知恩院の紅葉2016のライトアップ情報!見頃や混雑度は?食事スポットもご紹介

浄土宗総本山の知恩院は、国宝指定の三門をはじめ、御影堂(現在修理中)や重要文化財の集会堂、経蔵が有名です。また、寺院公認の七不思議の説話でも知られています。

広大な敷地は紅葉の見所スポットも多くあり、夜間のライトアップも行われています。

ここでは、知恩院の紅葉オススメ情報や周辺スポットを紹介していきます。

→清水寺(知恩院から徒歩約25分)の紅葉情報
→高台寺(知恩院から徒歩約12分)の紅葉情報

<目次>
1.知恩院の紅葉
2. 知恩院の紅葉の見頃やアクセス方法(知恩院の基本情報)
・知恩院の紅葉ライトアップ情報
3.知恩院の紅葉時期の混雑状況と攻略    —2ページ目—
4.知恩院周辺のおすすめ紅葉&観光スポット
・円山公園
・青蓮院門跡
・青蓮院門跡の紅葉ライトアップ基本情報
5.知恩院周辺おすすめのお食事処

スポンサードリンク

知恩院の紅葉


知恩院の開基は法然(12世紀の浄土宗開祖)で、歴史で習った記憶もある方もいるかと思います。また、大晦日の「ゆく年くる年」の除夜の鐘で有名でもあります。

そんな法然ゆかりの知恩院は敷地が広大なので、紅葉を見るのにも混雑があまり気にならないという利点があります。松をはじめとした常緑樹も多くあり、モミジやイチョウの紅葉と色彩のコントラストがすばらしく、名園といわれる友禅苑と方丈庭園では風情ある紅葉を見ることができます。

三門では日替わりのライブなども行われ、紅葉と共に楽しむことができます。境内は無料ですが、友禅苑・方丈庭園共に拝観料がかかるので注意して下さい。

知恩院の紅葉の見頃やアクセス方法(知恩院の基本情報)

【住所】京都府京都市東山区林下町400

【アクセス】地下鉄東山駅から徒歩8分
【拝観料】無料 ※友禅苑:300円、方丈庭園:400円
【営業時間】9時~16時30分
【見頃時期】11月中旬~下旬
【電話】075-531-2111
【休日】無休
【HP】http://www.chion-in.or.jp/index.php
【駐車場】なし

知恩院の紅葉ライトアップ情報

kouyou-chionin2出典:Kyoto-Picture
主な見どころは友禅苑・阿弥陀堂・黒門坂です。オススメは友禅苑!池泉式庭園と枯山水がすばらしく、ライトアップされた紅葉と高村光雲作の聖観音菩薩立像が補陀落池に映る様は風情たっぷりです。

黒門坂はライトアップされたばかりですが、境内でも紅葉の名勝となっており、京の夜景をバックに鮮やかな紅葉を楽しむことができます。

基本情報

【ライトアップ期間】11月3日~12月4日
【時間】17時30分~21時(受付終了)
【昼夜入れ替え】あり
【拝観料】800円

知恩院の紅葉時期の混雑状況と攻略

他の場所に比べると混雑度は低め。さらに遅い時間に行くと人が減り、ゆっくりと境内を見て回ることが出来ます。

補陀落池の中心にそびえ立つ仏像と、それを取り囲む紅葉を一緒に見ることができます。仏像と紅葉のライトアップは幻想的。仏像と紅葉のライトアップが一緒に見られるなんて貴重ですよね。

知恩院から近い紅葉&観光スポットとお食事処を次のページでご紹介!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加