外での
場所取りは禁止されています。

有料観覧席は17時に開場されます。

幕張ビーチ花火フェスタをホテルから鑑賞しよう!

行き帰りの混雑をさけるならホテルを利用するのも
ひとつの手です。ホテルで優雅に浜で打ち上がる花火を
堪能してみてはいかがですか?

◇花火の見えるホテル

客室の位置に恵まれると、眺めがよく、正面に近い方向で
花火を見ることが出来ます。

広い駐車場がありますので、車を利用する人には便利です。
ホテルには大浴場もあり、ゆっくり疲れを癒やすことが出来ますよ。

 ◇会場周辺のホテル

花火大会の会場から近く、ホテルから自由観覧できる
会場まで、15分とかかりません。

また海浜幕張駅やアウトレットから近い場所にあり、立地は最高です。

海浜幕張駅から徒歩約3分で周辺には飲食店や
コンビニがあるので食事に困ることはありません。

大通りから少し離れた場所にあり、交通量が少なく
静かな場所です。

このエリアには、花火大会に合わせた特別プランを設けた
ホテルもたくさんあるので、大切な人との時間を大事にしながら
花火も楽しみたいという人は、早めにチェックしておくのもいいかもしれませんね。

どの場所から楽しむにしても、夏の暑い時期ですので、
水分補給はしっかりしながら楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加