高崎まつり花火2016。交通規制と穴場は?花火が見えるレストランを紹介!

h-takasaski3

毎年2日間に渡って開催される「高崎まつり」の中のメインイベントとして
初日に行われる、北関東有数の規模を誇る群馬県高崎市の花火大会です。

まつりと合わせて期間中は約70万人も訪れる
大人気の夏のイベントとなっています。

今回は高崎まつり大花火大会についてまとめてみました。

スポンサーリンク

高崎まつり大花火大会の見どころ

15000発といえば、通常2時間かけてゆっくり
打ち上げられるものですが、高崎まつりの花火は約1時間で
すべての花火を打ち上げます。

打ち上げ開始のカウント・ダウンが始まったかと思うと
止まることなく怒涛の勢いで次から次へと花火が連射されていきます。

間髪入れない連続技に息をつくまもなく、
圧倒されっぱなしの1時間です!

このド迫力&スピード感を体感したいなら是非!

2016年の日程

【開催日】8月6日(土)※雨天の場合は翌日に延期。再延期はなし。

【時間】19時40分~20時30分

【夜店】あり

【問合せ先】高崎まつり実行委員会 (027-321-1257)

【HP】http://www.takasaki-matsuri.jp/

高崎まつり大花火大会の場所とアクセス方法

【打ち上げ場所】烏川和田橋上流河川敷

【地図】

【交通規制】18時~22時 交通規制の詳細はこちら

【アクセス方法】

電車:JR高崎線ほか高崎駅から徒歩約20分

車:関越道高崎ICから県道27号経由7Km

【駐車場】乗附小学校、片岡小学校、聖石橋野球場、他
臨時駐車場の場所や詳細はこちら

高崎まつり大花火大会の穴場スポット

◎高崎観音山の高台


会場の西に位置し、高台からみる花火は綺麗に見えます。
ただし、渋滞がすごいので、車での来場は避けたほうが無難です。

スポンサーリンク

◎セキチュー高崎店


会場からやや距離があるので、低い花火は見えませんが、
周辺には特に高い建物がなく開けているので
綺麗に花火を鑑賞する事ができます。

すぐ隣にはファミレスもあり駐車にも困りません。

◎ニトリ高崎店の駐車場


上で紹介した、セキチュー高崎店のそばですので、
同じような感じで見ることが出来ます。セキチューとニトリで
十分スペースがありますすし、もしどちらかが混んでいた場合移動が楽です。

周辺にはコンビニやスーパーがあるので、食べ物や飲み物の調達もしやすいです。

最寄り駅の北高崎駅から徒歩15分で行け、も高崎駅ほどの混雑はなく
好アクセスな場所なのでセキチューと同じくおすすめの観覧場所です。

◎高崎公園


高崎駅から徒歩15分ほどの場所にある公園で
混雑もそれほどなく、周辺にコンビニもありますので、
食料やおつまみの調達が楽です。

近くには公衆トイレもあるので安心して花火を楽しめます。

 ◎高崎市城南野球場


会場から少し距離がありますが、場所は開けており
目の前を遮る建物などがないので、花火鑑賞にぴったりです。

 ◎和田橋


花火大会当日、和田橋も交通規制がかり、
歩行者天国となりますので、車を気にすること無く
花火を見ることが出来ます。

◎聖石橋下の臨時駐車場


和田橋の一つ南に下ったところにある聖石橋の下では、
当日臨時駐車場が設置されます。
お昼ごろから無料開放され、花火も見えることから
穴場スポットとなっています。

他にも車での鑑賞がOKなら、君が代橋は花火が全景で見えるそうです。

有料観覧席でみる

高崎まつりの花火大会では有料で観覧できる
「有料観覧席」もあります。

混雑を避けて間近でゆっくり花火を楽しみたいなら
有料観覧席での 観覧がおすすめです。

チケットは前売り当日券があります。
当日券は200席でしかも先着順ですので、確実にゲットするなら
前売り券で席を予約しておくことをおすすめします。

料金はどちらも大人2500円 子ども(高校生以下)1000円。
※ 荒天の場合は翌日に順延
(少雨開催時はチケット代金の払い戻し無し)
※ チケット購入者同伴の小学生未満の幼児は入場無料

花火が見えるレストラン

◎高崎タカシマヤ

h-takasaski4出典:http://takasaki.keizai.biz/
高崎タカシマヤの最上階にあるビアガーデンから花火を見ることができます。
高崎駅からすぐのところにあるので、人の波を尻目にタカシマヤへ直行♪
見晴らしのいい最上階でゆったりとビール片手に
花火を堪能するのもいいですね

◎アートマルシェ

h-takasaski5高崎市役所の最上階にある本格フレンチレストランのお店です。
窓から高崎市が一望できるようで、花火も見えます。
席によっては見えない場合があるので、事前に
チェックしましょう。

確実に見るなら予約がおすすめです。
→詳細はこちら

いかがでしたでしょうか?

今回は高崎まつり花火大会についてご紹介しました。
上手に混雑を避け、快適に花火を楽しんでくださいね♪

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加