浴衣(ストライプ)の着こなし(つばめ柄やレトロ)とおすすめの浴衣

ストライプというと一般的には縦縞を指し、まっすぐな線が上下に走るさまが思い浮かびますね。

単調な太い幅ストライプから、太い幅と細い幅のストライプ、狭い幅のストライプ等々実は様々な種類があります。一般的にストライプは身長が高く、すらりとした印象を与える柄と言われます。

ここではそんな一般的なストライプから変わったストライプ柄まで、様々な種類の浴衣を紹介していきます。

<目次>
1.ストライプ柄浴衣の着こなし(色別・柄別)
・色で選ぶ
・柄で選ぶ    —2ページ目—
2.ストライプ柄浴衣のおすすめ5選 

スポンサードリンク

ストライプ柄浴衣の着こなし(色別・柄別)

◇色で選ぶ

黒のストライプ柄浴衣

yukata-stripe1

出典:http://item.rakuten.co.jp/fuuka-kimono/fk-ir-ksy-ykt3-2b-s/?scid=af_pc_etc&sc2id=65468996

黒と白の鮮やかなストライプに、鮮やかな青、オレンジ、白の桜が鮮やかな浴衣です。風に舞っているかのような桜が印象的です。

紅色の帯に黄色の帯締めが明るいイメージを与え、一見暗くなりがちな黒白のストライプ柄の生地を華やかに彩っています。

赤のストライプ柄浴衣

yukata-stripe2

出典:http://wear.jp/utatane00/coordinate/1281718/

赤に白のストライプに、黄色の椿が愛らしい浴衣です。細い赤の縦線が身長を高く見せ、若々しく明るい印象にしています。

帯は生地と同系色の赤系チェックで、黄色い椿との色彩コントラストもバッチリです。暖色系でまとめられているため、あたたかみのある雰囲気になっています。

青のストライプ柄浴衣

yukata-stripe3

出典:http://www.yukatayasan.com/detail/108422.html

ひと味変わった青と黄色のストライプの浴衣です。網目のような青と黄色の縦線が縦横無尽に生地を走り、ランダムな動きで遊び心にあふれたデザインの浴衣になっています。

同系色で彩られた帯も、前面でリボン結びのように締められており、浴衣というより洋服のようなイメージで着こなせそうです。

紺のストライプ柄浴衣

yukata-stripe4

出典:http://item.rakuten.co.jp/utatane/07-10-06-024/

戦前に使用されていたアンティーク図案から復刻した注染浴衣です。紺と白の太めのストライプに、紺の大ぶりの菊があでやかな印象です。

紺と白のみの生地でありながら凛とした佇まい、深紅の帯で凛とした立ち居姿に見せてくれます。

白のストライプ柄浴衣

yukata-stripe5

出典:http://wear.jp/utatane00/coordinate/1119663/

白に薄緑と濃い緑の太細ストライプ生地に、赤のほおずき模様が印象的な浴衣です。

若芽のような緑のストライプとほおずきの赤のコントラストが華やかで、帯の赤とも相まってレトロモダンな雰囲気にしてくれます。寒色系と暖色系の彩りが粋ですね。

水色のストライプ柄浴衣

yukata-stripe6

出典:http://item.rakuten.co.jp/hongkongmadam/d5128/

水色と白の変りストライプの浴衣です。涼やかなストライプに青、ピンク、黄色のバラ、黒の葉が華やかに咲き、シンプルになりがちな水色と白の生地を彩っています。

また、膨張して見えがちな水色を網目のように組み合わせることですっきり見せています。

緑のストライプ柄浴衣

yukata-stripe7

出典:http://item.rakuten.co.jp/kimono-kyoukomati/p1000031/

白地に上品な緑色のストライプ、薄オレンジと薄ピンクの淡い麻の葉が上品な仕立ての浴衣です。

緑が中心の生地に対し、帯は温かみのあるオレンジ色の暖色系でまとめられており、若草が匂い立つような印象になっています。

ピンクのストライプ柄浴衣

yukata-stripe8

出典:http://item.rakuten.co.jp/cream-dress/sa128-17-3/

まるでドレスのようなストライプの浴衣です。白、紫、ピンク、薄ピンクが淡い色彩で幅広く折り重なるようになっており、まるで波が寄せているかのよう。ところどころに散らされさ白の模様がアクセントになっています。

帯は深紅と濃いピンクの平帯、大きい花のコサージュで華やかに締められています。

シャープに見せてくれるストライプ柄浴衣の着こなしとおすすめ浴衣の紹介はこちら

PAGE 1 PAGE 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加