ホワイトデーに手作りお菓子を!簡単でたくさん作れるレシピ集♪

wdrt1-3

ホワイトデーのお返しを手作りで!と考えている男性の方々、こちらでは「簡単、素早く、大量に」さらに見た目も映える手作りスイーツを紹介します!

なかなか普段は自分では料理をしないので・・・と悩む男性も大丈夫。
材料を揃えさえすれば、あとは手順を守ってあっという間に出来上がりです!
ホワイトデーに贈る相手をびっくりさせてみませんか?

スポンサーリンク

たくさん作れる簡単手作りレシピ

★簡単に大量生産♪チョコパイ

wdrt1-1

材料(16個分)
◎冷凍パイシート 2枚
◎板チョコ    1枚
◎卵黄    (お好みで)

材料は、卵黄を除けばたった2つで作ることができます。
パイシートはスーパーの冷凍食品コーナー
(もしくはアイス売り場周辺)に置いてあります。

解凍したパイシートを8等分に切ってしまえば、あとは手作業のみです!
板チョコも手で割れますし、パイシートもしっかり手で押さえれば大丈夫。

焼く前に卵黄を塗ると、焼き上がりに美味しそうな照りがでるので、
面倒でなければひと手間かけましょう。

気をつけることはオーブンの最初の予熱と、
焼いている途中に温度を210度→190度に落とすことです。

これさえクリアすれば手軽で簡単おいしいチョコパイが出来上がります!

作り方はこちら ⇒ 簡単に大量生産♪チョコパイ

★イチゴのホワイトチョコがけ

wdrt1-2

材 料(イチゴ1パック分)
◎イチゴ 1パック
◎ホワイトチョコレート 100g

新鮮なイチゴとチョコレートがあれば簡単に作れます。
注意することは、イチゴを洗った後、水気をキッチンペーパー等で
丁寧に拭き取ること!チョコに水分が混ざると分離してしまいますので。

また、ホワイトチョコレートだけでなく、ビターなチョコレートでも
もちろんいいですし、抹茶チョコレート(グリーン)やストロベリーチョコレート
(ピンク)なども、見た目カラフルなのでおすすめです。

チョコが乾く前にアラザンやカラフルなチョコスプレーをつけてもいいですね。
イチゴと一緒にキウイやバナナなども同じように作ると見た目華やかになりますね。

ただし、どんなフルーツでもチョコを付ける前に水分を拭き取ることを忘れずに!
これで手軽にフルーツとチョコたっぷりのスイーツが出来上がります。

作り方はこちら ⇒ イチゴのホワイトチョコがけ

★簡単スノーボールの作り方

http://youtu.be/_48WiNg73bI

材 料
◎薄力粉   140g
◎マーガリン 90g
◎砂糖    30g
◎粉糖    適量

スポンサーリンク

作り方
①マーガリンを耐熱容器に入れ、500wで20秒レンジにかけます。

②マーガリンが柔らかくなったら砂糖を入れ、
泡だて器などでよく混ぜ合わせます。

③よく混ざったら、薄力粉を数回に分けて入れ、
ゴムベラでそのつど混ぜます。

⑤大体混ざったら、手でまとめていきます。

⑥生地がひとまとまりになったら、好きな大きさに丸め、天板に乗せます。

⑦160度に予熱したオーブンで18分~20分焼き、
焼きあがったクッキーの粗熱を取ります。

⑧ナイロン袋などに粉糖を入れ、その中にクッキーを1つづつ入れ、
粉糖をまぶしていきます。

⑨すべてのクッキーに粉糖をまぶし終えたら、スノーボールの完成です。

型抜きが必要なクッキーと違い、手で丸めるだけでなので簡単ですね。
作り方の手順としては、薄力粉を混ぜる前にふるいにかけると尚良いです。

生地にアーモンドパウダーなども少し入れると香ばしさが増すのでオススメです。
気をつけることは、焼く前にオーブンの予熱を忘れないことと、生地が焼きあがった後にクッキーをしっかり冷ましてから粉糖をまぶすことです。

予熱を忘れると焼きあがりにムラができてしまいますし、熱いままの粉糖をまぶすと粉糖が溶けてしまい、【スノー】ボールではなくなってしまいます。

さくさくほろほろ淡い風合いのスノーボールは、まさに甘い粉雪。
作り方も簡単なので、ぜひ挑戦してみてください。

いかがでしたか?
敷居が高い印象を与えるスイーツ作りですが、手順と温度管理さえしっかり守れば大丈夫!
ちゃんと美味しいスイーツが出来上がります。少しくらい形がいびつでもご愛嬌。

かえって「見た目はアレなのに・・・美味しい!」と、手作りスイーツと合わせて二重のサプライズにもなります。

美味しかった、嬉しかったはもちろんですが、「どうやって作ったの?」「次は一緒に作ろうね」など、ホワイトデーに言ってもらえるといいですね。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加