ほんとうにあせも?汗荒れとあせものちがいは?予防と対処法

aseare1毎年夏になると、大量に汗をかき肌が荒れてかゆくなりますよね・・・

肌が赤くかぶれ、ピリピリかゆくなった
冷やす
汗もパウダーをつける
ゴシゴシ患部を洗う

でも治らない。

なかなか「あせもが治らないな~」
と悩んでいる人、

それって本当にあせもですか?

<目次>
1.あせもはかゆくない?
2.あせもと汗荒れの違い
3..汗荒れのできやすい場所は?  —2ページ目—
4.汗荒れの予防方法
5.汗荒れができてしまったら 汗荒れの対処法

スポンサードリンク

あせもはかゆくない?

『あせもはかゆい』

と思っている人が大半だと思います。
私もそうでした。

実はあせもはかゆみを生じません。
もしも肌が赤くなり、かゆみがあるなら

それは、汗荒れかもしれません。

あせもと汗荒れの違い

実はあせもだと思っていても8割以上は
汗荒れという症状とされています。

ここで汗荒れとあせもの違いを見て行きましょう

■あせもの原因と症状

皮膚には汗を出す汗腺という管があります。
通常、汗はその管から体外に排出されていきます。

あせもはその管がふやけた角質や汚れで塞がれて
管がつまってしまい、正常に汗が排出出来なるため

赤いぶつぶつや水ぶくれのようになってしまうことです。
あせもにはかゆみはありません。

■汗荒れの原因と症状

一方、汗荒れは汗腺や導管がつまり、引き起こされるのではなく
かいた汗が蒸発すると塩分やアンモニア等のあせの成分が皮膚に残り
炎症をおこします。

特徴はチリチリとしたかゆみや痛み
炎症が広がったような症状をいいます。

あせもと勘違いし、間違った対処をしていると
ただの汗荒れの状態からひどくなり

どんどん症状を悪化させ掻破性湿疹につながる
ことも。

結局、短期間で治るはずの汗あれが、
何ヶ月、何年たっても治らなくて

治療に長期間かかってしまった・・・ということに
ならないよう気をつけましょう。

汗荒れの出来やすい場所とは?予防方法と出来た場合の対処方法はこちら

PAGE 1 PAGE 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加