名古屋みなと祭り花火大会2016!屋台や穴場、クルーズ情報について

h-nagoyaminato1

毎年7月中旬に行われる海の日名古屋みなと祭りですが、それを締めくくるイベント「海の日名古屋みなと祭花火大会」。

もちろん今年もお祭りの最終日に花火大会が開催されます。また今年は第70回という節目の年。例年以上の盛り上がりが期待できそうですよ!

今回は海の日名古屋みなと祭花火大会の注目すべき見どころや、気になる屋台情報、花火のおすすめ穴場スポットをご紹介します。

<目次>
1.名古屋みなと祭り花火大会の見どころ
2.2016年の日程。屋台はあるの?
3.開催場所とアクセス方法   —2ページ目—
4.名古屋みなと祭り花火の穴場スポットは?

スポンサードリンク

名古屋みなと祭り花火大会の見どころ

港の夜景とコラボした素敵な花火を見ることができる名古屋市内随一の花火大会。オープニングのスターマインを皮切りに注目のプログラムが目白押し!そんな名古屋の人気花火大会の見どころをご紹介します。

一般参加者の想いをのせて

やはりこの大会の注目プログラムの一つ「メモリアル花火」は外せません。協賛者として一般の方が参加でき、打ち上げとともにメッセージが紹介されます。

家族に、恋人に、仕事でお世話になっている人に、と皆さんの日頃の感謝や祈りを紹介されると会場は温かな雰囲気に包まれます。もし、日頃の気持ちを伝えたい人がいるなら、この場を借りて伝えてみてはいかがですか^^

音楽とマッチング

最後をしめくくるのが音楽と合わせて打ち上がる「メロディー花火」です。曲に上手くシンクロさせて打ち上がる様は、まるで夜空のステージで花火がダンスを踊っているかのよう。エンディングに向けての盛り上がりは最高潮に。締めに相応しい花火です!

打ち上げ時間は1時間弱ですが、見どころが満載であっという間です!

2016年の開催日と時間。屋台はあるの?

毎年海の日に開催される花火大会。今年も7月18日(月)に開催されることが決定されました。毎年のことですが祝日に行われるので混雑状況が気になるところですね。

雨天の場合は決行されますが、荒天の場合は中止になります。打ち上げ時間は19時30分~20時20分。

【問合せ先】海の日名古屋みなと祭協賛会事務局(052-654-7894)
【HP】http://www.nagoya-port-festival.com/

屋台はある?場所は?

築地口駅から名古屋港駅の道路に多数の出店あり。ただし、お祭りイベントのパレードのルートでもあるため賑わっています。

16時以降になるとさらに混雑してくるのでそれ以前に買い出しを済ませておいたほうが吉。

おすすめの観覧場所とクルーズ情報はこちら

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加