調布花火大会2016!穴場は?有料席情報も

h-tyouhu1

出典:http://matome.naver.jp/

調布市の多摩川河川敷で行われる調布花火大会は
毎年30万人を超す関東屈指の人気花火大会です。

花火の打上数は過去に比べて減ったものの
毎年多彩な演目で楽しませてくれます。

そんな調布花火大会について今回はまとめてみました。
調布花火の見どころや日程、穴場スポットなどをご紹介します。

スポンサーリンク

調布花火の特徴と見どころ

見どころは何と言ってもメインプログラムの「ハナビリュージョン」。

音楽と花火をコラボレーションさせた調布花火の名物です。

映画に使われた曲をBGMに花火が夜空と川面を極彩色に彩り
幻想的な世界を創りだし魅了されることまちがいなしです!

ラストまで飽きさせること無く、トリを飾る
大スターマインは見逃せません。

2016年の日程

【開催日】8月21日(日)※荒天の場合中止
【時間】18時50分~19時50分
【打上数】約8000発
【夜店】未定
【交通規制】未定

【問合せ先】調布市花火実行委員会 (042-481-7311)
【HP】http://hanabi.csa.gr.jp/

調布花火の場所とアクセス方法

【会場】二ヶ領上河原堰中洲付近(調布市多摩川)

アクセス方法(調布市側)

〈京王多摩川会場〉
京王多摩川会場:京王相模原線京王多摩川駅から徒歩4分。

〈布田・国領会場〉
京王線調布駅から徒歩約25分
京王線布田駅から徒歩約30分
小田急線狛江駅からバス。多摩川住宅中央行き→多摩川住宅南口バス停下車

〈電通大グラウンド〉
京王線調布駅からバス。多摩川住宅西行き→電通大グラウンド前バス停下車

アクセス方法(川崎市側)

南武線中野島駅から徒歩
南武線稲田堤駅から徒歩

調布花火大会の穴場は?

◎稲田公園

調布市花火大会の鑑賞エリアとして、比較的空いている川崎側にある
稲田公園。トイレ完備で駅(南武線稲田堤駅)からは
約10分の場所にあり移動が楽。

隣接する稲田少年野球場周辺でも稲田公園同様
花火がよく見えます。

スポンサーリンク

布田会場から近いものの、会場ほど混雑しておらず
はっきり花火が見えます。公園にはトイレが完備されていて安心

駅からも近く京王線調布駅、布田駅ともに
徒歩10分以内に行ける場所にある。

◎イトーヨーカドー国領店


毎年夕方の5時から店の屋上が鑑賞エリアとして無料開放されます。
駐車可能で食料の買い出しも出来トイレまであるので便利です。

布田会場から距離はありますが、花火もちゃんと見える
おすすめのビュースポット。

◎川崎側京王線高架下周辺

対岸に見える調布側が混雑しているのに対して川崎側は
それほど混み合っていません。

電車が通過する音は少し気になりますが、河川敷で場所が開けており
花火も比較的綺麗に見えるのでおすすめの穴場です。

有料席について

花火大会では早めの場所取りが鉄則ですが
場所取り不要の特等席での花火を優雅に堪能したいなら
有料観覧席がおすすめですよ。

沼田会場は席の種類も多く、家族、カップル、一人用など状況に合わせた席を選ぶことができます。指定席のみで、自由席はありません。

京王多摩川会場はイス席と升席が用意されています。大勢での鑑賞ならシートでゆったり座って見れる升席がおすすめ。こちらも指定席のみです。

電通大グラウンド会場はシート席になります。花火とコラボした可愛いシートが付いてきます。一人で見る人はもちろん、カップルでひとりずつ申し込んでもいいですね。この会場だけは自由席です。会場内であれば好きな場所で見れるので、早めにお気に入りの場所を見つけてスタンバイしておきましょう!

有料席詳細はこちら

毎年完売してしまう程の人気ですので早めの購入がおすすめです。

来場者数は多いですが、会場周辺は開けて余計な建物が無いため鑑賞しやすいです。そのため観覧スポットも多く、上手に場所を探せば都内の他の花火大会より混雑を気にせず楽しめます。音楽花火が描く幻想的な世界観を思う存分堪能してください。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加