うつのみや花火大会2016の場所。駐車場はある?穴場や有料席について

h-utunomiya2

出典:http://www.806.jp/info/disp_e.html?id=556

この『うつのみや花火大会』(うつのみや百年花火)、実は日本で唯一、運営している実行委員のスタッフがボランティアで運営されている花火大会なのです。

「100年続く花火大会に」というコンセプトのもと、毎年テーマを変えて開催されています。2016年のテーマは『笑顔』とし、20,000発の花火が打ち上がります。今大会は復活から記念すべき10周年。今年はどんなきれいな花火が見られるのかとても楽しみですね。

スポンサーリンク

うつのみや花火大会の見どころ

毎年きめられたテーマに沿った花火、地元の幼稚園児・保育園児を対象に
『はなびの絵展覧会』を実施して、入賞者の絵を実際に再現した花火、

打ち上げ花火の王道・スターマインなど、2時間で約20,000発の
花火が打ち上げられます。

https://youtu.be/HBHGTMj12SU?t=7s

また、発射の筒が至近距離でみえるほどの距離なので、
座ったり建ったりして観ると首が痛くなるため、最近ではレジャーシートを敷いて、
横になって観る人が増えています。

2016年の日程・時間(基本情報)

【イベント名】うつのみや花火大会
【開催日】8月13日(土)※雨天決行。荒天の場合は翌日に順延
【時間】18時30分~20時30分

【夜店】あり
【交通規制】あり
会場周辺一帯に交通規制がしかれ、場所により規制される時間帯が違います。

詳しくはこちら

【問合せ先】NPO法人 うつのみや百年花火(028-632-2032)
【HP】http://www.utsunomiya-hanabi.jp/

うつのみや花火大会の開催場所とアクセス方法

【会場】道場宿鬼怒川河川敷(栃木/宇都宮市)

【アクセス方法】
〈車〉北関東道宇都宮上三川ICから約10Km
〈電車〉JR東北本線ほか宇都宮駅東口から関東バス(約20分)→柳田車庫で下車徒歩5分
最も混雑する18時以降を避けて移動するようにして下さい。

うつのみや花火大会の駐車場はある?場所は?

花火大会当日、「キャノン駐車場」が解放され、
花火大会専用に無料で約4000台分の
臨時駐車場が用意されます。

時間は14時00分から22時30分まで利用することが出来ます。
また、キャノン駐車場からシャトルバス(片道200円)が出ています。

その他周辺には、有料臨時駐車場800台もあります。
→駐車場チケットはこちらから購入することができます。

駐車場周辺は混雑します。特に鬼怒川通りは大渋滞になるので、
車で来る人は、時間に余裕をもって出かけるようにしましょう。

うつのみや花火大会の穴場スポット

◇かましん清原テクノ店


いわゆる”地元のスーパー”である、かましんには
広い平面駐車場と屋上駐車場があり、会場にも近くて
迫力のある花火を観ることができます。

でも、観覧席として開放しているわけではないので、
マナーを守って観覧しましょう☆

スポンサーリンク

◇板戸大橋


通称『ホンダ橋』と呼ばれているこの橋の上も、
キレイに花火を観ることができます。

しかし、交通規制がされているわけではないので、
通常通りに車の往来があります。十分に気を付けて観覧してください。

また、近くにトイレなどないので、事前にすませておきましょう。

◇ベルモールの屋上


宇都宮市内にある大型ショッピングセンターで、
屋上が駐車場になっています。

食料を調達するのにも便利で、トイレの心配もいりません。
しかし、こちらも花火観覧のために開放されているわけではないので、
マナー良く楽しんでください。

また、TOHOシネマズ側にあるベルさくらの湯では、
ベルモール内の協賛店舗の当日のレシートを提示すれば割引されるそうです。

暑い中での花火観戦の後、サッパリしてから帰るのもいいのではないでしょうか?

◇サンクス宇都宮柳田店


会場から少し離れますが、こちらの駐車場からも
キレイに花火を観ることができます。

食事や飲み物、トイレの心配がなくていいですね。

とはいえ、お店は通常営業中ですので、
くれぐれも迷惑になるようなことはやめましょう。

駐車場も台数が限られていますから、できる限り
徒歩で行くことをおすすめします。

また、鬼怒川の西側に位置するこの場所周辺は
農道が広がっていて、ゆっくりと花火を楽しむことができます。

会場からとても近い割に人が少ないので、
混雑が苦手な人にオススメです。

あくまでも農道で、近隣の住人のみなさんの生活道路です。
長時間の路上駐車など、迷惑にならないように花火を楽しんでください。

有料席について

うつのみやの花火を迫力満点で見るなら鬼怒川河川敷ですが、絶好のビュースポットの為大人気。当たり前ですが混雑します。

そんな混雑とは無縁で花火を楽しみたいなら有料の観覧席がおすすめです。

・団体席1シート(25名分): 80,000円
・テーブル席(4名分):18,000円
・スペシャルカップルシート(2人分):10,000円
・イス席(1名分): 2,500円
・有料観覧席(1名分): 1,500円

販売は公式サイトまたは各種プレイガイドにて申込み可能です。

こちらからでも購入できます。

マナーを守って気持よく

ボランティアで運営されているので、クレームが出ると存続ができなくなることもあり得ます。来年も続行されるために、マナーを守ってみんなで気持ちよく、楽しく花火観覧しましょう!

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加