ホワイトデーに妻へのお返しは何がいい?相場やおすすめの渡し方は?

世の中の旦那様方、バレンタインのプレゼントは貰ったのに、お返しは何も考えていない、ということはありませんか?

結婚前まではマメに贈り物をしていたのに、結婚してからは何もなし・・・そんなことでは、いつか奥様に愛想をつかされてしまうかも!

お小遣いが少ないと嘆かれる旦那様もおられることでしょうが、その中でやりくりして選んでくれたプレゼントに妻は感激するものです。

ここでは、巷の奥様方が旦那様にプレゼントされると嬉しい商品、また、相場をまとめてみました。

スポンサーリンク

ホワイトデーの妻へのお返しの相場は?

旦那様がお小遣い制とはいえ、結婚して同一家計ならなおさら高額なプレゼントは避けたほうがいいでしょう。

夫婦間での高額商品のやりとりは、金銭感覚の違いで却ってトラブルのもとになります。

かといって安すぎるものは、奥様が、自分の価値って・・・と、嘆く一因にもなるので気をつけましょう。

いくら実用的でも低額商品はあまり喜ばれるものではありません。
日頃の感謝の気持も込めて、相場は5000円~10000円前後が無難なところでしょう。

家計に響かない程度で、なおかつあなたから奥様へお礼を感謝するのにちょうどいい金額設定だと思われます。

妻へお返しの選び方のポイント

wd1-3

まず、第一にお子様がいる旦那様(パパさん)ですが、ホワイトデーのお返しに子供用品を選択するのはやめましょう。

子供が欲しがっていたから、子供が喜べば妻も自分も嬉しい・・・一理ありますが、それは子供へのプレゼントであって、奥様へのホワイトデーの贈り物にはなりません。

奥様も、ママであっても一人の女性であることを理解すべきです。

お子様がいるいないにかかわらず、ホワイトデーの贈り物は

お互い付き合っていた頃、または新婚の時のような新鮮な気持ちで商品を選ぶようにしましょう。

ともすれば、奥様方が普段自分ではなかなか買わない、体験できない、そんな【プチ贅沢】なプレゼントなどが喜ばれます。

ホワイトデーで妻へのお返しにおすすめなものは?

おすすめ① 花束

自分ではなかなか購入しない花束なんていかがでしょう?
花なんて・・・と思うなかれ、花を贈られて喜ばない女性はいません。

ホワイトデーにちなんで白を基調とした花束も人気ですが、奥様の好きな色、香り、雰囲気などに合わせて選んだほうがいいでしょう。

また、ガーデニングが趣味な奥様には、苗花のセットなども喜ばれるでしょう。
その際は、植え替えなど一緒に手伝ってあげることも大事です。

スポンサーリンク

生花なら、花瓶の水替えを自分から進んで行うなど・・・なんにせよあげたからハイ、おしまい、ではなくアフターフォローも忘れずにしてくださいね。

花だけでなく、プラスアルファでちょっとした小物やお菓子も贈れば言うことなしですね。

★【日比谷花壇】日本橋屋長兵衛「お花見のセット」

お花と和菓子のアレンジメントのセットです。
ピンクと白を基調としたやわらかい色合は、まさにお花見気分!

花を愛で、菓子を味わう・・・まさに至極の一時。
あえて洋菓子ではなく、和菓子なのも意外性があっていいのではないでしょうか。

おすすめ➁  コーヒーメーカー

疲れた時の一杯が美味しければ、夫婦ともどもハッピーですね!

外で美味しいコーヒーを飲みたいと思っても、時間的にも厳しいし、喫茶店に毎回通っていては予算的にもキツい・・・という方にオススメです。

もし、コーヒーが苦手な奥様であれば、同タイプで紅茶・お茶メーカーもあるので参考にしてみるといいでしょう。

男の人だと、嗜好品より、炊飯器とか掃除機とかもっと使える家電を贈ったほうがいいのでは?と思いがちですが、あまり生活臭漂うプレゼントは、おすすめできません。

私も過去に掃除機とアイロンを贈ってもらったことがありますが、「前のが古くなったから買い替えのついで?」とモヤモヤしたものです。

ホワイトデーは実用性より華やかさ重視で!

