平安神宮の桜2015の見頃はいつ?ライトアップ&ランチ情報をご紹介!

今年のお花見は、朱色の大極殿と桜の華やかな共演を楽しみませんか?

平安神宮の桜も京都のお花見スポットとして指折りの名所です。

今回はそんな平安神宮の桜の見所やおすすめの周辺スポットについてまとめてみました。

スポンサーリンク

平安神宮の桜の開花時期と見頃はいつ?

平安遷都1100年を記念して、明治時代に創建された壮麗な朱塗りの社殿。
ソメイヨシノや山桜など約20種、300本もの桜が神苑周辺を華やかに彩ります。

https://youtu.be/sFCAX2uBYg8

平安神宮の今年の開花時期は4月4日、
見頃時期は4月8日以降で、4月11日頃満開を迎え
散り始める4月15日あたりまで桜を楽しむことが出来るでしょう。
※天候や気温によって時期がずれることがあります。

平安神宮内でも場所によって、3月末から咲き始める早咲きの山桜、
4月に入ってから花を付けるしだれ桜などがあります。

満開時期になるとライトアップやコンサートが開催されます。

平安神宮のおすすめ桜スポット

✿神楽殿前

応天門に入って東側の神楽殿前の冊に囲まれたソメイヨシノ。
大きく枝を広げ、まるでしだれ桜のように間近で鑑賞できます。

✿東神苑

hh1-1東神苑にある池(栖鳳池)周辺を囲むように咲き乱れる
紅しだれ桜が見られます。
泰平閣や尚美館など風雅な建物との共演は風情があります。

✿大極殿前の左近の桜

3月末から4月上旬にかけて咲く、平安神宮内では
早咲きのアカメヤマザクラで、樹齢100年を超える銘木で
「左近の桜」と呼ばれ親しまれています。

この名の由来は、平安時代儀に式が執り行われる際、
紫宸殿前の東側にあった桜のそばに、左近衛府の官人が並んだとされ
「左近の桜」と呼ばれるようになったそうです。

✿南神苑

hh1-4人気の花見スポットのため、シーズン中はどうしても混雑しますが
南神苑は、通路が入り組み他と比べ、空いてる場所が探しやすいです。

4つの神苑の中で最も桜が密集していて、まるで藤のように
頭上いっぱいに咲きほこる桜を楽しめます。

平安神宮へのアクセス方法!駐車場や拝観料は?(平安神宮の基本情報)

【住所】東京都左京区岡崎西天王町

【電話】075761021214

【時間】6時から18時、深淵8時半から17時30分

【休み】なし

【料金】境内参拝無料、神苑:600円

【アクセス】〈電車〉地下鉄 東山駅より徒歩10分
〈バス〉市バス 岡崎公園美術館・平安神宮前停留所より徒歩約5分
〈車〉 名神高速京都東ICより約7km

【駐車場】市営岡崎公園地下駐車場(500台)普通車1H:500円

【HP】www.heianjingu.or.jp

平安神宮のライトアップと関連イベント

◇平安神宮 紅しだれコンサート2015

閉苑後、毎年桜の桜が見頃時期になると南・東の両神苑の紅枝垂れ桜や
社殿がライトアップされ、東神苑にある尚美館をステージにした
「紅しだれコンサート」が開かれます。

【期間】2015年4月9日(木)~4月12日(日)
【時間】18:15~21:00 (最終入場20時30分)
【料金】 売り券1,700円、当日券2,000円
※前売券は入場日指定 ※小学生以上有料
【問合せ先】同事務局(京都新聞COM営業部内)
075-241-6170(受付時間:平日の10~17時)

スポンサーリンク

◇観桜茶会

hh1-6平安神宮、西神苑内にある「澄心亭」(ちょうしんてい)
桜にちなんだ和菓子や、抹茶が楽しめる観桜茶会が開かれます。
桜を愛でながら、美味しい和菓子に舌鼓を打ちながら至福の時を過ごしてみませんか♪

【期間】2015年4月1日(水)~4月15日(水)
【時間】9:00~16:00
【料金】 800円 ※別途神苑拝観料(大人1人 600円)が必要

平安神宮のおすすめ周辺スポットとイベント

◇南禅寺

hh1-7見頃: 3月下旬から4月上旬
品種:ソメイヨシノ、しだれ桜、サトザクラ

紅葉として名スポットとして知られる南禅寺ですが
桜を楽しめる場所としても是非オススメしたい場所です。

歌舞伎の演目の中で、石川五右衛門の「絶景かな」の名科白で知られる
重要文化財の三門や国宝の方丈など、歴史的建造物と桜の共演は見ものです。

南禅寺にはいくつかご利益スポットがあり、琵琶湖の水を
京都へと流す、レトロな雰囲気を持つ水路閣は仕事運アップに、

南禅寺境内にある塔頭寺院の一つ、最勝院は勝負運
その庭の木に生えている松の木は、百日紅(サルスベリ)の木
に種が落ち、そのまま成長したことから、「縁結びの松」と
呼ばれ、良縁にご利益があるとされています。

