彦根大花火大会2016!穴場スポットはどこ?シャトルバスや駐車場は?

h-hikone1

出典:http://www.hikoneshi.com/

夏といえば、花火。

自宅や公園で手持ち花火を楽しむのもいいですが、
やっぱり花火大会の迫力とは大違い。

家族やお友達、大切な人との思いづくりに、
今年は“彦根花火大会”(北びわ湖大花火大会)に行ってみませんか?

滋賀県、琵琶湖で毎年介されている、約10000発の花火が打ち上げられるという、
知る人ぞ知るとても大きな大会です。

琵琶湖に反射する花火はとてもキレイで、何度見ても感動します。
さっそく、彦根花火大会についてご紹介します。

スポンサーリンク

彦根大花火大会の見どころ

開催地は、琵琶湖の松原水泳場。JR彦根駅から徒歩35分、
シャトルバスを利用して行くこともできます。

毎年、14万人が来場する、大規模な花火大会です。
10000発が打ち上げられる花火のなかでも特に見逃せないのが、スターマイン
ラスト15分は思わず息を呑むほどの迫力です。

もちろん他にも見どころは満載で、全国の花火師による芸術玉や
色とりどりの花火が夜空と湖面を美しく彩ります。

日程・時間(基本情報)

【開催日】8月1日(月)※小雨決行、荒天の場合は翌日に延期
【時間】19時30分~20時30分
【夜店】約100店 ※昨年の数
【問合せ先】彦根観光協会 (0749-23-0001)
【HP】http://www.hikoneshi.com/jp/

彦根大花火大会の場所とアクセス方法!

【打ち上げ場所】彦根市松原町 琵琶湖松原水泳場沖

【車】名神彦根ICから国道365号経由で約10Km
【電車】JR琵琶湖線彦根駅から徒歩約30分
【駐車場】約500台 無料(県立総合運動場・市民体育センター)
【交通規制】交通規制 あり
※県道2号、松原町一帯で交通規制が敷かれ渋滞の可能性があります。
18~22時、会場周辺で車両進入禁止等予定

花火大会当日のシャトルバス

大会当日は、彦根駅から花火大会会場近くまで
臨時シャトルバス(近江鉄道バス)が16時~21時30分(予定)の間運行しています。

彦根駅から歩くとなると、会場まで約30分かかってしまいますが、
バスを利用すると会場まで数分で行くことが出来ます。

料金は片道200円(予定)
※料金、運行時間は変更になる場合があります。

スポンサーリンク

彦根大花火(北びわ湖大花火大会)のおすすめ穴場スポット

◇県道25号線 琵琶湖国定公園周辺


会場である松原水泳場付近には駐車場がなく、
車で行くのはオススメしません。

車が停めやすく、人も少ない琵琶湖国定公園周辺は、渋滞とは無縁です。
打ち上げ方向に、滋賀県水産試験場があるので
少し見えづらい時もありますが、気になるほどではありません。

◇荒神山 山頂


こちらからは、花火と夜景を同時に楽しむことができます。
荒神山の山頂の三角点にある”東屋”から見ることができれば、
言うことなしの絶景です。

打ち上げ場所からは比較的近いですが、車がなければ
行くことは難しい場所になりますのでお気をつけ下さい。

いかがでしたか?
水面に映る花火、考えただけでもきれいですね。
花火は見たいけど、人混みは苦手…という方も
穴場スポットからの鑑賞ならストレスも感じずに楽しめると思います。
参考にしていただければ幸いです。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加