男性浴衣の着こなし(黒・白・柄物)や帯の色!おしゃれな浴衣もご紹介

男性の正装はスーツの場合が多く、女性に比べ男性が和服を着る機会は少ないといえます。夏祭りや花火大会ではあえて気安い甚平ではなく、粋な浴衣でバッチリ決めてみてはいかがでしょう?

昨今ではシンプルなものから小粋で洒落たものまで様々なメンズ浴衣が巷にあふれており、敷居も低くなっています。

ここでは男性におすすめの浴衣を紹介していきます。

<目次>
1.男性の浴衣の着こなし
・色で選ぶ
・柄で選ぶ    —2ページ目—
・生地で選ぶ
2.男性に浴衣のおすすめ3選
3.ワンランク上のおしゃれを

スポンサードリンク

男性の浴衣の着こなし

◇色で選ぶ

黒浴衣

yukata-man1

出典:http://www.yukatayasan.com/detail/114286.html

黒地に灰色のランダムな網目模様が目を引く浴衣です。

黒をベースにしていていも重さがなく、涼やかでシャープな印象を与えます。

帯は白地で浴衣生地を引き立て、薄灰色の縦縞に花文様でシンプルにまとめられています。

白浴衣

yukata-man2

出典:http://item.rakuten.co.jp/kyoetsu-orosiya/10004111/

綿麻のさっぱりとした白生地に、紺と薄青の麻の葉文様が踊るおしゃれな浴衣です。

麻の葉文様が陰影になっており、単調になりがちな模様を着崩したような粋な雰囲気にしてくれています。

帯は濃い赤茶色で、膨張しがちな色合いを締めています。

ベージュ色の浴衣

yukata-man3

出典:http://item.rakuten.co.jp/kyoetsu-orosiya/mens-ykt-1/?scid=af_pc_etc&sc2id=67889001

柔らかい印象を与えるベージュ生地の浴衣です。

真っ白でもなく真っ黒でもない、見る人を安心させる色合いの浴衣は、優しい雰囲気を与えてくれます。

ぼやけがちな色合いを黒の帯がしっかり引き締めてあるので安心です。

紺浴衣

yukata-man4

出典:http://www.yukatayasan.com/detail/110676.html

深紅な紺地に、淡青と白の井桁文様が鮮やかな浴衣です。紺生地に淡く格子模様が入っており、井桁文様と相まって洋服感覚のようなおしゃれ感があります。

掠れたような井桁文様と白の帯が清涼感を与え、乱雑になりがちな文様をシックにまとめています。

無地

yukata-man5

出典:http://item.rakuten.co.jp/hitotoki/ykt0188m-s/

綿麻混紡しじら織りの素朴かつシンプルな浴衣です。派手さや華美さは無いものの、大人の上品さを感じさせる浴衣になっています。

紺一色で勝負できる硬派な浴衣は、粋に着こなすに十分!白の帯できりりと湿られているのも印象的です。

柄別の着こなしとおすすめの浴衣の紹介はこちら

PAGE 1 PAGE 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加