七五三の母親の服装は?選び方とマナーについて

子供の成長を祝う七五三、子育ても一段落し、家族揃ってフォーマルな場に初デビューするママも多いことでしょう。

どんな服装がいいか、フォーマルなスーツ?または着物?気をつけることは?等々、ここでは、七五三の基本や注意点、マナーなどを各自紹介していきます。

七五三のような神事を伴った正式な席で恥をかかないためにも、しっかり学んでおきましょう!

<目次>
1.七五三の親の服装は?
2.七五三の服装の選び方とマナー
3.着物の場合      
4.スーツ・ワンピースの場合   —2ページ目—
5.当日に慌てないために

スポンサードリンク

七五三の親の服装は?

753-huku1七五三の服装は、あくまでも「子供が主役」と心得てください。

両親がブラックフォーマルなど、親が子供より格上の服装になってしまったり、また、カジュアルすぎても問題です。それさえ気をつければ、両親ともスーツでOKです。また、子供とママが着物でパパがスーツでも不自然ではありません。

パパは基本、ダークスーツが望ましいです。七五三の神事なので、落ち着いた色味と清潔感を心がけましょう。

七五三の服装の選び方とマナー

着物の場合

753-oya子供の七五三に付き添う立場の親ですが、「子供より華美にならないこと」を前提に着物を選ぶこと。また、スーツと違い、着物には「格」があり、七五三に限らず冠婚葬祭の場では気をつけなければなりません。

七五三でしたら、訪問着・附下げ・色無地・江戸小紋がオススメです。小紋や紬は普段着相当になってしまうので、正式な場にはふさわしくありません。

七五三において、子供が着物であることがママも着物を着れる前提なので、子供=洋装・ママ=着物、にならないよう注意しましょう。

スーツ・ワンピースの着こなしで失敗しないコツと当日慌てないためにすることは?

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加