浴衣(女性)の着付けと簡単な帯の結び方を動画で紹介!兵児帯アレンジも

浴衣姿は後ろ姿で決まるといっても過言ではありません。だからこそ、前準備はしっかりするようにしましょう。

準備するものは、浴衣、半幅帯(または兵児帯)、タオル数枚、腰紐、帯板、肌着等です。着付けは意外と汗をかくので先にシャワーなどを浴びておくのをおすすめします。鏡は全身が映るものが便利です。

シンプルで一般的な半幅帯やアレンジ豊かな兵児帯などで、この夏は後ろ姿美人を目指しましょう!

<目次>
1.女性浴衣の着付け
2.女性浴衣の帯の結び方(半幅帯)
3.浴衣帯の結び方(兵児帯)   —2ページ目—

スポンサードリンク

女性浴衣の着付け

正しい浴衣の着付け方が詳細に紹介されています。

とくに着崩れをしがちな合わせや裾、襟、背中心の袷などがこと細かに説明されているので、非常にわかりやすいです。

襟の袷のポイントや、腰紐を結ぶ際に注意する点もバッチリなので、浴衣初心者の方向けにもオススメの動画です。

女性浴衣の帯の結び方(半幅帯)

◇蝶結び

半幅帯では一般的な蝶結びの紹介です。蝶々の羽が若々しく愛らしい雰囲気になるので、人気がある帯結びです。

帯によってはカラフルにもシックにもなるので、帯の色に合わせるのも良いですね。背中に蝶が止まっているかのような華やかな帯なので、後ろ姿もバッチリです!

動画の最後にあるように、蝶部分をふんわりとさせると可愛くまとまります。

風車結び

yukata-musubi1

少し変わった帯結び、風車結びの紹介です。

帯を二つ折りにしてからいくつか風車の羽根部分を作っていくので少々手間ですが、背中にふんわりとした風車型の帯が回る姿は個性的で、どこか愛嬌のある仕上がりになっています。

色味がはっきりとした帯なら、華やかさもアップします。

結び方はこちら

割り角出し

大人の女性にピッタリの割り角出し帯の結び方です。

シンプルで落ち着いた雰囲気の結びなので、帯もシックな柄や色味のものを選ぶといいでしょう。上品な割り角出しの帯は、浴衣のみならず、着物のような重厚さを感じさせます。

粋な女性を演出するに相応しい帯結びです。

貝の口

貝の口は、男性の角帯と同じ結び方で、小粋できりりとした印象になります。昔は既婚者が結ぶやり方だったこともあり、大人の女性向けのイメージです。

シンプルにまとめられた貝の口は、洒落たまとまり感もバッチリですが、少々緩み安いのが難点なので、帯を結ぶ際の、しっかり締めている箇所を意識しながら着付けするようにしましょう。

文庫結び

半幅帯の文庫結びは、浴衣の基本的な結び方になっています。年齢を問わず、若い方、年配の方でも似合う帯結び仕様です。

どんな色彩や柄の浴衣にも合うので、おすすめです。動画では、羽のひだの作り方や結び目など、アップで丁寧に説明されています。

次のページでは兵児帯の結び方やアレンジ方法をご紹介します

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加