冬のニットコーデ集(レディース編)

fn1-1

冬に暖かいニットは欠かせないアイテムです。

昨年からニット帽、ロングカーデやオーバーサイズのプルオーバーなどの流行でバリエーションの広がりが期待されています。

今回はそんな冬のニットコーデをご紹介いたします。

スポンサーリンク

 冬はニットでおしゃれを目指す!おすすめコーデ13選

fn1-2

引用:http://harurunman.com/2471.html

流行のキャメルカラーのタートルは、インにシャツを覗かせるとトラッド色が強くなります。

ショルダーバッグ、ウィンドぺーンのパンツもトラッドテイストですが、足もとはパンプス合わせにしてお出かけ着に!

fn1-3

引用:http://koreanewssweet.seesaa.net/

レーシーなビッグサイズプルの様なワンピースは、インを見せずにあえて彼女のスレンダーな体型でストンと着ています。

ハードなショルダーバッグとレースアップのアンクルブーツ、帽子でフェミニンを外したところがオシャレ!

fn1-4

引用:http://m3q.jp/t/2542

オーバーサイズニットにレオパード柄のスキニー、ストレートなハーフブーツは少しハードですが、ヘアースタイルや淡いピンクのバッグで少しフェミニンに振っています。

若干のミスマッチ感がオシャレ!

fn1-5

引用:http://30daishufufukukikonashi.com/504.html

チャコールグレーのニットプルオーバーに鮮やかなオレンジのフレアーミニをコーデ。

バッグ、靴などモノトーンにまとめると、大人のお出かけ着になりますね。

fn1-6

引用:http://30daishufufukukikonashi.com/213.html

ビッグサイズのニットにシャツを重ねて、ボトムはスリムなコーデですっきりと!

大人のゆるカジという着方がオシャレですね。
インパクトのある白黒のボストンがポイントになって、モード感が出ています。

fn1-7

引用:http://eagles-fanzine.com/6675.html

トップグレーのタートルニットは裾のヘムラインのデザインがオシャレ!

裾から少しのぞくミニスカートの分量感も可愛いですね。
オシャレな大きめのボストンやハーフブーツのバランスなどお手本ですね。

fn1-8引用:http://30daishufufukukikonashi.com/435.html

アラン模様のハンドニットにブリティッシュチェックのクロップトパンツ、ニット帽となれば足もとは勿論スニーカー!となる所を、エレガントなピンヒールというはずしたコーデがオシャレですね。

ファッションは繰り返していますから、旬もピークになって来るとあえてはずした着方が面白くなってきます。

fn1-9

引用:http://30daishufufukukikonashi.com/103.html

とてもシンプルでスポーティな着方ですが、ショートボブのヘアースタイルとトータルで清潔感のある大人可愛いコーデです。

スポンサーリンク

ローゲージのオーバーサイズニットは、ボーダーの入り方と脇の小さなスリットがオシャレ!サボタイプのブーティとスキニーの間の白ソックス見せも可愛いですね。

fn1-10

引用:http://woman.mynavi.jp/article/130227-006/

ローゲージのレーシーニットにフラワープリントのフレアーミニをコーデ。
クラシックな匂いもしながら、キュートでシンプルにまとまっています。

帽子やアクセ等の小物をプラスして行くと、もっと甘いフェミニンになりますのでお好みでどうぞ!

fn1-11

引用:http://eagles-fanzine.com/6675.html

かなりなオシャレ上級者のコーデです。

アラン柄ハンドニットに紺のピーコートとなると、トラッドっぽくボトムはチェックのパンツかスカートとなる所を、ダルメシアン柄のハードなミニを合わせた所がオシャレですね。

オレンジのクラッチバッグとチャンキーヒールのカラーをポイントにして完成です。

fn1-12

引用:http://eagles-fanzine.com/6493.html

襟の柄が可愛いシャツにアーガイル柄のニット、ボトムはボーイフレンドジーンズでマニッシュに!

メンズライクな帽子とタッセルローファーの小物使いもマニッシュですが、華奢なボディと少女の様な雰囲気のこの女性とのミスマッチ感がとても可愛い!

fn1-13

引用:http://milanda.net/?p=1247

トロンプルイユ(だまし絵)の襟付きニットにカモフラ柄のタイトスカートのコーデ。

アシンメトリーなカットのブーティが全体のモード感を盛り上げていますね。
ベージュと黒のシンプルコーデなのに、独特のキャラクターが感じられて素敵です。

fn1-14

引用:http://milanda.net/?p=1655

真冬のガーリーのお手本の様なコーデです。

紺のふわっとしたAラインコートと赤のフレアーミニにインナーの白のアンゴラニットとレーシーなニットタイツを合わせて、赤紺白のトリコロールカラーが可愛い!

襟もとのファーとワインカラーの大きめのボストンもポイントになっています。

いかがだったでしょうか?

ニット帽の色使いだけで、とてもオシャレをしているように見えるのは不思議です。ニットはビビットなカラーでもアイテムで手軽にプラスできる所が魅力です。

最近はプチプラでお手軽価格のニットも沢山出ていますから、小物を買い足す感覚で色々トライしてみましょう。

スポンサーリンク



  • このエントリーをはてなブックマークに追加