濃尾大花火2016の開催場所や駐車場は?シャトルバスや穴場について

h-noubi2

濃尾大花火は、木曽川をはさんで愛知県一宮市と岐阜県羽島市が共同で開催する花火大会です。一宮市側、羽島市側、どちらから観ても迫力のある花火が堪能できて、毎年20万人以上の観客で賑わいます。

<目次>
1.濃尾大花火の特徴と見どころ
2.2016年の日程は?  
3.濃尾大花火の駐車場とシャトルバス乗り場
4.濃尾大花火のおすすめ穴場スポット  —2ページ目—

スポンサードリンク

濃尾大花火の特徴と見どころ

愛知一でもなく、岐阜一でもない、『尾張随一』の花火大会です。遥か昔の戦国時代、同じ領地であった一宮市と羽島市が共同で開催するというのも、一興ではないでしょうか。木曽川に浮かぶ”まきわら船”が、幻想的な彩を添えてくれます。

この花火大会の歴史はなんと110年以上!1892年から続いているのだそうです!

1時間ちょっとの間に打ち上げられる花火は約5,000発。水面いっぱいに連なり、200mにも及ぶナイアガラは必見!

フィナーレにはこれぞ『尾張随一』の2尺玉!迫力満点とともに美しくて鳥肌が立っちゃいます☆

2016年の日程は?

【イベント名】濃尾大花火
【開催日】8月14日(日)※小雨決行。雨天・増水の場合は16日(火)に延期。
【時間】19時30分~20時45分
【出店】約90店
【問合せ先】尾西商工会(0586-62-9111)
【HP】http://138ss.com/

濃尾大花火の駐車場とシャトルバス乗り場

【会場】一宮市 濃尾大橋北の木曽川河畔

【アクセス方法】
東海北陸道 一宮ICから県道18号で約5Km
JR尾張一宮駅または名鉄一宮駅から名鉄バス「起工高・三岸美術館前下車」から徒歩約20分

❏駐車場とシャトルバスについて

・一宮市側 ※2016年未定

〈シャトルバス〉

無料のシャトルバスが数カ所から出ていますので、大会当日利用すると便利です。

◎名鉄一宮駅西口 iーバス乗り場 ⇔ 起地内
◎イオンモール木曽川キリオ西側駐車場 ⇔ 小信中島小学校
◎イオンモール木曽川キリオ西側駐車場 ⇔ 小信中島小学校

・行き 16時30分~18時30分
・帰り 20時15分~22時00分

シャトルバスは乗り遅れたとしても、そのまま列を切り終了となり、路線バスやタクシー等を利用することになります。当日は早めに現地入りし余裕を持って行動しましょう。

※尾西庁舎・尾西第一中学校からのシャトルバスはナシ

〈駐車場〉

◎一宮競輪場周辺駐車場
◎イオンモール木曽川キリオ西側駐車場
◎起小学校
◎尾西第一中学校グランド 他

※小信中島小学校はシャトルバス発着所のため、駐車場としては利用不可。

▽その他の駐車場、シャトルバス発着所は下図のとおりです。

h-noubi1

※2014版のため変更の可能性あり。

・羽鳥市側

〈シャトルバス〉※中学生以上 200円(※往路のみ。復路は無料)

往路
◎不二羽島文化センター  → 羽島市運動公園西駐車場
◎名鉄羽島市役所前駅ー → 羽島市運動公園西駐車場
◎市役所本庁舎南 → 羽島市運動公園西駐車場
◎真如苑 → 羽島市運動公園西駐車場

復路
◎羽島市運動公園西駐車場→真如苑駐車場→文化センター→名鉄竹鼻線羽島市役所前駅→羽島市役所
※羽島市運動公園西駐車場花火会場までは、徒歩約11分

〈駐車場〉
市役所駐車場
不二羽鳥文化センター駐車場
真如苑駐車場

どちらも会場周辺で交通規制が行われますので、出来るだけ公共交通機関の利用がおすすめです。

一宮市側・羽鳥市側それぞれの穴場スポットをコチラのページでご紹介

PAGE 1 PAGE 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加