栗に含まれた栄養素の効果や効能!ダイエットの間食にいいの?

秋の味覚の定番といえば

「栗」ですよね。

すでに皮が剥いてある状態で、パウチ包装状態のものを
お店で見かけることも多く、季節問わず手軽に食べることが出来ます。

そんな栗ですが、実は、あんな小さな粒のなかに多くの種類の栄養を含み
色んな効果や効能を秘めた食材なのです。

今回はそんなヘルシー食材「栗」に含まれる栄養素の効果と効能をご紹介します

<目次>
1.栗の栄養素にはどんな効果や効能があるの?
2.栗の実だけじゃない! 渋皮にも注目
3.皮膚トラブルに栗の葉    —2ページ目—
4.ダイエットの間食にいい? 一日の摂取量は?

スポンサードリンク

栗の栄養素にはどんな効果や効能があるの?

kuri5栗は主成分のでんぷん質を筆頭に、ビタミン・ミネラル成分をバランスよく含んでおり、これらの栄養素によって色々な効果が期待できます。

 ■高血圧や動脈硬化の予防 むくみにもおすすめ

栗にはカリウムという栄養素が豊富に含まれておりナトリウム(塩分)を排出する働きがあるので、高血圧予防や動脈硬化などに効果があります。

また、カリウムには利尿作用があり、むくみの予防・解消したい人におすすめです。

■糖尿病の対策、予防効果

栗に含まれるビタミンB1は、糖質の代謝を円滑にする働きがありますので、糖の摂り過ぎが気になる人、または、糖尿病の人で食事の糖をうまくコントロールしたい人はには大切な栄養素です。

ビタミンB1は疲労回復にも役立ちます。

■豊富なビタミンCで美容効果に風邪予防!

意外なのがビタミンCが豊富というところです。
しみやしわを防ぎ、美肌効果が期待できるでしょう。

栗の実の部分にはでんぷん質が含まれており、ビタミンCを保護しているので加熱しても壊れにくく摂取しやすいのです。

さらに、ビタミンCを摂取することで免疫機能を向上させ風邪の引きにくい体質になります。

■食物繊維で便秘改善!

栗の実に含まれる栄養素の1つに、豊富な食物繊維があります。
まさに、便秘改善にもつながります。腸内を正常に保つと美肌にもつながります。

■葉酸

血を作る葉酸も含まれており、貧血予防になります。
妊婦さんにもおすすめ。

 栗の実だけじゃない! 渋皮にも注目

kuri2

引用:http://sweet-kitchen.blog.so-net.ne.jp/2008-09-13

老化防止で若々しく!がん予防にも!

つい、栗の実の部分に気を取られがちですが、実は渋皮にはタンニンという、注目すべき栄養素が含まれています!

タンニンとはポリフェノ-ルの一種で、強い抗酸化作用により老化の防止や皮膚の保護作用もあるのでエイジングケアにおすすめです。

さらに、抗ガン作用もある、ありがたい栄養素なのです。

渋皮の部分に含まれる物質なので、渋みがありますが、是非、渋皮煮などにして摂取してみてください。

栗の実だけじゃない?栗の葉にも注目!詳細はこちら

PAGE 1 PAGE 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加