宮津燈籠流し花火大会の穴場は?駐車場やアクセス方法、花火が見える宿をご紹介!

暦の上では8月半ば、もうすぐお盆時期です。

夏も半分終わり、多くの花火大会に
参加された方もいるかもしれませんね。

今回はお盆供養という伝統的な風習と花火を体感できる
「宮津燈籠流し花火大会」についてご紹介します。

<目次>
1.宮津燈籠流し花火大会
2.宮津燈籠流し花火大会の見どころや楽しみ方  
3.宮津燈籠流し花火大会のアクセス方法と駐車場、混雑状況(基本情報)
4.有料観覧席&鑑賞船        —2ページ目—
4.宮津燈籠流し花火大会の穴場スポット
5.花火が見えるおすすめのホテル・宿

スポンサードリンク

宮津燈籠流し花火大会

「宮津燈籠流し花火大会」毎年8月16日に行われ、
宮津湾を無数の紅白の灯籠が埋め尽くす中
夜空に色とりどりの約2500発の花火が盛大に打ち上げられます。

灯篭流しという盆供養の風習と豪華な花火を楽しめる
宮津最大のイベントです。

起源は、江戸時代とされ、当時の城下の人々が先祖の霊を送り返すため
供養として海に灯籠を浮かべたのが始まりだとされています。

もともと、灯篭流しだけ行っていましたが、1924(大正13)年に
鉄道の開通記念に打上げた花火が加わり現在の形になりました。

花火大会や灯籠の他に、「踊り船」や花火大会終了後の
「宮津おどり」(盆踊り)など見どころ満載のお祭りです。

宮津燈籠流し花火大会の見どころや楽しみ方

◇花火

mh1-2

出典:http://blogs.yahoo.co.jp/kouda_ken2/18469216.html
色彩鮮やかな花火が夜空を染め上げます。
色とりどりの打ち上げ花火、豪華な仕掛け花火はもちろん
花火終了間際の海上スターマインは息もつかせぬ程の大迫力を
体感できます。

◇灯籠&精霊船 

mh1-3

初盆の家から流される、まるで七夕を思わせるような
豪華に飾られた「精霊船」と、紅白の「追掛灯籠」約1万個あまりが
宮津湾を埋め尽くすように海上を漂います。

闇の海面を無数の紅白の燈籠がゆらゆらと漂うさまは幻想的です。
燈籠と精霊船は購入することが出来ますので、
思い出づくりに流されるのもいいかもしれませんね。

【灯篭料金】紅白1セット:800円(当日販売:1,000円)

◇「踊り船」

mh1-4

燈籠流しの前に、「踊り船」が巡行します。
御詠歌が唱えられる中、提灯を付けた船の中で踊り手さんが
宮津節に合わせ踊り、賑やかかつ厳かに精霊を送り出します。

◇盆踊り(宮津おどり)

mh1-5

花火大会が始まる前と終了してから、島津公園で「宮津盆踊り」が開催されてます。
燈籠流しと同じくこちらも当日参加可能なので思い出づくりに是非参加されてみては
いかがですか?

宮津燈籠流し花火大会のアクセス方法と駐車場、混雑状況(基本情報)

【イベント名称】宮津燈籠流し花火大会

【開催日】8月16日(小雨決行 ※荒天中止)

【時間】燈籠流し:19時 ~
花  火:19時30分 ~ 20時30分
盆踊り大会:20時30分 ~

【開催地】京都府宮津市島崎公園、宮津湾一帯

【アクセス】
〈電車〉北近畿タンゴ鉄道宮津線「宮津駅」下車、徒歩10分
〈車〉京都縦貫自動車道宮津天橋立ICより北へ約10分

【駐車場】あり 約2000台 交通規制も確認できます↓
mh1-1

出典:http://bit.ly/1C7RjaJ
・西宮津公園:110台(13時~22時)
・滝上公園:100台(13時~22時)
・食品卸売センター:130台(13時~22時)
・宮津中学校:350台(16時~22時)
・京都北都信用金庫:40台(13時~22時)
・宮津高校:80台(15時~22時)
・宮津小学校:550台(13時~22時)
・保健センター:40台(13時~22時)
・宮津地方合同庁舎:60台(15時~22時)
・京都府宮津総合庁舎:120台(15時~22時)
・JF京都荷捌場付近:320台(15時~22時)

※上記は2014年のもの。2015年は未定。

【問合せ先】宮津商工会議所 0772-22-5131

【HP】www.kyo.or.jp/miyazu

有料観覧情報、穴場スポットや花火の見える宿の紹介はコチラ

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加