山鉾巡行2015の時間や日程!コースの穴場は?有料席と宿について

7月にはいって山鉾町周辺から聞こえる「コンチキチン」の軽やかな
お囃子が聞こえてくると夏の始まりを感じずにはいられませんね。

京都のみならず、全国でも指折りの夏の風物詩でもある
「祇園祭」。その中でも最大の呼びもの

「山鉾巡行」の日程やコース穴場スポット、
「宵山」の楽しみ方についてご紹介します。

<目次>
1.山鉾巡行とは
2.山鉾巡行・宵山の日程とアクセス方法  
3.山鉾巡行のコースと順番        —2ページ目—
4.山鉾の一覧と位置、どんなご利益があるの?  
4.楽しみ方               —3ページ目—
5.山鉾巡行の有料観覧          —4ページ目—
6.山鉾巡行の穴場はある?
7.おすすめのホテル・宿         —5ページ目—
8.おすすめのツアー

スポンサードリンク

山鉾巡行とは

7月1日から約一ヶ月に渡り盛大に開催される祇園祭。

祭りの無事を祈って神事の打ち合わせを行う「吉府入」(きっぷいり)を
皮切りに、町の各所でイベントが行われます。

神輿、花傘巡行など見どころあるイベントが盛りだくさんですが
中でもメインイベントとなるのは、山鉾の提灯に灯りを灯してお披露目する「宵山」

笛や太鼓、鉦で奏でられる「コンコンチキチン」の祇園囃子が響き渡る中、
豪華絢爛に飾り付けられた山鉾が町を練り歩く「山鉾巡行」でしょう。

2014年には、約150年ぶりに「大船鉾」が復興。
また、後祭が49年ぶりに復活したことで
前祭と後祭の開催で祭りが2度楽しめます。

◇山鉾とは?よみかたは?

山鉾は「やまぼこ」とよみます。山鉾とは
祭りの主役にもなる山車(だし)のことです。

重要文化財にも指定され、豪華な装飾品で
煌びやかに装飾された山鉾は「動く美術館」と称されるほどです。

◇山と鉾の違いとは?

山鉾とくっついていますが、実際は「山」と「鉾」は別物。

yamaboko1-2

は、真松をあしらい山の形にした山車で
神霊が寄り付く山を象徴したもの。

鉾に比べ山の形は小さいですが、岩戸山や北観音山などは
同じ形状で鉾頭の代わりに長さ13m程の松を立てています。

yamaboko1-3

鉾(ほこ)は、まっすぐ伸びた真木の先に鉾頭が飾られており、
四条傘鉾、綾傘鉾以外の鉾には囃子方が乗り込み巡行を盛り上げます。

その昔、疫病が流行り八坂神社に祈願する時に立てた矛に由来したもので武器の矛をかたどり悪霊を退散させ、疫病の依り代としての役割を意味しています。

重さ10トン以上にもなる山鉾ですが、驚くことに組み立てる際に釘は一切使わず、荒縄のみを使った伝統的な手法で固定しています。そんな伝統的な手法で組み立てられた豪華絢爛な山鉾が町を巡行するさまは圧巻です!

巡行が終わった山鉾は各町に戻るとすぐに解体されてしまします。ちょっともったいない気もしますが、これは巡行することによって集められた町の邪気を残さないようにするためなのです。

山鉾巡行・宵山の日程とアクセス方法

◇前祭

宵  山     7月14~16日  夕刻~
歩行者天国:7月15・16日の18時から。
露店の出店:あり

山鉾巡行(23基) 7月17日  9時00分~

◇後祭

宵  山     7月21~23日  夕刻~
歩行者天国:なし、ただし交通規制あり。
露店の出店:なし

山鉾巡行(23基) 7月24日  9時30分~

【会場】京都市東山区祇園町 八坂神社その他周辺一帯
【アクセス】地下鉄烏丸線四条駅・烏丸御池駅・阪急京都線烏丸駅からすぐ。
【問合せ先】祇園祭山鉾連合会 075-741-7211 ※山鉾行事に関してのみ
【HP】http://www.gionmatsuri.or.jp/

山鉾巡行のコースと順番、配置やそれぞれのご利益についてはこちら

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3 PAGE 4 PAGE 5

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加