熊谷花火大会2016年!駐車場や日程は?有料席と穴場について

h-kumagaya1

夏だ!花火だ!今年も暑い夏がやってきますね。
あなたはどこで、誰と花火を観ますか?

混んでるから…とか暑いからといって、出掛けないなんてもったいない!
せっかくの夏の風物詩、ご家族やお友達、恋人と一緒に観に出かけませんか?

熊谷花火大会では、自分が作成したメッセージを、
花火が上がる時にアナウンスしてくれるんです。

大切なあの人へのメッセージをサプライズで
プレゼントするなんていかがですか?

<目次>
1.熊谷花火大会の見どころ
2.2016年の日程・時間(基本情報)
3.熊谷花火大会の場所とアクセス方法
4.熊谷花火大会の駐車場と交通規制
5.熊谷花火で人気観覧場所の場所取りの時間は?    
6.熊谷花火大会の有料席     —2ページ目—
7.熊谷花火大会の穴場スポット5選

スポンサードリンク

熊谷花火大会の見どころ

2015年で第66回を迎える熊谷花火大会は、
埼玉県内でも1・2を争う人気で、毎年35万人以上もの人で賑わいます。

約1万発の花火が2時間に渡って打ち上げられます。
花火の花形・スターマインや、メッセージ花火の競演に、人々が酔いしれます。

メッセージ花火は誰でも参加することができます。プロポーズや結婚・出産のお祝いなど、アナウンスと共に花火が打ち上がります。

花火大会の冒頭に行われるので、応募した人は時間のチェックをお忘れなく!

そして、7社の花火業者が技術を競い合う、スターマインコンクール
もう一つの見どころです。各社の1年の集大成を楽しみましょう!

2016年の日程・時間(基本情報)

【開催日】8月13日(土)
【時間】19時00分~21時00分
【夜店】約500店
【問合せ先】熊谷市観光協会 (048-524-1111)

◇雨天の場合は?

天気が悪い場合は翌日に、翌日に開催できない場合は
翌週の土曜日または日曜日に順延されます。

熊谷花火大会の場所とアクセス方法

【打ち上げ場所】荒川河畔

【車】関越道東松山ICから国道407号経由約14Km
【電車】JR高崎線ほか熊谷駅から徒歩約5分
【交通規制】あり

熊谷花火大会の駐車場と交通規制

熊谷花火大会では、有料ではありますが、花火大会専用の臨時駐車場が
約3500台分用意されています。(1000円/1日)

第一臨時駐車場(約1750台)
第二臨時駐車場(約750台)
第三臨時駐車場(約700台)

第一~第三臨時駐車場は13時00分から開場されます。

他にも会場周辺に駐車場があります。
駐車場と交通規制の詳細はこちらでご確認ください。

 熊谷花火で人気観覧場所の場所取りの時間は?

h-kumagaya2

熊谷花火の人気観覧スポット、「荒川運動公園」。
ここからは、打ち上げ会場が目の前で大迫力の花火が楽しめることもあり大人気のビュースポットです。ここで場所取りをするなら、昼過ぎから混み合ってくるので、午前中には場所を確保しておきたいですね。

もし、乗り遅れた人は、近くのラグビー場が16時から開放されるのでこちらを狙うのがおすすめです。ただし、入場規制がかかるので、こちらも開場時間になったら、すぐに入場して場所を確保しておきましょう!

熊谷花火の有料席情報と穴場スポットについてはこちら

PAGE 1 PAGE 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加