★ネスカフェ バリスタ本体 赤レッド

値段も手頃なコーヒーメーカーです。
色もレッドが鮮やかでキッチンに映えますね。

水を入れてボタンを押すだけで、簡単おいしいコーヒーが
自宅で飲むことができます。

コーヒーも5種類(エスプレッソ、ブラック、ブラックコーヒーマグタイプ、カプチーノ、カフェラッテ)の中から選べるので、飽きが来ず、長く愛用できるのがいいですね。

二人でゆっくり淹れたての美味しいコーヒーを飲みながらの会話など、有意義な時間を過ごすことができますし、夫婦仲の円滑さに一役買ってくれそうなのも利点です。

おすすめ➂  食事

子育てや仕事、家事などで忙しい奥様に、おしゃれなレストランでディナーをプレゼントするのはいかがでしょう。

夜に外出するのが難しいのであればランチでも。

今はディナーと遜色ないランチメニューを提供してくれるホテルやレストランも多いので心配はありません。

とはいえ、お店を奥様に予約させる行為は絶対NGです!

お店だけ選んであとは奥様にお任せ・・・も、問題ですが、「ホワイトデーに外食に連れて行くからお店探しておいて」などとは言語道断!

奥様を敵に回しますよ!日程など前もって予定を立てる必要があるので、ホワイトデーのプレゼントが食事であることは奥様に隠せないにしても、せめてお店や食事の内容くらいは当日のサプライズでとっておきましょう。

また、定食系のお店やファミレスも、日常の食事処の範囲から出ないので、プレゼントとしておすすめできません。

★ロイヤルウィング ランチクルーズ
ランチやディナーの一例として、ロイヤルウィングのランチクルーズを一例にあげます。船旅気分で食事ができるのがいいですね。

ランチなら平日、休日ともお得ですし、もし子供連れでも相場の範囲で収まるでしょう。

大事なのは日常を感じさせない演出とサプライズ感です。高級感あふれる演出に、奥様も感涙ものです。あくまでも【プチ贅沢】感をお忘れなく!

詳細はこちら ⇒ ロイヤルウィング ランチクルーズ

おすすめの渡し方は?

wdt1-2

できればホワイトデー当日に直接渡してもらうのがベストです。
が、どうしても直接渡すのは恥ずかしい場合は、クリスマス方式で、朝起きたらテーブルの上に、または枕元に置いておのもいいでしょう。

宅配便の場合、奥様が先に受け取ってしまいそのまま開けてしまうこともあるので、時間指定であなたが受け取れるようにするか、あくまでサプライズにこだわりたい、念を入れたいのなら宅配業者の営業所止めサービスを利用するのも手です。

スポンサーリンク

もちろんメッセージカードを添えることをお忘れなく!

奥様にプレゼントを渡した(または奥様が気づいた)ら、日頃の感謝の気持を(メッセージカードの内容とは別に)奥様にストレートに伝えてあげましょう。

カードの例文

カードの内容ですが、妻への感謝の気持ちや日頃の気遣いにどれだけ助かっているか、お礼を兼ねたメッセージを添えれれば尚良いですね。

例文
「いつも美味しい料理をありがとう。忙しい自分をいつも気遣ってくれて感謝しているよ」
「君と結婚して本当に良かった。これからもよろしくおねがいします!」

何を書いていいかわからない場合は、
「いつまでもかわいい君が大好きだ!」
「愛しているよ」

等、実直な言葉だけでも思いは伝わります。

あまりふざけた内容だと却って冷めた目で見られる可能性があるので、自分のキャラを鑑みてメッセージを書くようにしましょう。

おすすめできないのは、自作のポエムや楽曲からの引用文です。
笑いを取るつもりにしても、ハズした時の状況は非常につらいものがあります。
気をつけましょう。

いかがでしたでしょうか?

クリスマス、誕生日、結婚記念日、ホワイトデー・・・
女性はいくつになっても記念日やイベントが大好きです。

「めんどくさい・・・」と思う男性も多いですが、夫婦円満の秘訣は、ちょっとスパイスの効いた非日常的なイベントと日頃の感謝の気持ちあってこそということを、肝に銘じて下さい。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加