【住所】京都府京都市左京区南禅寺福地町

【電話】南禅寺派宗務本所 (075)771-0365

【時間】12月1日~2月28日 8時40分~16時30分
3月1日~11月30日 8時40分~17時
※ 拝観受付は拝観時間終了の20分前まで。

【休み】なし  ※12月28日~31日は一般の拝観不可

【料金】方丈庭園500円、三門500円、南禅院300円

【アクセス】〈電車〉地下鉄 蹴上駅より徒歩10分
〈バス〉東天王町または南禅寺・永観堂道より徒歩10分
〈車〉 都東インターより三条方面へ約6km。

【駐車場】あり 第一駐車場・第二駐車場
普通車 2H以内:1000円(それ以降1H毎に500円)

【HP】http://nanzen.com/

◇金戒光明寺

hh1-8見頃: 3月下旬から4月上旬
品種:ソメイヨシノ、ヤマザクラ

浄土宗大本山の一つで「くろ谷さん」の愛称で親しまれているお寺です。

境内には徳川2代将軍菩提のために建てた三重塔や
春日局が建てたとされるお江の供養墓など、所々に見どころがあり
桜を楽しみながら散策するのに良いスポットです。

永運院門前には、4月中旬が見頃の遅咲きの桜(ソメイヨシノ)があり
そこは比較的空いていてゆっくり桜が楽しめる穴場です。

【住所】京都市左京区黒谷町121

【電話】075-771-2204

【時間】境内自由 本堂:9時 ~ 16時

【休み】なし

【料金】志納 ※特別公開時期は有料

【アクセス】
〈電車〉→〈バス〉
・JR京都駅から市バス5番……東天王町下車 徒歩15分
・JR京都駅から市バス100番…岡崎道下車 徒歩10分
〈車〉 名神高速、京都南ICより35分

【駐車場】自家用車40台分 800円/1日

【HP】HP:www.kurodani.jp/

◇岡崎神社

見頃: 3月下旬から4月上旬
品種:ソメイヨシノ、しだれ桜など

この神社ではウサギが氏神様の使いとされ、
狛犬ならぬ狛兎や、招き兎、子授け兎など
とにかく、多くのウサギが境内が兎だらけの神社です。

https://youtu.be/qvPNMRvKV1o

そんな、かわいいウサギさんたちが出迎えてくれる岡崎神社でも
本数は多くないですが、桜を楽しむことが出来ます。

厄除けに始まり、安産・子授け、縁結びといった女性に嬉しい
ご利益スポットです。

御守から、おみくじまでも全部がウサギづくしです。
うさぎのおみくじは置物としても使えてかわいいですよ♪
hh1-9

【住所】京都市左京区岡崎東天王町51番地

【電話】075-771-1963

【時間】9時 ~ 17時

【休み】なし

【料金】無料

【アクセス】市バス 岡崎神社前下車または、東天王町下車西へ3分

【駐車場】参道脇自家用車5~6台分  料金:無料

【HP】http://www.okazakijinja.jp/

◇哲学の道

hh1-10見頃: 4月上旬から中旬
品種:ソメイヨシノ、山桜など

銀閣寺から熊野若王子神社(約1.5Km)の
疎水沿いの並木道。

日本の道百選の一つで、哲学者西田幾太郎が施策にふけりながら
歩いたとされ、「哲学の道」という名がついた。

頭上を覆うように約450本の桜が連なるように咲き誇る桜はもちろん、
川面に散った桜の花びらが揺れる光景も美しく
ロマンチックな雰囲気を味わえます。

並木道の途中に、哲学の道と刻まれた石碑があり
撮影待ちの行列が出来る人気の撮影スポットとなっています。

【地図】

【電話】075-761-3863 (哲学の道 保勝会)

【時間】自由

【休み】なし

【料金】無料

【アクセス】河原町駅より市バス32、17、5号系統約20分 バス停金閣寺前からすぐ。

【駐車場】哲学の道周辺の駐車場 「タイムズ哲学の道」 9台
料金:8時 ~ 20時 30分毎に200円 / 20時 ~ 8時 60分毎に100円
※駐車後24時間 最大料金800円 (最大料金繰り返し適用)
※料金、台数は予告なく変更する場合あり

【HP】http://tetsugakunomichi.jp/

◇岡崎さくら・わかば回廊 十石舟めぐり

約3kmを25分かけて、疎水沿いに咲く桜の鑑賞を
舟の上から楽しむことが出来ます。

舟上からと、普段と違った雰囲気の中で
優雅に桜を仰ぎ見ながら、春限定の遊覧を楽しんでみませんか?

