なにわ淀川花火2016。穴場はある?チケット情報と日程について

h-yodogawa3

気風がいいのは、江戸っ子の専売特許ではありません。西の大都市、大阪にも、心意気がステキなイベントが沢山ありますね。住む人の息吹を感じるものが好きだ、そんなあなたに。まさに手作り、ですがすごく豪華な、地元密着型花火大会「なにわ淀川花火大会」をご紹介します。

この花火大会は地元ボランティアさんの力の結集で作られています。賑わいと人情、都会の洗練を兼ね備えた、水都大阪の川面になにわの心意気照り映える、府内ランキングトップの大会です。

>淀川花火in2016!ホテル&レストランから見える花火を楽しもう!

1.なにわ淀川花火大会の見どころ
2.2016年の日程。開催日と時間
3.開催場所へのアクセス方法
4.淀川花火定番スポットの場所取りと最寄り駅 ー2ページ目ー
5.なにわ淀川花火大会の穴場スポット
6.淀川花火のチケット(協賛観覧席)情報

スポンサードリンク

なにわ淀川花火大会の見どころ

全体で約2万発の花火が打ちあがります。河川の形をうまく利用した、扇状のレイアウトを取り、オープニングからフィナーレまで一連の流れに沿って進行するプログラムは、一瞬も見逃せないです。

フィナーレかと思わせるショータイムから、さらに盛り上がる圧巻のフィナーレは必見。スターマイン、かむろ菊、空中ナイアガラ、回を重ねるたびに豪華になり、今では大阪トップクラスです。

毎年目玉が違いますが、過去には「100連発スターマイン」がすごかったです。

100分の1秒で何個も打ち上げる「花火の追いかけあい」8号玉10発を一斉に打ち上げる「音楽シンクロ花火」、星や可愛らしい動物や果物、キャラクターを象った「キャラ花火」もあります。新作のチャレンジングなものも多くあります。

2016年の日程。開催日と時間は?

【イベント名】なにわ淀川花火大会
【開催日】8月6日(土)※雨天決行。荒天の場合翌日に順延。
【時間】19時50分~20時40分

【出店】あり
十三会場西側の河川敷に約500店の屋台が並びます。

【問合せ先】なにわ淀川花火大会事務所(06-6307-5522)
【HP】http://www.yodohanabi.com/

開催場所へのアクセス方法

【会場】新御堂筋淀川鉄橋から下流、国道2号線までの淀川河川敷

【アクセス方法】
〈十三会場へ〉 JR神戸線塚本駅・阪急十三駅から徒歩約15分、地下鉄西中島南方駅・阪急南方駅から徒歩約20分
〈梅田会場へ〉JR大阪駅・JR東西線海老江駅・阪神本線野田駅から徒歩約20分~25分

【駐車場】なし
駐車場はありませんので、来場するには公共機関の利用がおすすめ。

【交通規制】18時~23時頃にかけて大掛かりな交通規制あり。
会場周辺は駐車禁止になり、新十三大橋は歩行者通行止めになるので注意。

詳細はこちら

淀川花火大会の定番スポットの場所取りについてと有料席や穴場情報はこちら

PAGE 1 PAGE 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加