黒の浴衣の着こなしと帯の色は?おすすめの黒浴衣もご紹介

烏の濡れ羽色、みどりなす黒髪・・・前者は【水に濡れた烏の羽のごとく黒く艶やかな色】という意味で、後者は日本女性の美しい黒髪を表した言葉です。

色咲き乱れる浴衣の中で、あえて黒の浴衣を選ぶことこそ【粋】ではないでしょうか?黒はどんな文様、柄にも合わせやすく、肌の白さを際立たせてくれる色です。

ここでは黒を中心とした浴衣の紹介をしていきます。

浴衣の選び方!色や柄は?体型別の選び方とおすすめの浴衣をご紹介!

●黒浴衣の着こなし
1.色で選ぶ
2.柄で選ぶ   —2ページ目—
3.おすすめの黒浴衣と小物

スポンサードリンク

黒浴衣の着こなし

◇色で選ぶ

黒×白  帯:薄ピンク

yukata-black1

出典:http://item.rakuten.co.jp/hongkongmadam/d4910/

白黒のすっきりとした縞々文様の浴衣です。直線の縞々が幾何学模様のように組み合わされており、古典的でいながら小粋なイメージを出しています。

帯は薄ピンク、帯締めは白黒でシンプルにまとめた上に、衿にインパクトあるつつじ色を持ってきて華やかさも出しています。

【浴衣ネイル】黒の浴衣に合うネイルデザインとやり方をご紹介

黒×赤  帯:黒

yukata-black2

出典:http://item.rakuten.co.jp/kimonohiroba/ykt1526?s-id=sd_browsehist_search

黒と赤の対比も鮮やかな縦縞浴衣です。黒い浴衣を華やかに着こなしい場合におすすめです。黒地に舞う花は夜桜で、薄紫と薄黄色も黒と赤を引き立たせています。

帯も漆黒で合わせると隙がなく、きりりとした印象になります。帯が黒なので、帯締めはや帯飾りは明るめの色でバランスをとりましょう。

黒×ピンク  帯:赤

yukata-black3

出典:http://voi.0101.co.jp/voi/wsg/wrt-5_mcd-WW724_cpg-108_pno-36_ino-01.html?cid=dfs_as_pc_00000000

黒地にピンクの梅が印象的な浴衣です。梅もピンクを中心にグラデーションになっており、黒地に舞う夜桜は梅の花をいっそう華やかにしています。

帯は赤でかわいらしいですが、紫や暗めの色を選ぶと大人びた雰囲気になります。

黒×紫  帯:紫のグラデ

yukata-black4

出典:http://araiya.mobi/?pid=88969008

黒地に紫の花柄で大人の女性をイメージできるセパレート浴衣です。薄紫の花はひなげし柄で、ラメが入ったワンタッチの帯も紫からグラデーションになっているためいっそう落ち着いた雰囲気を醸し出しています。

セパレート&ワンタッチ帯なので着脱が簡単なのもいいですね。

黒浴衣の柄別の選び方とおすすめ浴衣&小物の紹介はこちら

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加