江東花火大会2016!屋台はある?屋形船と穴場スポットを紹介!

h-koutou1

人出30万人と人気な花火大会ではあるものの、東京で行われる
他の花火大会に比べると、比較的混雑もひどくなく鑑賞できる花火大会です。

花火は見たいけど混雑はうんざり!という方に
花火大会自体が穴場の「江東花火大会」をご紹介します。

<目次>
1.江東花火の特徴や見どころ
2.2016年の日程!交通規制は?屋台はある?
3.江東花火の場所とアクセス方法 
4.江東花火の穴場スポット     —2ページ目—
5.江東花火大会の屋形船情報

スポンサードリンク

江東花火の特徴や見どころ

河川に浮かべられた台船から、4号玉が最大で4000発ほどあがります。
小型と言っても迫力十分、打ち上げ場所からメイン会場付近が
150mと火の粉が降るくらい近く臨場感抜群です。
間近で聞く炸裂音はおなかに響きます。

4号玉でいわゆる巨大花火ではないですが、
そうであるからこその情緒があります。

荒川河川の上を走る首都高、誘導灯がまたたく鉄塔や
窓明かりが灯るビルからさほど離れていない
低い夜空に上がる花火は、風景と呼応して
ノスタルジックでいて都会的な風情をかもします。

低いと川の照り返しもきれいです。フィナーレのスターマイン連発も盛り上がります。
南砂町からメイン会場までと、堤防には屋台があります。お祭り気分もたっぷりです。

2016年の日程。交通規制は?屋台はある?

【イベント名】江東花火大会

【開催日】8月1日(月)※小雨決行  荒天時は翌日に延期されます。
【時間】19時40分~20時30分 (19時40分打上げ開始)

【出店】なし(公式ページでは)
公式ページには露店、屋台の出店はないと発表されていますが
数は多くないものの、会場へ行く道すがら屋台、露店は出ています。
h-koutou3

【交通規制】あり

会場周辺は、17時~21時30分まで車両通行止め。
(土手通りは、14時から21時30分まで車両通行止。)
※「葛西橋通り」と「清砂大橋」は通行可。

【駐車場】なし
【問合せ先】江東区役所地域振興課区民交流係 (03-3647-4963)

江東花火2015の場所とアクセス方法

【会場】荒川・砂町水辺公園(江東区東砂8丁目22番地先)

【アクセス方法】
〈車〉
首都高速清新町ランプから約2.5Km

〈公共機関〉
東京メトロ東西線南砂町駅から徒歩約20分
東京メトロ東西線南砂町駅から徒歩約30分

・JR亀戸駅北口から東陽町駅行→東砂六丁目下車 徒歩6分
・JR亀戸駅北口から葛西橋行→葛西橋下車 徒歩3分
・JR亀戸駅北口から西葛西駅経由・なぎさニュータウン行→東砂六丁目下車 徒歩6分

・都営新宿線西大島駅A3出口側の新大橋通り沿いから
大島駅経由・葛西橋行→終点葛西橋下車 徒歩3分
・都営新宿線西大島駅A4出口側の明治通り沿いから
境川経由・葛西橋行→終点葛西橋下車 徒歩3分
・都営新宿線西大島駅A4出口側の明治通り沿いから
西葛西駅経由・なぎさニュータウン行→東砂六丁目下車 徒歩6分
・都営新宿線大島駅A6出口側の丸八通り沿いから
東陽町駅行→東砂六丁目下車 徒歩6分
・都営新宿線大島駅A2出口側の新大橋通り沿いから
葛西橋行→終点葛西橋下車 徒歩3分

・都営新宿線 東大島駅東大島駅入口から葛西橋行
→終点葛西橋下車 徒歩3分

 江東花火大会の穴場スポットと屋形船情報はこちら

PAGE 1 PAGE 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加