運動会の起源とは?紅白に分けられる理由とは何?

undukai1リレーや障害物競走、綱引きやムカデ競争。

運動会は秋を代表するイベントでもありますね。
(最近は春に開催するところも増えてきています。)

今では当たり前の行事になった運動会ですが
今日はその起源や始まりを調べてみました。

<目次>
1.”運動会”の起源とは? いつから始まったの?
2.紅白に組み分けされる理由
3.運動会はなぜ6月にするの?   —2ページ目—
4.運動会を楽しむために

スポンサードリンク

”運動会”の起源とは? いつから始まったの?

運動会の起源はヨーロッパであり
その原型に日本に伝わってきたとされています。

しかし、一定のプログラムの下で全体が構成され、
競技や演技を行っていくのは、日本独特の形のようです。

■ 日本で最初に運動会が始まったのはいつ?

日本で最初に運動会が開催されたのは1874年で、
当時の海軍兵学校で行われました。

しかし、その時はまだ運動会ではなく、
競闘遊戯会と言われていました。

undoukai3

引用:http://yaplog.jp/syarousi/archive/2174

その後、1878年に札幌農学校で開催され、
そこから北海道内の小中学校へと広がっていきました。

実際に定着したのは、文部省が学校で
集団訓練のための運動会を行うよう指導したのが
きっかけでした。

そして、1896年に初代の文部大臣、森有礼によって
全国の小中学校で運動会を実施することがに義務付けられました。 

「運動会」という呼び名  

現在のように「運動会」と呼ばれるようになったのは
1883年の東京大学運動会だとされています。

しかし、なかなかこの「運動会」という名前は定着せず
5年たっても、一般的ではなかったようです。

紅白に組み分けされる理由

undoukai2なぜか競争や対抗の象徴として「あか」と「しろ」
色分けられるのが定番になってますよね?

運動会もその1つです。

なぜ、そうなってしまったんでしょうか?

この「あか」と「しろ」とで組み分けされるようになった由来ですが
今からおよそ、830年前の平安末期までさかのぼります。

起源の元は平氏が滅んだ大戦、『壇ノ浦の戦い』

この壇ノ浦の戦いの際、敵と味方を区別するために、

源氏が白旗、平家が赤旗

を掲げ戦ったことにあります。

ここから  あか 対 しろ の構図ができあがったようです。

運動会が6月に行われる理由と運動会を楽しむために気をつけておくこととは?

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加