浴衣の選び方!色や柄は?体型別の選び方とおすすめの浴衣をご紹介!

y-e15

浴衣選びは、「この浴衣が着たい!」という直感で選べばOKです。
似合うかどうかより、好きという気持ちを最優先させて「お気に入りの浴衣を堂々と着る」ことがいちばんです。

好きな浴衣を愛着を持って着ることで、だんだんとその浴衣が馴染んできます。

だけど、最近は多種多様な浴衣の色や柄が出まわっていて着たい色や柄が多すぎて、迷ってしまう・・・

そんな時は、体型や肌色のタイプで一般的におすすめされている浴衣の色や柄を参考にして選んでみるのもいいかもしれません。

今回は体型や肌の色別に合う浴衣の柄や色をご紹介します。

浴衣ネイルまとめ!おすすめデザイン13選

女性浴衣の色別着こなし★ お気に入りの色・柄の浴衣コーデ

<目次>
1.浴衣の選び方
2.浴衣の選び方(体型別)
・背の高い人
・背が低い人
・やせ型
・.ぽっちゃり
3.浴衣の選び方(肌の色別)   —2ページ目—
色白
小麦色
おすすめの浴衣(体型別)
・背の高い人におすすめの浴衣
・背の低い人におすすめの浴衣
・痩せ型の人におすすめの浴衣
・ぽっちゃりの人におすすめの浴衣

スポンサードリンク

失敗しない浴衣の上手な選び方

もし漠然と、どんな浴衣がいいか悩んでいるのであれば、古典柄がおすすめです。
キラキラしたゴージャスな浴衣などがいろいろ出回っていますが、昔からある古典柄をはんなりと着こなすことで、普段とは違った印象を持たれやすく男性からの好感度も高い柄です。

古典柄が白抜きされた紺地の浴衣は、着る人を選ばず誰でも着こなす事ができます。

y-e4

出典:pinterest.com/

盛夏には白地の浴衣も夜に映えますが、上手に着こなさないと寝間着のように見えてしまうこともあります。

また、秋に入り白地の浴衣は寂しく移りますので長く着たいなら、紺の浴衣がおすすめです。

万人受けとして紺色をすすめましたが、色んな色に古典柄がはいったおしゃれな浴衣がいっぱいあるので、好きな色からお気に入りの一枚を見つけてみてください。

体型別で浴衣を選ぶ

◇背が高い

・浴衣

背の高い人におすすめなのが大きな柄の入った浴衣です。
背が高い分、柄が見える面積が大きいので、大胆な柄が文句なしに映えます。

y-e5

出典:pinterest.com/

大きな柄の浴衣を堂々と着こなせるのは背の高い人の特権!
全体的に柄が入っている浴衣を選ぶことで体型をカバーしてくれます。

小さい柄だとメリハリがなくなり、大柄さがかえって目立つので、
小柄や無地のものは避けましょう。

・帯

帯は下に柄があるものを選んだり、少し下の位置で結ぶことで
見る人の視線が下がりバランスよく見える効果があります。

ただし、下げ過ぎるとだらしなくなってしまうので注意しましょう。

◇背が低い

・浴衣

y-e12

出典:pinterest.com/

背が低い人は大きな柄を選んでしまうと柄がつまってしまって見えるので、小柄模様の浴衣を可愛く合わせるのがポイントです。

ただし、柄が小さすぎると無地に見えて地味な印象に
なりかねないので、試着する時は2~3m離れて確認しましょう。

また、縦に模様が入っているものを選んで、
縦長ラインを作り出すことで、すらりとバランスよく見えます。

・帯

帯はやや上あたりで結んだり、帯の上に柄があるものや、帯を折り返して
見る人の視線を上に持ってくることでバランスよく見えます。

やせ型

・浴衣

浴衣に似合う体型ですが、少しさびしい印象に見えてしまう点も。
そんな方には淡い色の浴衣を着ると全体がやわらかい雰囲気になります。

また、浴衣全体に柄が入っているものを選ぶと
視線を分散させることができ、華やかな印象になります。

y-e6

出典:pinterest.com/

ボリュームが欲しいなら大ぶりで華やかな色柄がお勧めです。
絞り柄も立体感があるので、ボリュームが出て寂しい印象も払拭してくれます。

・帯

y-e8

ボリュームやハリのある兵児帯をふんわりと結んだり、柄の入った帯を選んだりすることで前・後・横から見て胴回りの薄さがカバーされ、華やかな印象になります。

ぽっちゃり

・浴衣

全体にごちゃごちゃと柄が入っているものを選ぶとよりボリュームが出てきてしまうので、

縦に柄が入っているものや、黒や紺、藍色などのダークカラーを選んで縦長ライン&ダークカラーですっきりシャープに。
y-e13

http://www.amazon.co.jp/

柄の色は浴衣の色がダークカラーであれば何色でもOKです。

・帯

帯も引き締め色として、黒や紺、紫などを選ぶ
スッキリとした印象になります。

帯結びは小さくするとかえって胴回りが強調されるので
帯の結びを大きくし、帯に視線をやるように工夫するといいでしょう。

肌の色で選ぶコツとおすすめの浴衣の紹介は次のページでご紹介!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加