館山湾花火大会2016!穴場は?クルーズの詳細とおすすめのホテル(宿)

h-tateyama1

千葉県館山市にある北条海岸で今年も「館山湾花火大会」が開催されます。

館山湾は静かな波入江で富士山を鏡のように映し出すとされ鏡ヶ浦とも呼ばれています。穏やかな海面を染め上げ、重厚な響きを大迫力で体感できるのは館山花火ならでは。

今回は館山湾花火大会の穴場スポットや、おすすめの観覧方法、人気のクルーズ(船)鑑賞や
近くておすすめのホテルについてご紹介します。

スポンサーリンク

館山湾花火大会の見どころ

特大のスターマインを筆頭に大小100発以上の花火や海上に花開かせる水中花火など、約1万発の花火が館山湾の海上と夜空を華麗に彩ります。

https://youtu.be/Onl8-SRd0Gc

ボリューム満点のプログラムで約75分間飽きること無く楽しむことが出来ます。
目玉はやはり8号玉の水中花火。海上を覆い尽くすほどの弧を広げ、
海面を鮮やかに染める様は圧巻の一言!

2016年の日程・時間(基本情報)

【イベント名】館山湾花火大会
【開催日】8月8日(月)※雨天の場合翌日、または翌々日に延期
【時間】19時30分~20時45分 (予定)

【夜店】100店以上
【交通規制】会場周辺で交通規制あり。
詳細はこちら

【問合せ先】館山観光まつり実行委員会(0470-22-8330)
【HP】http://tateyamacity.or.jp/

 館山花火大会の場所とアクセス方法

【会場】北条海岸付近(館山市北条)

【アクセス方法】
〈車〉富津館山道路富浦ICからから約6Km
〈電車〉JR内房線館山駅西口より徒歩すぐ
【駐車場】なし
花火専用に用意された駐車場はありません。
早めに来れるならイオン館山店の駐車場がおすすめ

16時頃には駐車場が埋まってしまうので出来れば
余裕を持って15時までには着いていたいですね。
帰りも少し早めに切り上げて駐車場を後にしましょう。

◇渋滞や混雑状況

※館山駅から会場まで徒歩数分ですが、確実に混雑します。
早めに会場入りしておくか、車の人は館山駅まで来ずに、
近くの駅で車を停め、そこから電車に乗ったほうがベター。

帰りは、少し待てば混雑はそれほどひどくありません。
近くに車を止めたら、渋滞に巻き込まれ、二時間以上
動かないこともあるので、公共機関の利用がおすすめ。

館山花火の穴場とおすすめの観覧方法

◇穴場

◎城山公園 


城山公園から北条海岸(メイン会場)が見渡せるので
高台に登って見下ろす形で花火が鑑賞できます。

◎鷹ノ島周辺

目の前には館山湾が広がり、打ち上げポイントが見えます。
目の前を遮るものはなにもないので、低い花火も
はっきりと見ることが出来ます。

スポンサーリンク

◎那古海岸


打ち上げ場所(北条海岸)に近く、那古船形駅を利用すれば
徒歩13分とアクセスがいいのも嬉しいですね。

◇おすすめの観覧方法

h-tateyama3

出典:http://awakou.sblo.jp/article/56531495.html
まず、おすすめの観覧方法の一つは、
「 館山夕日桟橋」での鑑賞です。

「にっぽん丸」、「ぱしふぃっく びいなす」などの
大型客船などの発着点として利用されている桟橋で
沖合約400mのに伸びる桟橋の長さは日本最長。

名前の通り夕日を見るのに絶好の場所ですが
花火の鑑賞にもおすすめ!
花火大会当日、鑑賞エリアとして限定150組に解放されます。

ここで鑑賞するにはハガキで応募すること。(1組4名まで)
応募者多数の場合は、抽選になります。

応募開始は例年7月中旬頃まで受け付けています。

〈お問い合せ先〉
経済観光部商工観光課観光施設管理係 (0470-22-3346)

◇船から鑑賞する

h-takasaski6

もっとも贅沢な鑑賞方法は、にっぽん丸のクルーズプラン
「夏休み館山花火クルーズ」利用して館山の花火を鑑賞する方法です。

海上で咲く大輪の花火を船上の特等席で優雅に堪能するのもいいですね。

【夏休み館山花火クルーズ】

日程:8月8日(土)~8月9日(日)

乗船地:東京

宿泊/食事回数:船中1泊/朝1回、昼1回、夕1回

旅行代金:48,000円~

詳しくはこちら

館山湾花火大会おすすめのホテル・宿

花火を見に車で来る人も多いかもしれませんが、上手に移動しないと
渋滞に巻き込まれる可能性大です。

もし、渋滞にはまってしまうと、まったく動きません。
渋滞のことを考えて、花火会場周辺の宿に泊まって翌日ゆっくり
帰途につくのもいいかもしれませんね。

ここでは、花火周辺のおすすめの宿やホテルをご紹介します。

◇花火大会会場周辺のホテル・宿

館山駅から徒歩約15分、車だと約5分と近く
周辺にはイオンモールがあり立地条件がいいです。

部屋や大浴場から海が見え、天気のいい日は夕日はもちろん、
館山湾のむこうに富士山が見えます。

目の前は海で海水浴場があり、ホテルにはプールも
あるので退屈すること無く過ごせます。

花火大会の会場からすごく近いので、
宿泊すると帰りの渋滞や混雑を気にせず楽しむことが出来ます。

おすすめのホテルのご紹介ということなんですが、こちらは
一軒家に泊まる事になります。

目と鼻の先に花火大会の会場がある(徒歩1分)ので、帰りの混雑も心配せず
花火を楽しむことが出来ます。

新築なので綺麗ですし、内装や細かな備品が揃っていますので
それほど荷物も多くなくて済みます。

徒歩圏内にコンビニやファミレスもあり
立地場所がよくおすすめです。

手間をかけた丁寧な料理に定評があり、部屋からの眺めも
オーシャンビューで窓際でゆったりリラックスできます。

宿の場所は、館山駅から車で15分と、花火の会場からは少し離れますが
会場より南あるので、花火が終わってからホテルの移動は
混雑に巻き込まれずにホテルへ行くことが出来ると思います。

お部屋からお風呂から食事まで満足度が高いホテルです。
内装はシックモダンで、落ち着いた雰囲気の中
つかの間、日常を忘れさせてくれるような素敵なホテルです。

部屋から見えるオーシャンビューに、季節感を感じる美味しい料理と
眺望、食事共におすすめできるホテルです。

いかがでしたか?

館山湾花火大会の日程や穴場スポット、
宿泊におすすめのホテル(宿)などについてご紹介しました。

会場が駅からすぐという好アクセスの花火大会で、
周辺には海を眺められる場所もあるので、早めに来て
散策してみるのもいいですね。

電車を利用すればアクセスもいいので家族や恋人と
気軽に花火を楽しんでみて下さいね。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です