ダイエットや肌にいい油の選び方は?

abura2

ダイエットやお肌に油は禁物!と油を遠ざけている人は多いと思います。たしかに太る、肌が荒れる、病気のリスクが高くなるなど悪いイメージが付きまといます。

そこで油を抜いてしまおう!なんて軽はずみなことはオススメしません。むしろ油は日常生活において必要不可欠な栄養素であり、日々、体を動かすエネルギー源になったり血液やホルモンを作る材料になって私達の体をサポートしてくれています。

油 =  悪  ではなく

大切なのは油の選び方です。

良い油を選び、悪い油を避けることでダイエットやお肌の強い見方になってくれるのです。

<目次>
1.ダイエットや美肌を目指す!おすすめの油と控えたい油
・ダイエットやお肌におすすめのn-3系とn-9系油
・極力避けたい油                 —2ページ目—
2.n-3系、n-9系油のおすすめの摂り方

スポンサードリンク

ダイエットや美肌を目指す!おすすめの油と控えたい油

油はまず、飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸の
2種類に分けられます。

さらに不飽和脂肪酸の中でも
一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸に分けられます。

一価不飽和脂肪酸にはn-9系
多価不飽和脂肪酸にはn-6系、n-3系があります。

上を図で表すとこんな感じです。

  • 飽和脂肪酸
  • 不飽和脂肪酸・・・一価不飽和脂肪酸・・・n-9系

・・・多価不飽和脂肪酸・・・n-3系、n-6系

■ダイエットやお肌におすすめのn-3系とn-9系油

abura3

ダイエットやお肌にとっておすすめの油はn-3系脂肪酸、n-9系脂肪酸の油です。

【n-3系脂肪酸】αリノレン酸など魚、えごま油、亜麻仁油、クルミなどに含まれる油。
体内で作ることが不可能で食品から摂取する必要があり「必須アミノ酸」と呼ばれています。

【n-9系脂肪酸】オレイン酸などオリーブオイル、アボガド、なたね油、アーモンドに含まれる油。善玉コレステロールを増やすと言われています。

これらは、細胞膜を柔らかくし、栄養素の吸収を高め肌に潤いや弾力、ツヤを与え美肌効果につながります。また血流をよくし、代謝をアップさせたり食べたものの消化をゆっくりと促し、満腹感が持続するのでダイエットにもオススメです。

これらの油を積極的に取ることでダイエットや美肌の効果を向上させることが出来ます。

この2つの他に、n-6系脂肪酸(リノール酸など)という油がありこの油も、n-3と同じく必須アミノ酸とされていますがコーン油や大豆油などに含まれ加工食品やお惣菜などからn-9やn-3などにくらべ過剰に摂取しています

n-6系の過剰摂取で、免疫機能の乱れや花粉症、アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患に悩まされている人は多くいます。

過剰に摂取されているn-6系の油を出来るだけ減らし、そこにn-9、n-3系の油をバランスよく取り入れることを心がけましょう。

避けたい油と油の正しい摂り方についてはこちら

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>