久里浜ペリー祭花火大会2016の場所や交通規制。穴場とフェリーから見る方法

h-kurihama2

久里浜ペリー祭はその名の通り黒船来航を記念した祭りで、
バザールやパレードで盛り上がりを見せ、夜は花火が港街を綺麗に彩ります。

花火は人気のイベントで毎年約10万人の人が集まります。
今回は久里浜で行われる花火大会についてまとめてみました。

スポンサーリンク

久里浜ペリー祭花火大会の見どころ

久里浜ペリー祭り最終イベントとしてトリを飾るのが久里浜の花火。
約40分という短い間ですが、総数3500発の花火が久里浜海岸上空を煌びやかに彩ります。

スターマインを中心に様々なプログラムで構成され見るものを飽きさせません。
一昨年160周年を記念して新作花火「エメラルドフォール」が好評で
昨年も打ち上げられたので今年も引き続き登場するのではないかと期待しています。

2016年の日程

【開催日】7月16日(土)※小雨決行、荒天の場合は翌日に延期。
【時間】19時30分~20時10分
【夜店】あり ビーチ沿い
【交通規制】あり 17時~
大浜交差点~開国橋まで歩行者天国に。ビクター方面から大浜交差点左折禁止
【問合せ先】久里浜観光協会 (046-834-1111)
【HP】http://kurihama.info/event/perry/

久里浜ペリー祭花火大会の場所とアクセス方法

【会場】久里浜港、ペリー公園
【住所】横須賀市久里浜8丁目周辺・横須賀市久里浜7-14
【地図】

【車】横須賀道路佐原ICから約4.5Km
【電車】JR横須賀線久里浜駅から徒歩約17分
【バス】久里浜駅東口2番バス停から乗車できる
京浜久里浜駅から徒歩約15分
※駅から距離があるのでバスの利用がおすすめ。

久里浜花火の穴場は?おすすめの観覧場所

無料で人気の観覧スポットといえば、久里浜海岸です。
潮風を感じながら、花火を真正面から見ることが出来る
絶好のビューポイントです。

夕方になると多くの人が場所取りするので、できるだけ早めに来て
見やすい場所を確保しておきましょう!

スポンサーリンク

◇久里浜花火の穴場スポット

◎明神公園


東急久里浜駅から約800mほど離れた場所に久里浜公園が
あります。歩いても約10分と駅からのアクセスよく花火もきれいに見えるので
おすすめの場所です。公園にはトイレも有り、子供連れの方など安心して
花火を堪能できます。

敷地は広く、芝生もあるのでシートを敷いて、港から上がる花火を
楽しんでください。

また、近くに明神小学校明神中学校がありますが、
そこでも場所が開けていて、視界を遮るものがないので
花火が見えやすいです。

◎入兆久里浜店周辺(パチンコ)


久里浜港からすぐそばにあり、花火も綺麗に見えます。
コンビニも近いのでちょっとした買い出しも楽です。

◇フェリーで観覧

久里浜の花火鑑賞でおすすめしたいのが東京湾フェリーの遊覧船に乗って見る方法です。

金谷港(千葉県)まで行って戻ってくるルートです。(1往復約90分)
今年の開催日7月16日の運行ダイヤはこちら

花火の開催時間に合わせてタイミングよく乗船すると
船の上からのほぼ真上に打ち上げられる花火が楽しめますよ。

久里浜花火の有料観覧席詳細

有料観覧席(3000席)

旧ニチロ岸壁に設置された有料観覧スポットです。海に浮かぶフェリーや波の音など
港町ならではの風情を楽しみながら花火を満喫できます。
1500円と料金もリーズナブル♪
販売はチケットぴあや久里浜地区の酒店で購入できます。

久里浜ペリー祭りの花火は高さはないですが、それだけ間近で見れ
迫力がありますし近いぶん、海面に映る花火が美しいです。

花火もですが、日中はお祭りイベントが行われているので
早めに来てお祭を楽しんでもいいですね。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加