クリスマスに見る映画でおすすめの洋画やアニメは?邦画は?

スポンサーリンク

トイストーリー

家族 ★★★★★
恋人 ★★★★
友達 ★★★★★

■あらすじ

オモチャのウッディはアンディの大のお気に入り。
しかし、最新のオモチャのバズが家にやってきてアンディは夢中に。
バズに嫉妬するウッディと、自分はオモチャではなくスペースレンジャーだと
勘違いをするバズは犬猿の仲になってしまう。

スポンサーリンク

言わずと知れた大ヒットの初作品。
最近はシリーズ4作目の制作が発表されました。

ウッディやバズをはじめ個性的なキャラクターたちがすごく魅力的です。
また画像もフルCGでキレイですが、それだけじゃなく友情、感動が盛り込まれていて
家族、友人、恋人、どんな人とみても楽しめるのでおすすめです。

サマータイムマシーンブルース

家族 ★★
恋人 ★★★★
友達 ★★★★★

あらすじ

大学SF研究会に所属する主人公とその仲間たちが、
クーラーのエアコンを修理するためにタイムスリップするSFコメディ。

過去に戻ってクーラーのリモコンを取ってきてしまっただけで
世界が変わってしまう恐れがあることに気づいたSF部員は元に戻そうと大奮闘。

監督はあの踊る大捜査線を作った名監督です。
あのテンポのよさはこの映画でも見ることが出来ます。

この映画のシーンは夏ですが、夏だけとはいわず
冬でも、いやいつ見てもおすすめの映画です。
クリスマスに笑って心も体も温まっちゃいましょう!

主人公たちは暑いから壊れたクーラーのリモコンを過去から取りに行いったり
銭湯でシャンプーを盗んだ犯人を探したりと、所々間の抜けた笑いを入れ見ている間も飽きさせません。

ラストシーンは主人公の一言で終わるのですが、希望を捨てないセリフは勇気をくれること間違いなし。

 7月24日通りのクリスマス

家族 ★
友達 ★★
恋人 ★★★★★

■あらすじ

地味で目立たなくて、元祖干物女とも言える
主人公のサユリは妄想で退屈な日常を過ごす公務員。

妄想の中では海外に暮らし、地元長崎とは全く違う妄想を繰り返す毎日に
昔のあこがれの先輩との再会という奇跡が訪れる。

サユリはあこがれの先輩と近づくために努力をするのだが…。

2007年の映画で、とにかくキュンとする邦画ナンバーワン。

自分とは釣り合わないと思いながらも、好きな人のために葛藤しながら
努力して振り向いてもらおうとする姿は見ていて応援せずにはいられません。

コミカルだけど泣けて、見終わった後の
ほのぼの間が心地よい映画です。
是非クリスマスにはカップルで見ることをおすすめします。

いかがでしたでしょうか。

どの映画をとっても、名作揃いなので
誰とでも楽しく鑑賞できるおすすめの映画です。

クリスマス前はレンタルDVDショップでもクリスマス特設コーナーが設けられるので
そこでおすすめの映画を見つけるのもひとつの手です。

お気に入りの一作を見つけて、クリスマスを
楽しくすごしてください。

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>