ホワイトデー義理のお返し(中学生・高校生編)相場や選び方は?

wdtk-1バレンタインの華やかさに紛れて、イマイチ地味になりがちなホワイトデー。

義理とはいえ、全国飴菓子工業協同組合の陰謀(笑)とはいえ、
お返しをスマートにできれば今後の対人関係も円滑になりますし、

ひいては自分の評価にもつながってくるので、
相手が満足してくれるお返しを選びたいですね。

ここでは相場や選び方、気をつける点などを注意しながら説明していきます。

<目次>
1.中高生の義理のお返しの相場は?
2.中学生/高校生の義理のお返しの選び方は?
3.中学生/高校生におすすめの義理のお返し —2ページ目—

スポンサードリンク

中高生の義理のお返しの相場は?

hki1-2相場というと悩みますが、あくまで「義理のお返し」であることを鑑みれば、
お小遣い事情も考えて中学生では500円程度、高校生なら
700円程度が無難だといえます。

なかには、「義理であげたのだからお返しはいらない」という意見もありますが、
女性の立場から言わせてもらえれば「義理であげたとしてもお返しは欲しい!」
というのが本音でしょう。

高額なものを期待するのではなく、あくまであげたものに対しての
気持ちという「お返し」に期待したいのです。

かといって駄菓子屋で売っているような小額の菓子や、
自販機のジュースなどでは興ざめですし、

だからと何千円もするようなお返をしてはお互い重荷になりかねません。
相場を見据えたお返しを選び、贈りたいものです。

中学生/高校生の義理のお返しの選び方は?

wdtk-2義理のお返し・・・となると、重すぎず軽すぎず、
相手が納得して受け取ってくれるものが理想です。

後々残るようなものやアクセサリー類は
できるだけ避けたほうが無難です。

特に身につけるようなものは本命のお返し、
と捉えかねられません。

あくまで義理のお返しであることを前提にし、
菓子類や消耗品をセンスよく選ぶことをおすすめします。

たとえばスーパーなどで売っている菓子より、同額でデパートの特設コーナーなどで
売っている手頃な菓子を選んだほうがセンスよく見えますし、
相手に対し「適当に間に合わせた感」も無いので納得してもらえるでしょう。

中学生・高校生それぞれ義理のお返しにおすすめのものを次のページでご紹介

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加