神明の花火2016!駐車場に止めるならどこ?場所や時間、穴場情報

h-shinmei1

今年も「花火の日」である8月7日(日)に、神明の花火大会が開催されますよ~!!今回で28回目の開催となり、歴史ある人気の花火大会です。

江戸時代に”日本三大花火”の一つとして数えられた由緒ある花火大会は必見ですよ!!

<目次>
1.神明の花火の見どころは?
2.2016の日程。打ち上げ時間は? 
3.神明花火大会の場所とアクセス方法  —2ページ目—
4.神名花火の穴場は?

スポンサードリンク

神名の花火の見どころは?

趣向の凝らされた花火「テーマファイヤー」

山梨県随一を誇る規模の花火大会。普段は自然に囲まれ静かな三郷町も、この日は県外からも多くの人が詰めかけ賑わいます。

終始目の離せないプログラムで圧倒されっぱなしですが、なかでも毎年テーマに沿った音楽に合わせて打ち上げられる「テーマファイヤー」は見ものです。

まさに熟練の腕がなせる技!一つも狂いなく曲に合わせて精巧に打ち上げられる花火は鳥肌ものです。

今年のテーマは”~百花繚乱 市川三郷夏物語~”。その名のとおり、夏の思い出として印象に残る花火が見れるに違いありません。

2016年の日程。打ち上げ時間は?

【イベント名】市川三郷町ふるさと夏まつり 神明の花火大会
【開催日】8月7日(日)※雨天決行。荒天の場合は翌日、または翌々日に順延。
【時間】19時15分~21時00分
【出店】約60店
【問合せ先】市川三郷町ふるさと夏まつり実行委員会(055-272-1101)
【HP】公式ページ

神明花火大会の場所とアクセス方法

【会場】三郡橋下流笛吹川河畔  (三郡橋と富士川大橋の中間)

会場周辺へのアクセス方法

◎車の場合
中央自動車道甲府南IC~国道140号経由 約20分
中部横断道増穂ICから約5分

◎電車の場合
JR身延線市川大門駅から徒歩約10分
※会場周辺は17時以降大変混み合いますので、なるべく電車を使うことをおすすめします。

【駐車場】あり
周辺に23箇所、約4300台無料の駐車場が用意されています。

【交通規制】あり 17時から22時まで。
(一部、三郡橋から会場までの堤防上は15時から規制)

会場周辺及び市川大門駅周辺を中心に交通規制あり。

詳細はこちら

神名花火でおすすめの駐車場は?穴場情報についてもこちらでご紹介!

PAGE 1 PAGE 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加