浴衣におすすめのバッグは?おしゃれなカゴや巾着、クラッチバッグをご紹介

◇クラッチバッグ

浴衣のような和装には、縦長よりも横長のバッグのほうがバランスが取れ、立ち居姿ををスッキリと見せてくれます。

また、クラッチバッグは和洋装問わずなので、購入する際は浴衣姿にこだわらずに普段使いもできるものを選ぶといいですね。

スポンサードリンク

浴衣におすすめのクラッチバッグ

白と黒の二種類のバッグです。フェイクレザーで透かしたような花柄が、シンプルな色合いながらも印象的です。

白は清楚、黒はシックなイメージで合わせることができます。普段使いにももちろんOKなバッグです。

◇ポシェット

小さな肩掛けのポシェットは、浴衣の装いのワンポイントにピッタリです。軽いものなので、長時間掛けていても肩が疲れませんし、なんといっても両手が空くことが一番の利点ですね。

小さめの鞄なので、華やかなデザインのものを選ぶといいでしょう。シンプルなものならコサージュを付けたりするのもいいですね。

容量は少ないので、貴重品以外の物は袖や帯に小物を入れたり挟んだりして工夫して下さい。

浴衣におすすめのポシェット

カラフルなコサージュが付いたオシャレなかごポシェットです。キッズ、レディース用とあるだけにかなりコンパクトになっています。

夏らしいさわやかなバッグなので、浴衣をモダンに着こなしたい場合や荷物が少ない方におすすめです。

◇マリン柄

ボーダーにイカリ文様などがマリンルックの定番の柄になっています。夏には服装や小物、雑貨なども巷に溢れ、1970年代に流行したこともありマリン柄は老若男女問わず人気があります。

夏のイメージが強いため、浴衣との組み合わせも問題ありません。マリン柄のバッグと浴衣で爽やかさがアップすること請け合いです。

2色使いと、マリンテイストのボーダー柄のプチかごバッグ。丸いフォルムに持ち手がチェーンと、大人カジュアルで可愛らしい印象のバッグです。

小振りながら嬉しいマチ付き☆ ちょっとした小物を入れるのにピッタリです。 かさばらないので、浴衣にもおすすめ。

◇デニムバッグ

しっかりとしたデニム生地のバッグは、一見浴衣と相反しそうなイメージですが、色味もシンプルで普段から馴染んだ素材でもあるので、はんなりと浴衣を着こなす上での良いアクセントになります。ひと味変わった浴衣バッグを考えている方は是非。

浴衣におすすめのデニムバッグ

くしゅっとしたシャーリングデザインにころんとした佇まいがキュート♪ デニム地なので型くずれせず、シーズン問いません。
夜空の花火を連想させるラインストーンのデザインが施され、浴衣にも普段使いにもピッタリです。

◇ビニールバッグ

透明感と光沢が特徴のビニールバッグは、夏を代表する浴衣スタイルにもピッタリです。

ビーチバッグのイメージが強いビニール素材ですが、デザインや形も様々展開しており、普段使いにも、浴衣でお出かけの際も持つに相応しいバッグの1つになっています。

ポーチ入り!スクエアシェイプPVC素材3WAYトートバッグ

パステルカラーを中心とした5色展開のビニールバッグです。光沢と透明感あるマットな仕上がりが大人の女性にピッタリ!

ポケットと付属のポーチも付いており、ストラップ紐も取り外し自由で使い回しがききます。

浴衣に合わせるだけじゃもったいない!そんな汎用性がポイントです!

いかがでしたでしょうか?定番のバッグからちょっと目を引くようなバッグまで、いくつか紹介してきました。

浴衣に使用されている色をバッグに取り入れたり、あえて反対色でインパクトをつけたり、個性的なバッグでワンランク上のオシャレを演出したり・・・この夏は、浴衣姿もバッグも特別なものになること間違いなしです。

PAGE 1 PAGE 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加