昼間はもちろん、夜間運行はとくに人気で混雑しますので
チケットは早めにゲットするのがベストです。

hh1-11

疎水沿いに咲く桜はライトアップされ
昼間とはちがった表情をたのしむことが出来ます。

【会場】岡崎南禅寺舟溜り乗船場(琵琶湖疏水記念館前)
【電話】075-321-7696 (京都府旅行業協同組合)
【運行コース】南禅寺舟溜り乗船場 ~ 夷川ダムの往復 ※途中乗降は不可
【料金】大人(高校生以上) 1,000円 小人(小・中学生) 500円
幼児(3歳以上)300円
【アクセス】
〈電車〉地下鉄東西線 蹴上駅より徒歩7分
〈バス〉JR京都駅より市バス5系統 岡崎公園美術館・平安神宮前下車 徒歩10分
【HP】http://kyoto-tabi.or.jp

〈昼の運行情報〉

【運行期間】3月26日(木)~5月6日(水)
【運行時間】9時30分~16時30分発
※15分毎に出発(閑散時には30分毎に運航)
※繁忙期は、8時45分~17時30分発まで運航する場合あり

〈夜の運行情報〉

【運行期間】3月27日(金)~4月12日(日)
【運行時間】20時30分発まで運航
※桜の開花状況により期間を延長する場合あり

平安神宮周辺のおすすめグルメスポット

◇山元麺蔵

ガイドブックには必ず紹介されているというほどの有名店です。
営業中はもちろん、開店前から行列ができはじめるほど。

平日でもお昼時になると、1時間以上の待ち時間は当たり前です。
少しでも早く入りたいなら、ランチは避けて夕食をねらって行くと
昼ほどの行列はなく、比較的早く入店できます。

スポンサーリンク

うどん専門店で、メニューはシンプルですが、
出汁良し、麺良しでどれも味は保証付き!
中でも土ゴボウ天うどんは店一番の人気メニューです。

量が多いのに、値段もリーズナブルなのが嬉しいですね♪

詳細はこちら

◇グリル小宝

平安神宮の近くにある洋食やさん。
こちらも人気のグルメスポットで、
昼時を外しても、タイミングに寄っては行列ができていたりします。

お店の人気メニューはハヤシライスとオムライス。
とにかくボリューム満点で食べごたえ十分です。

大盛りも注文できますが、普通サイズがすでにボリュームあるので
他の店の量を想像して注文すると大変なことに(汗)

味は保証付きなので、美味しいものをガッツリ食べたい!
という人にはおすすめのお店です。

詳細はこちら

◇だる満

おばんざいのバイキングが楽しめるお店です。
色んなおばんざいをたくさん&リーズナブルに食べたい!なら
おすすめですよ。

和食好き、惣菜好きにはたまりません。
個々の味付けもしっかりされていて、野菜の種類が豊富なのも嬉しいです。

2階では窓から疎水が望めます。
春に行くと、疎水沿いの桜を楽しみながら
お料理を堪能できます。

来店のタイミングに寄っては、入店できるまで
時間がかかる場合がありますので余裕を持って来店しましょう。

詳細はこちら

◇トラットリアヴィアーレ

ホテルサンルート内にあるイタリアンのお店。
ランチバイキングは一品とれば、前菜、デザート、
ソフトドリンクは食べ放題、飲み放題のコスパが良いお店です。

また、ホテルの10Fからは、平安神宮、清水寺、鴨川が
見渡せ、窓からの眺めは最高です。

夜景も楽しめるので、家族はもちろん、友達や、
デートでの利用もおススメです。

イタリアンと言っても、店内はカジュアルで、
リラックスした雰囲気の中、食事が楽しめますよ。

事前に予約することも出来ます。
予約するなら、是非窓側の席を。

詳細はこちら

平安神宮周辺のおすすめの宿・ホテル

by トマレバ

by トマレバ

by トマレバ

by トマレバ

いかがでしたか?

京都屈指のお花見スポット平安神宮とその周辺でおすすめできる
観光スポット、美味しいグルメスポットについて
ご紹介しました。

是非参考にして、古都ならではの桜の名所を堪能しつつ、
名物グルメや観光を楽しんで下さい。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加