運動会のママやパパの服装は? おすすめの服装をご紹介!

もうすぐ、子供の運動会!

『・・・そういえば、運動会ってどんな服装で
いったらいいんだろう?』

undoukai_huku1

お弁当作りや持っていくものの準備に
気を取られがちですが、

運動会当日に着ていく服装の準備も
忘れてはいけません。

いったい、どんなことに気をつけて
服装選びをすればいいのかをまとめてみました。

<目次>
1.動きやすい服装を選ぶ
2.ママとパパにおすすめの服装
・ママの服装
・パパの服装     —2ページ目—
3.日焼け対策も忘れない

スポンサードリンク

動きやすい服装を選ぶ

基本はこれです。

いくら子供より、出る種目が少ないとはいえ
運動会当日は、綱引きや徒競走など、親子競技に

参加し、パパやママも活躍する場がありますので
これらをふまえて服装を準備されるといいでしょう。

とはいっても、近年はオシャレなパパやママも増え
ジャージ上下なんてのは最近ではあまり見なくなりました。

ジャージ上下だと逆に浮いてる感が・・・

ここでは

「おしゃれだけど動ける」

をテーマにご紹介していきます。

ママとパパにおすすめの服装

undoukai5

「おしゃれだけど動ける」としましたが
あくまでさりげないおしゃれです。

ですので、勘違いして
派手なもの、露出が多いもの、アクセサリーを
たくさん付けたりするのはやめましょう。

それでは順に追って紹介していきます

❖ママの服装

・トップス:Tシャツ(ロングTシャツ)、ブラウス、チュニック

・ボトム:ジーンズ、ショートパンツ

・靴:スニーカー 、ぺたんこ靴

・他:帽子、サングラス、手袋

★ポイント★

タンクトップやキャミソールの上から、風通しの良いブラウスを羽織るといいですね。
その時、胸元から見えるキャミやタンクトップは派手すぎないものを。
あくまでさりげないアクセントを目安に。

ボトムは砂埃が舞うので、丈は短めに7分丈くらいのものや
長い丈のパンツをさりげなく短く折ってスニーカーをアピールしてみる。
また、シンプルなチェック柄ものにしてみるのもおすすめ。

靴はヒールのついていないものを。
スニーカーも本格的なものではなくカジュアルなもの
を選ぶようにする。

帽子は形のかわいいチューリップハットや、リボンのついた帽子。
帽子のりボンをズボンのチェク柄にあわせてみる・・・

なんてのもいいかもしれません。
スポーティにきめるなら、キャップを。

運動会でのパパの服装&運動会で気をつけたい日焼けについてはこちら

PAGE 1 PAGE 2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加